KENJA GLOBAL(賢者グローバル)

日本駐車場メンテナンス株式会社兼光和人

マンパワーで世界へ挑戦

日本駐車場メンテナンス株式会社 兼光和人
この映像・情報は 2010年8月 当時のものです

内容

ここ数十年の間に、不況は幾度もあった。しかし、日本駐車場メンテナンスは常に右肩上がりで成長を続けている。その理由はなんだろうか。駐車場自体が業界として上り調子であるだけでない、きっと、そこに賢者の賢者たるゆえんがあるのだ。

関連タグ
男性 1970年代生まれ 関西地方の会社 サクセス 創業

日本駐車場メンテナンス株式会社

駐車場のことならなんでもおまかせ。日本駐車場メンテナンスが躍進を続ける理由とは?

氏名 兼光 和人
会社名 日本駐車場メンテナンス株式会社
出身地 大阪府
出生年 1976年
こだわり 約束を果たすこと
趣味 インターネット
特技 雑用
休日の過ごし方 家族と食事
座右の銘 「有言実行」
心に残る本 『三国志演義』
尊敬できる人 豊臣秀吉
現在の仕事の魅力と苦労 24時間駐車場を保全することでクライアントに対し貢献できることが仕事の魅力です。商品を売るだけでなく、利益で還元できているので非常に良いお付き合いができます。しかしながら、激務なので若者が継続して育ちにくいといった苦労もあります。
日本を背負う若者へのメッセージ 初めは誰もが素人です。それでも、皆が嫌がる仕事でも一生懸命立ち向かう事が大切です。責任を持って継続していけば、だれもが簡単には真似できない!そんな仕事に携わることで、普段出会えないような賢人たちに出会えます。蓄積したノウハウで、さらに飛躍が可能だと思っています。そのような人たちは、気が付けば社長になっていることが多いと思いますね。
幼少~学生時代 小学生のときから父親の仕事の都合で6回の転校を繰り返していました。毎年転校するので真剣に友人を作ろうとは思わなくなりましたが、中学は3年間同じ中学で過ごせたので友人ができました。今の専務と出会ったのもこのときです。高校は私立箕面自由学園高等学校に入学し、高校2年生なったころから新聞配達を朝夕して夕方から親戚の居酒屋でバイトをしてました。高校卒業後、専門学校に進み、コンピュータ総合学園HALに入学するも4か月で退学しました。その日から親に勘当されアルバイトを3つ掛け持ちしながら1日睡眠時間3時間という生活を開始しました
社会人時代 20歳になってから自分の将来に不安を感じました。バイクに乗っているとき、車がいかに多いかを考えるようになり、そのとき新聞折込の求人に駐車場関連会社をみつけ、4輪に関係する仕事がいいと思い入社しました。入社してすぐコインパーキングの運営および管理、営業を行いコインパーキングビジネスに携りました。駐車場では自分の思うようにプランが構築できるので、非常にモチベーションが上がったのですが、コンサルティングと折り合わず後に退社。弱小コインパーキング機器メーカーの営業責任者として席を置き駐車場機器販売を行いながら24時間メンテナンスを自分で行いました。なんて割に合わない仕事だと周りからも、自分自身でも思うが自分の作ったパーキングを放置できないままでいたところ、別事業で失敗したその会社が倒産し、たまたま小さな立体駐車場メンテナンス会社に入社しました。立体駐車場メンテナンスに2年従事しつつコインパーキングを作る日々になる。年商も9倍になり、28歳で取締役に就任するも起業を決意し辞任しました。
起業のきっかけ 中学時代の友人と共にサラリーマン生活を送っていたが、互いに友人だということで社内で理不尽な嫌がらせをうけました。その原因の大半が自分にあると思っていました。今の会社では将来は無いと話し合いましたね。24時間のビジネスを確立するには友情を天秤にかけなくてはいけなかったが、それを彼が受け入れたことにより、親族じゃなくても24時間サービスのシステムを構築できると思いました。当時80箇所ほど構築したコインパーキングオーナーは他事業では成功されている方が多かったが、コインパーキングにおいては若輩者の私の提案を快く聞き入れてくれることで事業化していけた事、起業をするきっかけを説明すると皆様に賛同してもらったし。以前いた会社からも許可をもらえました。
起業当初 初めは事務、業務、私の3名で起業したのですが、資本金を入れると貯金は31万円しかありませんでした。今のビルオーナーの計らいで家賃を据え置きしてもらいました。当時、コインパーキングビジネスは道交法改正して4か月目だったため、需要が急に加速。認知されていたためどんどん新規現場を作っていきました。逆に立体駐車場メンテナンス部門は不景気の煽りを受け管理費を圧迫していたので、マンション管理会社より見積もり依頼が毎月来るようになり。長期的な修繕計画を個々の現場ごとに作成し提案し続けた。契約書が毎月山のようにできたのを覚えています。
今後の目標 我が社においては若い人材を育成し、これからの社会に貢献していきたい。日本全国に存在する駐車場専門の管理会社で管理していくことで更なる使いやすい、安定した駐車場を提供できるような企業になりたい。今ある駐車場やこれから出来る駐車場をもっと良いプランを提供し続けて行きたい。今後は日本で培った駐車場のノウハウを車社会になっていく東南アジア諸国に向けて提供していきたい。
企業名 日本駐車場メンテナンス株式会社
所在地 大阪府大阪市中央区谷町2-5-4
エフベースラドルフビル1F
業種 サービス - 専門サービス
設立 2006年
資本金 3000万円(2013年8月現在)
従業員 40名(2013年8月現在)
事業内容 コインパーキングの設計・施工・販売・メンテナンス・管理、立体駐車場の設計・施工・販売・メンテナンス・管理運営
URL http://www.jpm.vc/