KENJA GLOBAL(賢者グローバル)

JCAホールディングス株式会社福家貴

今がその時だとは気づけない

JCAホールディングス株式会社 福家貴
この映像・情報は 2013年11月 当時のものです

内容

運命の瞬間とは、それがその瞬間だとは誰にも分かりません。あれが運命の時だった、というのがせいぜいでしょう。もし運命の瞬間を逃したくないのであれば、ひとつひとつの出会いや機会を大切にする他ありません。かつて高校球児として暑い夏の住人だった福家さんは、スポーツを通して自然とそうしたものが身に付いたのかもしれません。一球入魂、そして最後の夏に完全燃焼しようとするチーム。実はホールディングスというのは学校で、それぞれの事業は部活なのかも、なんて思えてきました。

関連タグ
男性 1960年代生まれ 東京23区内の会社 運命の出会い イノベーション

JCAホールディングス株式会社

貿易事業、人材派遣業など多角的な複数の事業を統括的に運営するJCAホールディングス株式会社。メディアショッピングモール“おとな通り商店街”を発信するわけとは?

氏名 福家 貴
会社名 JCAホールディングス株式会社
出身地 北海道
出生年 1960年
こだわり 人に流されず、自分が信じたことをやり遂げる。
趣味 旅行、スポーツ
特技 どこでも直ぐに寝れる
休日の過ごし方 旅行、ドライブ
座右の銘 『為せば成る』
心に残る本 「三国志」
尊敬できる人 両親
現在の仕事の魅力と苦労 事業を進める上で魅力と苦労は一体、何事も始めるときには大きな壁が立ちはだかりますが、仕事をしているときは苦労とは思いません。お客様や従業員の笑顔を見ることが仕事で一番の魅力だと感じています。
日本を背負う若者へのメッセージ 日本だけでは無く、世界に目を向けると違う物が見えてきます。自分の殻に閉じこもらずに、若いうちに色々なことに大いにチャレンジして理論武装より行動と結果で示す姿勢を忘れずにもっていてください。
幼少~学生時代 北海道で生まれたお蔭で、冬はスキー夏は野球とスポーツばかりして遊んでいました。小学校時代から高校まで野球ずくめの毎日でロクに学校の勉強もしていませんでしたが、お蔭でスキーも野球でもそれなりの結果を残せてきました。良く働く両親のお蔭で好きなスポーツを存分にさせてもらえましたが、とにかく遊ぶことばかり考えていて学生時代は殆ど勉強をしていませんでした。しかしスポーツを通して色々なことを経験し学ばせてもらうことができたと思っていますし、現在のハードな生活でも耐えうる基礎体力をつける事が出来たのもスポーツをやってきてからだと思っています。チームワークの大切さや難しさ、人との関わり方など本当に多くの事をスポーツから学んだと実感しております。
社会人時代 学生時代にスポーツでそれなりの結果を残してきたたため、かなり世の中を甘く見ていましたが、いざ社会に出てみてカルチャーショックを受けました。家業を手伝いその後、大手流通業で3年間サラリーマン生活、学生時代勉強しなかった分をこの3年間のサラリーマン時代の就業時間外に慌てて猛勉強を行いました。今度は明けても暮れても勉強する毎日で学生時代にやって来なかったことを後悔しつつも、とにかくこの3年間はよく勉強しました。大手流通業で学ばせてもらったことで流通業の仕組みや矛盾点、そして組織であるが故の強さや難しさ等を学び、家業を手伝う中で商売の楽しさや難しさ、更には経営の厳しさ、人の重要性を学ばせてもらうことができたと思っています。
起業のきっかけ 父が公務員から転職、いわゆる脱サラをして事業を始めたのを見ながら、「商売とはそんなに面白いのか?」と疑問を持っていましたが、父の商売が繁盛し軌道に乗って行くさまを見ていて何だか自分でもワクワクする様な気持ちを抱いていました。当然商売は良いことばかりでは無く、低迷期もあり、人の良い父は人に騙されることもありましたが、その度に正面からそれを受け止め前に進んで行く姿が、商売とは真に命懸けなんだと実感していました。そんな父の姿を見ていて自分自身でも挑戦してみたい、そして何か一つ位は父を超えてみたいという意欲が強く湧いてきました。あるときに両親に起業したい旨を話とすぐさま「止めておけ」と言われましたが、「やめろ、ダメだ」と言われると更に気持ちが強まっていき、どうしてもやりたくなってしまい遂に25歳にして独立を決意しました。
起業当初 当初はスタートしたのだから、何としても継続して行かなければならないと思い、無我夢中でがむしゃらに働いていましたが、結果が伴いませんでした。色々な取引先と商談をしても大した実績もない若造の話などはほとんど気に留められず商談は決まらず、当然売上も利益も出ないため、夜中に清掃などのアルバイトをしながら従業員へ給料を支払ったり、父の会社の仕事を手伝わせて貰ったりで何とか繋いでいる状況でした。そのような時期から2年ほど経ち、少しづつ仕事が増えていきましたが、今度は売上は上がるも利益が伴ってきませんでした。物販だけでは結果が伴わないため異業種へ進出し、これが功を奏し売上、利益とも増収増益を果たしました。当時はニッチ産業への進出であったため、毎朝5時起きで出社し帰りは夜中の2時前後に、睡眠時間は毎日2~3時間程度、365日休み無しで6年半を過ごしました。その当時は体力的には自宅の階段を上がることもできないほど疲れ切っていました。
今後の目標 「お客様満足度、利益率、従業員満足度」この3つの数値目標を達成するために、スピード感を持ちながら進めて行こうと思います。個の力を最大限発揮できる場と、個を結集したときの集合体としての推進力を高め、次の世代の人たちが自分自身の夢を追い安心して仕事をしていける環境を整えていきたいです。
企業名 JCAホールディングス株式会社
所在地 東京都港区麻布十番1-10-3
607
業種 サービス - 労働者派遣
サービス - コンサルタント
教育・学習支援業 - その他
設立 2012年
資本金 1億2400万円(2013年11月現在)
従業員 226名(2013年11月現在)
事業内容 メディアショッピングモール運営、貿易、人材派遣業、コンサルティング事業
URL http://jca-hd.com/