KENJA GLOBAL(賢者グローバル)

ドゥックタイン・ウッドプロセッシング・ジョイントストックカンパニーレハイリエウ

理想の経営と現実の経営

ドゥックタイン・ウッドプロセッシング・ジョイントストックカンパニー レハイリエウ
この映像・情報は 2010年10月 当時のものです

内容

経営者の父に憧れていた賢者は、経済大学を卒業後、西ドイツに留学する。2年後、父が病気を患い経営を継ぐ事になった賢者。現場での戸惑いや度重なる借金。賢者は経営の事実を知る事となった。果たして賢者はこの状況をどう切り抜けていったのだろうか!?賢者の経営者としての手腕が試される。

関連タグ
女性 1960年代生まれ 海外の会社 借金 海外

ドゥックタイン・ウッドプロセッシング・ジョイントストックカンパニー

ホーチミン市に本拠地を置き、木製おもちゃ用品や台所用品の企画・製作を行うドゥックタイン・ウッドプロセッシング・ジョイントストックカンパニー。女性ならではのアイディアで会社を導く賢者の思い描く未来とは?

氏名 レハイ リエウ
会社名 ドゥックタイン・ウッドプロセッシング・ジョイントストックカンパニー
出身地 ベトナム
出生年 1962年
趣味 経営
休日の過ごし方 家族と過ごす
座右の銘 「困難なものはない」
尊敬できる人
日本を背負う若者へのメッセージ 追いかける夢をはっきりと持ってください。試行錯誤しながらも最後までやり遂げることが成功への鍵です。
幼少~学生時代 10人兄弟の三女として生まれ育ちました。縫製工場を経営していた父の姿にはいつも感銘を受けていました。ときどき連れていってくれる工場にあるたくさんの機械、そこにいる働く人々を見た時に、「こんなに大勢の人を父は動かしているのだ」と感動したものです。そんな姿に憧れを持っていた私は経済大学に進学しました。大学を卒業した後は2年間西ドイツ(当時)に留学していました。
社長就任のきっかけ 父は現在の会社を設立して2年を過ぎたころに重い病に倒れました。西ドイツ(当時)留学中に父から連絡を受け会社を継ぐことを打診された私はベトナムに帰国することを決めました。
就任当初 就任してからは本当に大変でしたね。頼りにしていた父が病に倒れ、会社は多額の借金を抱えていました。木材加工についてはまったく無知の状態だったので、一からの勉強でした。他に選択の余地もなかったので、とにかくやるしかありませんでした。やらないのなか初めから引き受けない、やると決めたのならやり遂げるというのが私の性格なので、試行錯誤しながらとにかく働きました。学校へ行って勉強ができるわけでもなかったので、従業員や作業員が働く現場から学ぶことしかできませんでした。結果、いろいろな困難を乗り越えることができました。
今後の目標 成功の秘訣は何か起こった時の対応を必ず最後まできっちりとすることです。私たちが実現させてきた成功の過程には必ず「努力」がありました。これからも着実に成長を続けていきたいと思います。
企業名 ドゥックタイン・ウッドプロセッシング・ジョイントストックカンパニー
所在地 21/6D Phan Huy Ich, Ward 14,
Go Vap, HCMC., Viet Nam.
業種 サービス - コンサルタント
設立 1991年
資本金 104億ベトナムゴン
従業員 1000名
事業内容 木工製品加工
URL http://www.goducthanh.com/