KENJA GLOBAL(賢者グローバル)

株式会社TTNコーポレーション辻野福三郎

日本の風土と畳

株式会社TTNコーポレーション 辻野福三郎
この映像・情報は 2012年3月 当時のものです

内容

古くから日本人に愛され続けてきた畳。青畳の美しさと香り。そして、心地よい感触、ごろりと横になったときのくつろぎ感はたまらない。そんな畳を誰よりも愛し、誰よりも情熱を注ぐ一人の賢者の姿がある。日本文化の発展は彼の揺るぎない信念にかかっている。

関連タグ
男性 関西地方の会社 モノづくり 家族

株式会社TTNコーポレーション

創業80年、畳一本で業務をしてきた株式会社TTNコーポレーション。新しい時代の風を付加し、新たな可能性を見出す賢者の思惑とは・・・?

氏名 辻野 福三郎
会社名 株式会社TTNコーポレーション
出身地 兵庫県
趣味 ゴルフ
特技 畳に関しての目利き
休日の過ごし方 家族とゆっくり
座右の銘 「初志貫徹」
尊敬できる人 松下幸之助
現在の仕事の魅力と苦労 日本古来の伝統のある業種のため、その伝統を守りつつも、常に新しいエッセンスを加えることが難しくもあり、最大の魅力でもあります。業界先導する者として、今、それを譲らずに成長を続けることもプレッシャーではありますが、妥協せずに、攻め続けます。
日本を背負う若者へのメッセージ 私は学歴があるわけでもなく、人より秀でているものがあったわけではありません。ただ、畳にかける情熱は誰よりも強く、その志を全うしてきました。是非、皆さんも「これだけは負けない」という何かを見つけて、未来を進んでください。
幼少~学生時代 物心ついた頃から、家族全員で畳を作っていましたので、その存在はあまりにも当たり前過ぎて特別に感じることは何もありませんでした。小学生の高学年の頃には「畳屋を継ぐんだ」と少しの迷いもなく思っていました。ただ、畳との距離が近すぎたのか「畳は素晴らしいものだ」という考えはありませんでしたが、17才の時に、カナダに語学留学した際に畳の「かっこよさ」に初めて気付きました。遠く離れたカナダから、生まれて初めて客観的に日本を見たときに日本の文化は、なんて繊細で美しく、機能的なんだろうかと恥ずかしながらそこで初めて知ったのです。日本に帰って家業を継いだら、もっと新しく、かっこいいものを作りたいと強く思いました。
社会人時代 カナダから帰国し、20歳の時にTTNコーポレーションに入社しました。跡取りと言っても、当たり前ですが見習いからのスタートです。熟練の技術者からこっそりと技術を習得していき、一人ひとり、抜いていく、そこには一切の妥協はしませんでした。「日本一の畳屋になる」それが私の目標であり、信念でしたので、その為にまず取り組んだのが「サービスの改革」でした。
就任のきっかけ 新しいデザインをただ加えたような改革では「少し変わった畳屋」で終わってしまい、商品で差別化をすることは難しいと思っていました。ですから、サービス自体に特別な付加価値を設ける必要があると考えました。そこで「24時間営業の畳屋」を始めました。畳を使っている飲食店やホテルが、いつでもサービスを受けれるよう、日本で始めて24時間営業の工場を開設しました。もちろん初めての試みですので、社内からの反発もかなりあり、そこまで「手が回らない」と言われました。ですから、最初は賛同してくれた数名でやり始めた事業でしたが、軌道に乗るにつれ、一人、また一人と、手伝ってくれる従業員が出てきてくれて「これはいけるぞ」と確信しました。また、合わせて畳のブランド化を進め「三条たたみ」というブランドを作りました。会社にとって大きな転換期でした。その後、4代目「辻野 福三郎」を2009年に身が引き締まる思いで襲名しました。
今後の目標 畳に関しては、自称「日本一の畳オタク」です。誰にも、どんな企業にも負けるつもりはありません。それが高じて畳に合う家具にまでこだわってしまいました。今後は、和空間の総合プロデュースを積極的に手がけていくつもりです。福岡県にある「家具の町」大川市に、そのモデルショップをオープンしました。現状に甘んじることなく、大好きな畳を「攻めの姿勢」で世界に広めていきたいです。
企業名 株式会社TTNコーポレーション
所在地 兵庫県伊丹市北伊丹9-80-3
業種 サービス - 専門サービス
設立
資本金 3000万円
従業員 415名
事業内容 畳に関する一切の業務
URL http://www.ttn-corporation.net/