KENJA GLOBAL(賢者グローバル)

株式会社新成堂新関一成

自分の人生に向き合う、そこからがスタート。

株式会社新成堂 新関一成
この映像・情報は 2013年10月 当時のものです

内容

本気で笑い、泣き、苦しむ。それが、自分の人生に尊いなにかを与えてくれる。それを知った時、他人の人生をも大切に思えてくる。誰かの事を本気で想いたくなる。

関連タグ
男性 1960年代生まれ 東京23区内の会社 創業 挫折

株式会社新成堂

処方箋調剤を主体とする保険薬局として、神奈川県を中心に多くの店舗を運営する、株式会社新成堂。人々の健康を想う賢者の見据える先にあるものとは?

氏名 新関 一成
会社名 株式会社新成堂
出身地 東京都
出生年 1967年
こだわり 正直に
趣味 アルゼンチンタンゴ、クルージング、ゴルフ、車
特技 運転(車全般、船、etc)
休日の過ごし方 クルージング、ゴルフ
座右の銘 「100年後も生き生き健やかに」
心に残る本 『松下幸之助 成功の金言365』
尊敬できる人 松下幸之助
現在の仕事の魅力と苦労 社会に役立つ存在であることが魅力です。苦労は、人材育成でしょうか。
日本を背負う若者へのメッセージ あなたの器通りの素晴らしい人生を謳歌しましょう。
幼少~学生時代 叔父が事業家でその生き方に幼いころから憧れていました。子どもながらに「社長の器」を感じ取っていました。学生時代は勉強せず、悪いことばっかりやって、社会の片隅に自ら追いやっていました。自分でも凄く苦しかったですね。このままでは自分が本当にダメになる、人生も苦しくなると痛感している矢先、体調を壊して入院したんです。肺の精密検査を受け癌の可能性も疑われましたが、検査結果に問題はありませんでした。この入院期間中は、大量の本を読んで過ごしました。いろんな本を読んでいた時に、今までの自分の生き方が急にばかばかしくなり、環境ごとすべて変えようと本気で決意しました。これからは世の中に役立つ生き方をしよう、人の命に関わる仕事をしようと夢を持ち、その時はじめて大学へ進学することを決め受験をし、薬科大学に4年間通いました。
社会人時代 薬業界の事をとことん勉強したいと思い、まず医薬品商社に入社しました。続いて2年後、薬局に転職しました。とにかく働きました。何から何までやらせてもらえる仕事を求めていましたね。会社のルール、社会のルール、業界のルールといろいろあって、本当に勉強になりました。社長になるために必要なものがその中にたくさんあったからです。いくらでも吸収したいと思ったので、まったく苦労とは思いませんでした。とことん働いて、とことん勉強させてもらえた時代です。
起業のきっかけ とにかく起業したかったので、5年間2つの会社で学んだ後、資金を調達して横須賀で調剤薬局を開業しました。起業して自分でやってみるまでには、どんなに頑張って勉強しても氷山の一角しか学べないということが分かりました。
起業当初 創業当初、しばらく赤字経営が続き3年間は苦しい状況でした。会社が今日持つか、明日持つかという状況で、創業当時雇った従業員が経営を心配してどんどん辞めていき、最後の一人にお願いして残ってもらっていました。その人には自分が夜中に救急医療センターでアルバイトしたお金で給与を払っていました。本当に苦しい時期でした。それでも、少しでも人のために生きている自分が嬉しかったんです。毎朝3時間、薬局の近所を掃除していましたね。道行く人に挨拶することでここに薬局があるということを分ってもらえるように毎朝欠かさず行いました。その後、人が来てくれるようになった時は地域の人達が薬局の存在を許してくれたような、受け入れてくれたという実感がありました。事業は売上ではないということも掴みました。その企業が社会において、『ありがたい存在』でいることが事業を大きくするコツだと思います。そして、事業が成功しているという実感は全くなく、ただこの社会に必要とされている存在になったという実感です。
今後の目標 このまま、『この社会に必要とされている存在』の輪を広げていき、この組織が存在していいというエリアをひとつずつ広げていくということです。100年先も、そのまた100年先もいつまでも100年先の夢とビジョンを持った企業で在りたいと思っています。
企業名 株式会社新成堂
所在地 神奈川県横浜市西区みなとみらい2-2-1 
横浜ランドマークタワー11F
業種 医療・福祉 - 医療
設立 1997年
資本金 5000万円
従業員 120名
事業内容 調剤薬局の運営
URL http://www.sinseido.info/