株式会社五葉商事
鈴木 せつ子

根っからの挑戦者

何かに緒戦しているとき、その挑んでいる山の頂点からの景色を思い描きその夢に向かって走り続ける。しかし、頂点に立った者たちは何を目指すのだろうか?彼女はある業界でトップを手に入れた。そこで彼女がとった行動とは?

SHARE

賢者プロフィール

氏名 鈴木 せつ子
会社名 株式会社五葉商事
出身地 岩手県
出生年 1941年
こだわり 日本の伝統文化を重んじること
趣味 書道、茶道、華道、小唄、美術鑑賞
特技 書道
休日の過ごし方 読書、街歩き、美術館めぐり
座右の銘 「一途一心」
心に残る本 『ニーチェ』(フリードリヒ・ニーチェ)、『稲盛和夫の哲学』(稲盛和夫)
尊敬できる人 土光敏夫、稲盛和夫氏
現在の仕事の魅力と苦労 全国よりあらゆる業界のトップの方々がご来店されますので、一期一会、出会いがこの仕事の醍醐味です。
日本を背負う若者へのメッセージ 「負けじ魂」と「志」を持って、日本を世界中の人々から尊敬される国にしていただきたいです。

賢者ヒストリー

  • 幼少~学生時代

    大正から昭和初期にかけて、祖父母が岩手県釜石市で料亭を営んでおりましたが、祖父が早世してしまい没落してしまいました。飲食業をしたいと思ったのは、祖父母のDNAかもしれません。岩手県釜石市生まれ、早くに実母を亡くし、鈴木家の養女に来てくれた女性に育てられました。育ての母を喜ばせたいと、中高と一生懸命に勉強し、高校の成績はトップクラスでした。釜石では当時、高校を卒業すると富士製鉄(現新日鐵住金)釜石製鉄所に入るのがステータスだったのですが、母子家庭ということで落とされてしまいました。担任の教師から「学校推薦一番だからだいじょうぶだよ」と言われていたこともあり、くやしい思いで世の無常を感じました。しかしそれが後の私の「負けじ魂」につながり、何としても大企業に入ってやろうという強い思いで、小松製作所に入社することができました。

  • 社会人時代

    高校卒業後、小松製作所のOLを6年経験しました。経理事務などの傍ら、早くから自動車の免許証を取り、ブルドーザー販売の営業にも駆け回っていました。当時の会社の所長がたまたま入院したので「私、営業やります」と言いました。ジープを運転して、建設現場の山までも行ったものです。どんな時でも、一生懸命仕事をしたかったのです。現在もコマツはすばらしい企業ですが、当時昭和37年頃もとても勢いがあり明るい社風で、楽しく仕事をすることができました。人と人とのコミュニケーションも学ぶことができたように思います。しかし、常に自分の生きる道を模索しており、夢に向かい、人生を切り開いていくという気概に燃えておりました。

  • 起業のきっかけ

    小松製作所の東北六県女性研修会で初めて仙台に行きました。そのとき支店長に連れて行ってもらったキャバレー、その華やかさと働く従業員のスマートさに驚き刺激を受けたものです。街もこれからますます発展すると感じ、仙台で飲食店を持ちたいと強く思いました。コマツを退職し、夢を抱いてひとり仙台へ、国分町で1年勤めた後12坪のバーを開店しました。仙台に来ること、夜の世界に入ることに猛反対していた養母が資金50万円を貸してくれました。そして5年間懸命に働き2000万円を元手に大型クラブへと突き進んでいき、高度経済成長の波に乗り21年間大繁盛させることができました。一流クラブとして客層も当時の政財界の方々をはじめきらぼしのごとくのお顔ぶれでした。今でも伝説の店として語り継がれております。しかし私はクラブママとして一生終わりたくないという思いがあり、結婚引退を決意し、絶調のときに幕を引くことができました。

  • 起業当初

    平成6年、五葉商事を再び立ち上げ、日本料理店とラウンジバーを開店しました。釜石で料亭をしていた祖父母の思いを遂げたいという思いを胸にまた挑戦が始まりました。51歳でまた1億以上の借入れをすることに躊躇はありませんでした。しかし料理店という新しい分野への道は大変険しく、軌道に乗せるまでの7か月間は、寝る時間を減らして働き、病院で点滴を受けて頑張りました。「努力は運を支配する」かつての名ラガーマンの宿沢広朗さんの言葉を胸に努力を重ねていきました。かつてのクラブ人生で築き上げた信用と人脈は私の財産です。私の再スタートは大新聞各紙にとり上げていただき、「花はん」の知名度はどんどん広まっていきました。これまで苦難を乗り越えられたのは自己改革ができたこと、そして社員に対して愛情をもって大切にしていった結果、私と同じ方向に向かわせることができたことだと思います。

  • 今後の目標

    命をかけてロマンに向かっていく、「一途一心」にかけぬけてきた41年間です。これからは現在の7店舗を充実させる為に、社員の教育を徹底し、飲食業の王道に向かって、誇りある企業にしていきたいと思っております。9年前に稲盛和夫塾長率いる「盛和塾」に入塾して「心を高める 経営をのばす」をスローガンに勉強してまいりました。現在、後継者を育てることが私のこれからの使命と思っております。そして新たな店舗展開は後継者の実力によって成されるものと期待をふくらませているところです。

会社概要

企業名 株式会社五葉商事
所在地 宮城県仙台市青葉区国分町2-14-18
定禅寺パークビル8F
業種 飲食店・宿泊 - 一般飲食店
設立 1993年
資本金 1000万円(2013年5月現在)
従業員 100名(2013年5月現在)
事業内容 日本料理店、フレンチレストラン
URL http://www.hanahan-gr.co.jp/

関連動画

サッポロホールディングス株式会社 上條 努

サッポロホールディングス株式会社

上條 努

ビンスウ株式会社 オー キンワ

ビンスウ株式会社

オー キンワ

株式会社ワコールホールディングス 塚本 能交

株式会社ワコールホールディングス

塚本 能交

ジョンソン・エンド・ジョンソン株式会社 日色 保

ジョンソン・エンド・ジョンソン株式会社

日色 保

北京大展信息科技有限公司 李 錦成

北京大展信息科技有限公司

李 錦成