Narai Intertrade Co.,Ltd.
ワーサナー ラトゥーラット

この映像・情報は 2009年6月 当時のものです

運命の出会いとは

愛されるブランドはどうして生まれるのか考える。商品開発の現場で永遠に繰り返される疑問。定番と呼ばれるロングヒットを支えるものは何か考える。そこには創業者の想いがある。

SHARE

賢者プロフィール

氏名 ワーサナー ラトゥーラット
会社名 Narai Intertrade Co.,Ltd.
出身地 タイ
出生年 1953年
日本を背負う若者へのメッセージ とにかくやりたいことをしてください。それは幸せなことです。仏教の教えにこんな言葉があります。成功しないことに絶望しても人生は終わりではありません。つまり希望を持ち続ける事ができるという事です。明日の朝起きたらまた希望を持って生きましょう。そして前回はなぜ成功しなかったのかを考え。その教訓を事業に活かせばいいのです。

賢者ヒストリー

  • 幼少~学生時代

    父は中国人、母はタイで生まれた中国人でした。兄弟は9人。幼少の頃、父の商売が破産しました。そして小学校4年生の頃、家族から離れてしまいました。そして学校を辞め、家事の手伝いをしなければなりませんでした。子供の頃の夢はキャビンアテンダントやガイド、ホテルで働くなど外国人と関わる仕事がしたいと思っていました。

  • 社会人時代

    キャビンアテンダント、ガイド、ホテルの仕事など、数ある夢の中で、1つ叶ったことがありました。それはガイドです。ツアーガイドになることができました。大きくなって子供の頃の夢が叶う事は幸せです。普通は皆夢があっても叶えられないことが多いのに、私の場合は3つのうちの1つが叶いました。

  • 起業のきっかけ

    夫との出逢いで私の人生は変わりました。彼は起業するためにこの国に来ていました。様々なビジネスをしましたが、会社を設立して4年が過ぎた頃にはどんなものでも売ったり買ったりしました。カバンもそのうちの一つでした。ナライパンという商業ビルの地下に店を出しました。

  • 起業当初

    起業当初、顧客から商品が返品される事がありました。タイ人は技術はあるけれど、全てが均一にならないという問題がありました。例えば、カバンの縫い糸の色と生地の色が合わなかったり、縫い上げたけれど形が美しくない等です。しかしきっと問題の解決案はあるはずだと思いました。15台の織機から始め、そして縫製職人であった弟の妻と一緒に投資しました。一緒に事業をはじめてシンガポールのフェア(輸出業種産業生産物などの)に出展しました。女性用バッグ、台所グッズ、寝具など色々なものを出展しました。 うれしかったです。多くのお客様が訪ねてくれましたが、その方々の大半は日本人でした。

  • 今後の目標

    来年の目標は東京に念願の直営店をオープンすることですね。これに関しては既に日本側の企業などと交渉を進めています。日本でのプロジェクトは大規模なものになるでしょう。なぜなら当社にとって日本市場は大変魅力的だからです。 最も大きな目標は、世界的な大都市であるパリやニューヨークなどに出店することです。たぶん東京が一番最初にその夢がかなう場所になるでしょう。

会社概要

企業名 Narai Intertrade Co.,Ltd.
所在地 220/4 Moo 4,Pakkred Nonthaburi 11120
業種 サービス - コンサルタント
卸売・小売
設立 1989年
従業員 1,500名
事業内容 ハンドバッグ、台所ウェア、子供服、季節物(正月、クリスマス)等の製造、販売
URL http://www.naraya.com/

関連動画

株式会社アンチョルス研究所 キム ホンソン

株式会社アンチョルス研究所

キム ホンソン

mercis マーヤ ケルコフ

mercis

マーヤ ケルコフ

株式会社サンゲツ 安田 正介

株式会社サンゲツ

安田 正介

株式会社カウカウフードシステム マダム 信子

株式会社カウカウフードシステム

マダム 信子

サンティニ・グループ ソフィアン ワナンディ

サンティニ・グループ

ソフィアン ワナンディ