KENJA GLOBAL(賢者グローバル)

1030グッドフレンドワークショップジャッキーロシウロン

デザインの本当の意味

1030グッドフレンドワークショップ ジャッキーロシウロン
この映像・情報は 2010年3月 当時のものです

内容

デザインとの出会いが賢者を変えた。多くの経験をする中で本当にやりたいことは自分の作品を作ることだと気付いた。賢者は会社もデザインした。そして賢者のデザインしたものはアイディアに溢れている。

関連タグ
男性 1970年代生まれ 海外の会社 海外 運命の出会い

1030グッドフレンドワークショップ

遊び心満載のデザイン業務を香港で展開する1030グッドフレンドワークショップ。継続は力なり。そんな言葉を連想させる男の生き様とは・・・?

氏名 ジャッキー ロシウロン
会社名 1030グッドフレンドワークショップ
出身地 香港
出生年 1972年
趣味 映画鑑賞、娘と遊ぶこと
休日の過ごし方 家族と過ごす
座右の銘 「継続は力なり」、「ネバーギブアップ」
尊敬できる人
日本を背負う若者へのメッセージ 人の下で働くにしても、起業をするにしても、自分が何を好きか知ることが大切です。自分の好きなことを見つけ、自分を信じて、諦めずに挑戦し続けてください。
幼少~学生時代 幼少期の思い出で特に印象に残っているものはありませんね。ただ、高校時代にデザインと出会ったこと。これが私の人生を大きく方向付けることとなりました。本気で勉強したいと思えるものに出会えたことはとても幸せで、デザイン学校に通っている5年間は本当に楽しいものでした。
社会人時代 社会に出てからはほぼ年に1度は転職をしていました。自分の実力を試すための鍛錬の日々だったと思っています。いろいろな業界・職種を体験することによって、未知のものに出会った時の対応力がつくようになりました。予想外の出来事にも臨機応変に対処できるようになったのは、この時に経験の賜物だと思っています。
起業のきっかけ さまざまな仕事を経験するうちに、自分の作品を作ることが私にとっての最終目標であることに気付きました。目指すべき姿が見えてきたのも、数々の転職の経験があったからです。そして2006年、念願の起業をすることはできました。
起業当初 起業した当時はオフィスもない状況でしたので、自宅をオフィス代わりにしていました。お客様の一人の提案でオフィスを構えることはできたものの、事業展開を進めると同時に不安材料も拡大していく一方でした。この試練の過程で体得したことは、「ひとつずつ」解決をしていくのが重要だということです。行き急いでいろんなものに手を出すと、逆に苦難が襲いかかった経験が私に多くのことを教えてくれました。
企業名 1030グッドフレンドワークショップ
所在地 9/F, Henan Building, 19 Luard Road,
Wanchai Hong Kong.
業種 サービス - 専門サービス
設立 2006年
資本金 500,000USドル
従業員 15名
事業内容 プロダクトの企画・開発
URL http://www.1030gfw.com/