株式会社タウン・クリエイション
石川 修詞

この映像・情報は 2012年4月 当時のものです

天職と呼べる仕事

クールな語り口。そんな中にも自分の仕事を「天職」と断言できる情熱。そして彼の周りには笑顔の人で溢れている。その温かさに私も触れてみたい。

SHARE

賢者プロフィール

氏名 石川 修詞
会社名 株式会社タウン・クリエイション
出身地 神奈川県
出生年 1968年
こだわり 物よりも人を大切にする、プロフェッショナルであり続ける
趣味 オートバイツーリング、キャンプ
休日の過ごし方 昼まで寝て午後からスパに行くか、朝早くからアウトドアに行く
座右の銘 「禍福はあざなえる縄の如し」
心に残る本 『他力』(五木寛之)
尊敬できる人 植木等
現在の仕事の魅力と苦労 コーポラティブハウスなどの不動産開発プロジェクトは相当な時間と労力を要しますが、関わる一人ひとりを大切にし、プロジェクトを達成したときの達成感、分かち合う喜びはプライスレスです。
日本を背負う若者へのメッセージ 「適当」という言葉は「いい加減」とも置き換えられますが、本来の意味は「適量」「適切に」ということです。もっと「適当力」を身に着けましょう。また、人は人と関わることでしか得ることのできない喜びがあることを大切にすべきです。もっと人と関わって喜んだり悲しんだりしましょう。

賢者ヒストリー

  • 幼少~学生時代

    繊細で利発な子供だと言われていました。中学生になった頃から、様々なことを考えすぎるとパンクしてしまうと思い、敢えて適当、いい加減に過ごすようにしていました。高校時代は経済的に上向きになり、日本全体が浮ついたムードになっていく中で、楽しいことを追求して遊び呆けていましたが、いざこれから自分が「どのような生き方をしていこうか」と考えたとき、全く見通しが立たず、何をしていいのかが分かりませんでした。友人の多くは大学に行き、楽しい学生生活を過ごしていましたが、私は受かった大学にも行かず、彼らを横目にオートバイで旅をし、空や海や山や川を眺めて、あれこれ人生について考える時間を過ごしました。

  • 社会人時代

    社会人になったのは、自分探しを3年程してからです。何かが見つかった訳ではなく、あれこれ考える前に「きちんと社会人として働き、稼ぐことが必要だ」という当たり前の考えからです。何でも良いわけではありませんが、とにかく役割があるのならば、一生懸命働こうと考えました。たまたまバブル期で、当時リクルートグループの不動産管理会社に就職することが出来たので一生懸命に働きました。バブル期に新築されたマンションは、今では信じられない金額ですし、更に住む方のことをあまり考えて作られていない、マスプロダクトの商品が多かったと思います。その後、知人が起業した不動産コンサルタント会社でコーポラティブハウスの企画をすることにし、転職をしました。

  • 起業のきっかけ

    2社目の不動産コンサルタント会社では、創業期に加わったこともあり、一から組み立てを作ることが多かったです。様々なコンサルティングを行うべく、恐らく人生の中で一番勉強をした時期でした。プレーヤーとして仕組みを作っていくことには自信をもっていたので、気がつくと100人規模の会社になろうとしていました。当然会社としては効率を求め、改革を行っていきましたが、自分のやりたいことは会社が大きくなることや、スキームづくりの格好良さよりも、住む方とコミュニケーションをとりながら自分も楽しく仕事をしていくことでした。ですから、その会社へVCや証券会社が出資し増資するタイミングで起業することにしました。

  • 起業当初

    起業前の会社でも創業期から活動していたので、苦労は付きものと覚悟していました。乗り越えなければならないことをクリアしていくことにも楽しみがありましたが、簡単に乗り越えられることばかりではありませんでした。金融の貸出し方針の変更、市況の激変などにより大きなピンチが数回ありました。そんな時、事業内容や私たちの熱意を認めて、プロジェクトファイナンスを提供いただける会社がありました。一辺倒に考えれば、もう打つ手が無いと思われた状態では「諦めた時」が終わりになります。打つ手は自分が思っていることよりも沢山あると思います、可能性が低く「針の穴を通すような話しだ」と言われたことは何度もありました。しかし、「針と穴があるならば着実に近寄って丁寧に通せば良い」と今でも思っています。

  • 今後の目標

    経営理念として、「社会貢献云々」と謳う会社は信用できないと思っていました。もちろん形式的な言葉だけで、行動が伴っていない会社はこれからも信用しません。しかし、会社は法により人格を認められた社会の一員なので、公共性を持っていると思います。今までは、自分たちのペースでやりたい企画を行い、数少ないユーザーを幸せにするということだけで満足していましたが、住まい手となるユーザーときちんと向き合える当社のプレーヤーを多く育てることで、その機会を増やしていきたいです。また、プレーヤーが成長することによって、その機会や内容の充実をもっと図っていけます。当社の社員が成長することによって、関わり合う全ての人がハッピーになるように好循環を生んでいきたいと思います。「社員一人ひとりが仕事を通して成長し、その成長によって社会や人に貢献していく機会を増やしていく」、そんな会社を目指します。

会社概要

企業名 株式会社タウン・クリエイション
所在地 東京都渋谷区神宮前1-1-1
原宿タウンホーム702
業種 不動産 - 不動産取引
サービス - コンサルタント
設立 2000年
資本金 1070万円
従業員 7名(2012年3月現在)
事業内容 コーポラティブハウスの企画、マンション建替えコンサルタント、再開発コンサルタント
URL http://www.coop-house.com/

関連動画

コールマンジャパン株式会社 リチャード ギルフォイル

コールマンジャパン株式会社

リチャード ギルフォイル

ライオン株式会社 藤重 貞慶

ライオン株式会社

藤重 貞慶

株式会社あさひ 下田 進

株式会社あさひ

下田 進

ガンホー・オンライン・エンターテイメント株式会社 森下 一喜

ガンホー・オンライン・エンターテイメント株式会社

森下 一喜

株式会社ナック 西山 由之

株式会社ナック

西山 由之