KENJA GLOBAL(賢者グローバル)

株式会社トリドール粟田貴也

夢を追い続ける事の意味

株式会社トリドール 粟田貴也
この映像・情報は 2012年7月 当時のものです

内容

夢は叶わぬものなのか?叶えるものなのか?賢者を見てるとどうも後者な様に感じる。経営者としてやっていく以上、結果が出なければどんな努力も、過程も意味を成さない。夢は叶えてこそ夢である事が出来るのだから。

関連タグ
男性 1960年代生まれ 関西地方の会社 創業 サクセス

株式会社トリドール

うどん、焼き鳥、焼きそば、らーめん等、さまざまな外食チェーン店を展開するトリドール。夢を信じ続ける賢者の歩んできた軌跡を紐解く。

氏名 粟田 貴也
会社名 株式会社トリドール
出身地 兵庫県
出生年 1961年
こだわり 夢を持ち、常に夢を目に見える形にしておく。
趣味 ジョギング
特技 マラソン
休日の過ごし方 年間に10回以上は、マラソンに出場します。
座右の銘 「念ずれば花開く」
心に残る本 『成功哲学』ナポレオン・ヒル
尊敬できる人 柳井正氏
日本を背負う若者へのメッセージ 私は学生時代に夢を見ました。夢を見ることも大変ですが、信じることは更に大変です。もし自分を信じることができたならば、夢はやがて現実になっていくのだと思っています。是非皆さんの夢も、実現させていってください。
幼少~学生時代 幼い頃に父が他界し、家庭環境は決して裕福とは言えませんでした。高校時代には初めてアルバイトの経験をし、働くことの厳しさを痛感しました。夜間大学に通っていた頃にアルバイトをしていた喫茶店での出来事が、私の人生に少なからず影響を与えたのではないかと感じています。自分が淹れたコーヒー、作った軽食を食べたお客様が「おいしいね」と言われた時の気持ちは今でも忘れることができません。自分も社会に参加しているような、大人になったような感覚を覚えました。時間が経つことも忘れて働いていましたね。高校時代はあれだけ仕事が嫌いだった自分が、こんなに楽しく働けている・・・。「これを天職にするしかない!」と決めた瞬間でした。
起業のきっかけ 大学生の時に飲食業を自分の天職にしようと思い、自分の店を持つために資金集めに奔走しました。そして、念願の自分の店(焼鳥店)をオープンさせることができたのです。
起業当初 しかしながら、どうすればお客様に来店いただけるか、満足いただけるかを考えないまま走り出してしまったので、正直一号店は失敗に終わってしまいました。店さえ開ければ、お客様には来ていただけるという錯覚があったのかもしれませんね。どうしたらお客様に来ていただけるのか・・・。焦り、悩む日々が続きました。
ターニングポイント どうしたらお客様に来ていただけるのか・・・。思い悩んでいた時に目に飛び込んできたのは、深夜に繁盛するラーメン店の様子でした。この光景を見てピンと来た私は、自分の店の営業時間を大幅に延長することにしました。この読みが功を奏し、徐々に客足が伸びるようになりました。失敗も多くしていますが、それも含めて経験値として積んでこられたことが、今に繋がっているのではないかと感じています。若い頃に丸亀で見た製麺所の光景を再現しようと思ったのも、その試みの一つでした。
今後の目標 最初から全てうまくいっていた訳ではありません。常にマイナーチェンジを続けることが、日々の私たちの成長です。これまで仲間と共に作ってきた丸亀製麺を共有していきながら、日本全国1000店舗をこれから3年間で達成することが現在の目標です。
企業名 株式会社トリドール
所在地 兵庫県神戸市中央区小野柄通7-1-1
日本生命三宮駅前ビル11F
業種 飲食店・宿泊 - 一般飲食店
設立 1990年
資本金 13億3,206万円(2012年6月現在)
従業員 546名(2012年3月現在)
事業内容 讃岐釜揚げうどん 「丸亀製麺」、焼鳥ファミリーダイニング 「とりどーる」、醤油ラーメン専門店 「丸醤屋」 、焼きそば専門店 「長田本庄軒」等の運営
URL http://www.toridoll.com/