KENJA GLOBAL(賢者グローバル)

京浜光膜工業株式会社和泉誠義

人の喜びのため

京浜光膜工業株式会社 和泉誠義
この映像・情報は 2012年10月 当時のものです

内容

人の上に立つうえで自己の主張は必要不可欠だ。しかし、それだけに終始すると人は付いてこない。カリスマワンマン社長か?社員に寄り添う社長か?どちらが正しいかなどは決められない。自分のためではなく、人に喜んでもらうために会社を経営するっていうのもありかもしれない。

関連タグ
男性 1970年代生まれ 関東地方の会社 モノづくり ユーモア

京浜光膜工業株式会社

我々の身近にある物に使われている、光学部品の製造・販売を行っている京浜光膜工業株式会社。何よりも人々の喜びを追い続ける賢者の抱くある想いとは・・・?

氏名 和泉 誠義
会社名 京浜光膜工業株式会社
出身地 新潟県
出生年 1972年
こだわり システム手帳
趣味 読書
休日の過ごし方 家族サービス
座右の銘 「なせば成るなさねば成らぬ何事も 成らぬは人のなさぬなりけり」
心に残る本 『道をひらく』松下幸之助、『論語』
尊敬できる人 上杉鷹山、孔子
現在の仕事の魅力と苦労 年々、お客様のご要望が高くなっております。製品を立ち上げ、安定供給するまでは大変ですが、納品後にお客様から感謝の言葉を頂いた時は大変うれしく思います。
日本を背負う若者へのメッセージ 進化論で有名なチャールズ・ダウィンは、『強い者が生き残ったわけではない。賢い者が生き残ったわけでもない。変化に対応した者が生き残ったのだ』という考えを示したと言われています。激変する現在、まさにこの言葉は今の日本を象徴していると思います。私自身も常に気にしている言葉ですが、これからの若い人達にも是非、覚えてほしい言葉です。
幼少~学生時代 私の年代であれば、大抵一度は真似をしたと思うのですが、当時は香港のカンフーやアクション映画が人気がありました。日本ではJAC(ジャパンアクションクラブ)という団体がありテレビや映画、舞台で活躍されていました。学生の頃はJACに入団したくて、剣道や体操で汗を流していました。その一方でお笑いにも興味があり、ある著名な芸人さんへ弟子入りに行ったこともあります。
社会人時代 縁あって当時の社長、専務から当社への入社の声をかけてもらいました。しかし、入社しても何も出来ない自分よりは少し役に立つようになってから、お世話になったほうが良いと考えました。そして、厳しい業界と聞く住宅業界に就職することにしました。団地住まいで育った為、住宅への憧れが強く、社会人になったら早く家族をつくり一戸建てで子供を育てたいという目標があったので、自分が好きだった住宅メーカーを選び、そこで営業の勉強をさせてもらいました。その後、2000年に当社に入社しました。
社長就任のきっかけ 社長の就任は2012年の春です。それまでは役員としての経営に携わりつつ、担当のお客様を持つ営業を兼務しておりました。しかし、両方の業務をこなすには時間が足りずに、いつも歯がゆい思いをしていました。そしてお客様である大手電機メーカー様が円高と海外との競争で大きな打撃を受けており、今後の会社の方向性を決める重要な時と感じ、役員会で手を挙げたところ承認を得たので社長に就任をしました。
就任当初 自分の思い・考えを従業員に周知させることの難しさを感じました。つい会議で強い口調になってしまうのですが、それでは伝わりません。論語には孔子が『人の己を知らざることを患れず、人を知らざることを患う』と言ったと記されています。『自分のことをわかってもらえないと嘆くより、人を理解していないことを気にかけなさい』という意味です。相手のことを考えない、一方的な発言にならないように心掛けています。
今後の目標 より多くの業種の方々に当社の名前を知って頂きたいと考えています。狭い業界なので当社が扱う光学業界内では少しは名前を憶えて頂いております。しかし、異なる業界は全く知名度がありません。時代と共に扱う製品、お客様が変わってきました。今後も同じだと思います。その為、ターゲットとする業界へ戦略的なアプローチで名前を知ってもら術は常に考えていきたいと思います。
企業名 京浜光膜工業株式会社
所在地 神奈川県秦野市堀山下24-20
業種 サービス - コンサルタント
設立 1957年
資本金 1,280万円(2012年9月現在)
従業員 180名(2012年9月現在)
事業内容 真空蒸着法による光学薄膜製品の製造・販売
URL http://www.keihin-opt.co.jp/