KENJA GLOBAL(賢者グローバル)

株式会社ユーグレナ出雲充

ミドリムシが地球を救う!

株式会社ユーグレナ 出雲充
この映像・情報は 2014年9月 当時のものです

内容

90年代の官僚の腐敗以降、昨今では東大生が官僚を目指さなくなったと聞く。しかし、それでも東大生の「日本を良くしていくのは自分達である」という気概、プライドまでは失われていない。政治から変えるのか、経済から変えるのかという違いなだけで。

関連タグ
男性 1980年代生まれ 東京23区内の会社 創業 エリート

株式会社ユーグレナ

バイオテクノロジーで人と地球を健康にする株式会社ユーグレナ。ミドリムシにかける賢者の想いとは。

氏名 出雲 充
会社名 株式会社ユーグレナ
出身地 広島県
出生年 1980年
こだわり くだらないものはない
趣味 音楽鑑賞、読書、ピアノ
特技 ピアノ
休日の過ごし方 仕事
座右の銘 昨日の不可能を今日可能にする
心に残る本 『経営学』(小倉昌男)
尊敬できる人 小倉 昌男
日本を背負う若者へのメッセージ ミドリムシも最初は「こんなもの面白くない、そんなたいしたことない、くだらない」と散々言われてきました。しかしながら、一生懸命勉強や研究をしてミドリムシの研究を深堀をしていけば、こんなに多くの可能性があると私は実感しました。その体験の中から唯一申し上げられるとしたら、「この世にくだらないものなど無い、どんなものであったとしても突き詰めれば必ず世の中に役に立つものになる」と私は確信しています。
幼少~学生時代 1998年東京大学文科三類入学をし、在学中に米国スタンフォード大学で開催された「アジア太平洋学生起業家会議」の日本代表を務め、3年進学時に農学部に転部しました。
社会人時代 2002年東京大学農学部農業構造経営学専修過程卒業後、東京三菱銀行に入行をし、1年余りで退社をしました。
起業のきっかけ 退職後は米バブソン大学「プライス・バブソンプログラム」修了し、経済産業省、米商務省「平沼エヴァンズイニシアティブ訪米ミッション」委員を務め、2005年8月株式会社ユーグレナを創業し代表取締役に就任しました。
起業当初 2005年12月に微細藻ユーグレナ(和名:ミドリムシ)の世界でも初となる食用屋外大量培養に成功することが出来ました。ミドリムシの栄養素は最高ですが他の誰も培養が出来なかったので、私はトントン拍子に上手くいくと思っていました。しかしながら予想外に注文がこなく、また世間の人々にミドリムシの培養に成功したことを伝えることをホームページにしか記載していなかったので実際には誰にも伝わって無かったですし、ミドリムシを何に使うために培養しているのかということも上手く伝わっていなかったのです。また、培養から2か月後に起こったライブドアショックにより、経営不振に陥りました。そのときに「何が何でもミドリムシで成功する」と固く誓いました。
今後の目標 「ミドリムシが世界を救う、ミドリムシで地球を救う」と私は考えていますので、仲間たちと共に一緒にミドリムシで世界を救おうと日々申してます。おかげさまで、周りのスキルがある人や実力のある人、能力がある人が手伝ってくれたり、一緒にやろうと集まってくれてるので、私の「ミドリムシが地球を救う」という夢は叶います。
企業名 株式会社ユーグレナ
所在地 東京都港区芝5-33-1
業種 サービス - コンサルタント
卸売・小売
教育・学習支援業 - その他
設立 1900年
資本金 47億9,649万3,540円(2015年8月現在)
従業員 約70名(2015年8月現在)
事業内容 ミドリムシを中心とした微細藻類に関する研究開発及び生産開発、品質管理、販売他
URL http://euglena.jp