KENJA GLOBAL(賢者グローバル)

エーエー・コーポレーショングエンコックカン

仕事はプライド

エーエー・コーポレーション グエンコックカン
この映像・情報は 2010年10月 当時のものです

内容

パン屋を営む家庭に育った賢者は、手伝う事無く常に勉強をしていた。全ては建築家になる為に・・・。賢者はそう思いながら大学へ進学し講師まで勤めていた。そんなある日、賢者に独立へのチャンスが舞い込む。起業はしたものの経営は全くの素人。賢者はどのようにして成功へと導いたのだろうか。そして、賢者の仕事への思いとはいったい・・・。

関連タグ
男性 1950年代生まれ 海外の会社 海外 熱血

エーエー・コーポレーション

ベトナム家具のデザイン・製造を行い、今では海外への輸出を行うようになったエーエー・コーポレーション。ベトナムから「ものづくり魂」を発信する賢者の歩みを紐解く。

氏名 グエンコック カン
会社名 エーエー・コーポレーション
出身地 ベトナム
出生年 1959年
趣味 映画鑑賞
休日の過ごし方 ゴルフ、読書
日本を背負う若者へのメッセージ 自分がやりたいことに興味を抱き、理想を持ってそれを実現するべきです。そして、必ず目標を立ててください。登山のように諦めないで、最後までやり抜くことです。
幼少~学生時代 幼いころはとにかく怖がりで、臆病な子どもでしたね。兄弟は7人と多く、にぎやかな家庭でした。他の兄弟はみな医者になりましたが、私と弟が2人だけ経営者としての道を選ぶこととなります。両親はパン屋などを経営していたのですが、パン屋の手伝いはせず、勉強に熱心に取り組んでいました。父が私には建築家になってほしいという希望があったので、ホーチミン建築大学に入学しました。
社会人時代 卒業後は、バックホア大学で建築の講師として働いていました。講師として働く生活を送るうちに、「実践よりも理論」というスタイルに疑問を持つようになりました。そこで私は大学講師の職業を辞し、3年間軍隊に入ることにしたのです。
起業のきっかけ 除隊後、チャンスが訪れました。1991年に国側が中小企業を支援するさまざまな政策を打ち出し始めたのです。このことをきっかけに会社を設立し、小規模でしたがビジネスを始めることになりました。当時は外国人専門の住宅設計やオフィスのインテリア開発をしていました。
起業当初 経営や経理などに関しては、全くの素人でしたので一から学ばなければなりませんでした。起業当時は従業員は私を含めて8名しかいなかったので、いつでも必ずしっかりとした今後の目標を立て、努力を惜しまずにスタッフ全員でさまざまな困難を乗り越えてきました。1993年シンガポールから帰国した時に感じたことがありました。ベトナムのインテリア技術は高く、他国と比較しても決して劣っていないと強く感じました。インテリア事業だけに専念すれば、必ず会社は発展すると確認しました。それからは今までその方針に切り替えて事業を展開してきました。
今後の目標 仕事の大部分が現場作業になります。インテリアに対する愛がなければ、続けられません。必要なのは、仕事に対してのプライド、そして国に対してのプライドです。国内でインテリアに特化した高品質の家具メーカーのリーディングカンパニーとなることが私の目標です。ビジネスが安定したと思ったことはありません。その時に目標を達成したとしても、そこで満足してはいけないのです。さらに品質の高いサービスを提供するため常に最高の力を発揮し続けていきます。
企業名 エーエー・コーポレーション
所在地 15 Nguyen Duy Hieu St., Thao Dien,
Dist2, HCMC
業種 サービス - コンサルタント
設立 1990年
資本金 850億ベトナムドン
従業員 1500名
事業内容 家具生産、インテリア輸入販売
URL http://www.aacorporation.com/