KENJA GLOBAL(賢者グローバル)

イチタングループ株式会社タンパーサコンティー

諦めてたら始まらないものがある

イチタングループ株式会社 タンパーサコンティー
この映像・情報は 2013年2月 当時のものです

内容

きっかけは日本の食文化。目標が生まれた瞬間から賢者の道はただ一つ。ライバルは自分自身であり、成功と失敗は経験しなければ始まらない。賢者が自らの経験から学んだ、目標達成のために必要なこととは何か?

関連タグ
男性 1950年代生まれ 海外の会社 海外 名物社長

イチタングループ株式会社

タイで「日本食ブームの火付け役」として知られるオーガニック緑茶飲料大手イチタングループ株式会社。賢者、タンパーサコンティー会長のユニークな発想が生まれる原点はここにある。

氏名 タン パーサコンティー
会社名 イチタングループ株式会社
出身地 タイ
出生年 1959年
特技 子供の頃からビジネスのことに興味がありました
休日の過ごし方 店舗を周り問題に備える
座右の銘 良いお手本を見れば自分もよい人になれると思います
尊敬できる人 Warren Edward Buffett
日本を背負う若者へのメッセージ 成功や幸運を人に伝えるとその輪が広がると私は信じています。失敗や成功も同じです。自分がマイナス思考であれば全て自分に失敗や不運が巡ってくるのです。すべては自分次第なんです。しかし、プラス思考で良いことを行えば幸せになれます。自分を信じて夢を諦めなければきっと成功できると思います。日本人は高い能力を持っていると思うので諦めなければ何事も成し遂げられるはずです。自信を持って夢に向かって進んでください。一番注意するべき相手は自分自身です。成功を祈ります。
社会人時代 私は勉強が好きではなかったので学校にもなかなか通えず、すぐにビジネスの世界に入り、自分の目標に向かって歩みはじめました。初めての仕事は30年前、荷物を運搬するアルバイトでした。月給は最初700バーツでしたが3万バーツまで貯めることができました。転職をせず5年の間働き続け、その後自分でビジネスを始めました。
起業のきっかけ 日本の漫画の影響で日本料理が大好きでした。日本食のレストランを作りたいと思いました。そして世界中の料理を選べることが大切だと思いました。20年前のタイでは日本食の値段がとても高く、お金持ちしか食べることができませんでした。ここで働くスタッフは皆、成功したいと願っていると思いますが今の私があるのは、周りの皆が助けてくれたからですし私のビジネスは多くの問題も起きました。
起業当初 水没した工場には3億5千万バーツも投資していました。他の人なら諦めてたかもしれませんが私は「問題が起きても必ず良いことがある」と自分に言い聞かせました。その後、日本の企業が援助の手を差し伸べてくれたおかげで工場を修復できました。私は自分で目標を持ち、仕事をすることがとても幸せに思っています。現在、私は大学で毎週これまでの失敗と成功について無料で講義をしています。そこでいつも私が言っていることは「お手本になる人から学べ」ということです。私は学歴も無いので周りの起業家をお手本にビジネスをしてきました。もしお手本が悪ければ苦しむかもしれません。良いお手本なら自分も良くなると思います。
今後の目標 中学校を卒業後、たくさんのビジネスを経験し、夢はすべて実現できました。いまの夢は社会と自然にお返しをすることです。
企業名 イチタングループ株式会社
所在地 2922/301-303 Chan-isara Tower2 28Floor Phetburitad
Bangkapi, Houy-Kwang Bangkok, Thailand 10310
業種 サービス - コンサルタント
サービス - 洗濯・理容・美容・浴場
設立 2010年
資本金 5億バーツ(2013年2月現在)
従業員 700人(2013年2月現在)
事業内容 飲料事業、食品事業、非営利団体(タンパン財団)
URL http://www.ichitangroup.com