KENJA GLOBAL(賢者グローバル)

株式会社ワナデーリジュンヒ

魅せられるのは優雅さか

株式会社ワナデー リジュンヒ
この映像・情報は 2009年9月 当時のものです

内容

自転車で手放し運転を最初にした人はさぞかし自慢げだったと思う。自転車を最初に開発した人との違いは?ITの世界で商売をするのも二つある。インフラ側の人と手放し運転のような使い方をやる人。手放し運転する人の優雅なこと。ただし事故は最低でも自己責任。

関連タグ
男性 1960年代生まれ 海外の会社 イノベーション サクセス

株式会社ワナデー

1日1商品のみをネットで販売する韓国で最も有名なネットオークションを運営するワナデー。世界初の動画サイトを立ち上げ、インターネットの次世代を見続けてきた賢者の目指す未来とは?!

氏名 リ ジュンヒ
会社名 株式会社ワナデー
出身地 韓国
出生年 1964年
趣味 ゴルフ、釣り
休日の過ごし方 主に野外活動
座右の銘 死ぬ瞬間まで後悔のない生き方をする。
尊敬できる人 母親
現在の仕事の魅力と苦労 1日ひとつを販売するという独特なショッピングモールが与える緊張感や勝負が持続的である緊張とスリル。
日本を背負う若者へのメッセージ 新しいことをするには細かな準備も必要ですが、恐れる心をなくすことが重要でしょう。私が思うには、完璧な準備というものはこの世の中には存在しないと思います。完璧な準備に時間を多く費やすよりも大胆にスタートさせ、そのプロセスをひとつひとつ大切にこなしていくことに大きな意味と必要性があると思います。理由は、あまりにも市場の変化が激しいため、完璧な準備をしている間、市場は変化し、チャンスは消えてしまうからです。今後、市場はますますスピーディに変化すると思いますし、変化に対応できる能力は何よりも重要な要因になると思います。新しいものへの挑戦と変化に対する恐れをなくした方が成功の可能性が高くなるといえるのではないでしょうか。
幼少~学生時代 子どもの頃は、特に変わった環境というわけではありませんでした。ただ、両親2人とも事業をしていたため、両親の優しさというよりも一生懸命仕事をしている姿を見て育ちました。そのせいもあってか、私も子どもの頃から夢は事業家になることでした。学生時代は、レストランのウェイターや家庭教師などのアルバイト経験を積みました。
社会人時代 社会人になってからは、事業的な面で多様な経験を積みたいと思っていました。やらないで後悔するのは嫌だったので、常にしっかりと目標を持つようにしていました。オークション設立の時からインターネットショッピングモールに携わることになり、それが現在の業界に携わるきっかけにもなりました。 また、両親の事業が厳しくなってきたこともあり、それを手伝うことになりました。その過程では多くの経験をすることができたと思います。そこである程、安定してきた時に、私のアイデアで新しい事業に挑戦したいと思い始めるようになりました。
起業のきっかけ サービスエリアを運営しながら多くの人々と接触しないで商売をする方法がないか考えていた時、インターネット競売というアイテムに接する機会があり、まさにこれだ!と感じてスタートしました。実は当時、外貨危機により、経済状況がよくなかったのですが、逆にチャンスだと思って、決断しました。
起業当初 当初は全てのことが初めてであり、インターネットも普及し始めた頃で困難に感じることは多くありましたが、開拓するという気持ちで始めました。一番の苦労というと、事業初期に可能性だけ提示し、投資を受けるために走り回ったことを思い出します。 私はCEOが大きな目標やビジョンを提示することは重要だと思いますが、ディテールな部分も更に重要だと思います。そのような部分について明確な決定や方向提示が成功の要因だと考えます。起業した頃から一貫して重要視しているのは、組織や社員とのコミュニケーションです。
今後の目標 今は、まだまだ初期段階だと思います。今後更に、成長に大きな比重を置いていきたいと考えています。現段階で明かすことはできませんが、新たな販売方法を企画中です。
企業名 株式会社ワナデー
所在地 京畿道カチョン市カチョン洞461-1
業種 情報通信 - インターネット付随サービス
設立 2007年
資本金 11億ウォン
従業員 24名
事業内容 インターネットショッピングモール
URL http://www.oneaday.co.kr/