KENJA GLOBAL(賢者グローバル)

ニューロンネットワーク株式会社石田行司

人助けに生きる

ニューロンネットワーク株式会社 石田行司
この映像・情報は 2011年2月 当時のものです

内容

喜びの笑顔は幸せの印。人助けは生きる目的。人生色々あるけれど、辛い時こそ笑顔で元気に進む事。夢を持ち希望を胸に彼は今日も歩き続ける。

関連タグ
男性 1960年代生まれ 関西地方の会社 家族 涙

ニューロンネットワーク株式会社

関西を中心に薬局・福祉事業から医療を軸にした異業種の連携事業など、さまざまな事業を手がけるニューロンネットワーク株式会社。持ち前の行動力で道を切り開く賢者の熱い思いに迫る!

氏名 石田 行司
会社名 ニューロンネットワーク株式会社
出身地 大阪府
出生年 1965年
こだわり 当たり前のことを 当たり前にすること
趣味 読書、映画、音楽鑑賞、スキー、ゴルフ、乗馬、テニス
特技 スキー、会話
休日の過ごし方 家族サービス
座右の銘 「できるかできないかではなく、できるまでする。そして楽しむ。」
心に残る本 『三国志』吉川英治
尊敬できる人 両親、渋沢栄一、岩崎弥太郎、松下幸之助
現在の仕事の魅力と苦労 ありがとうの言葉を頂戴しながら対価をいただけること、新たな医療介護福祉のグローバルビジネスモデルの創造というところに魅力です。苦労は命や健康を預かる仕事にミスは許されないという点です。
日本を背負う若者へのメッセージ 夢を実現できた者は、夢をあきらめずできるまでチャレンジし続けた者です。
幼少~学生時代 子どものころはやんちゃで、いわゆる「ガキ大将」でした。東大阪の下町だったので近所の人たちに可愛がられて育ちました。大学は薬学部に進んだのですが、医療関係に進もうと思っていたのは小学生のころからでした。幼稚園に上がるころから体が病弱で病院通いをしていたので、病院の白衣やアルコールの匂いが私にとってはすごく身近な存在でした。大きな病院にいったときに重度の症状の子どもが亡くなられるのを見て、自分も将来医療に従事し病気を治したいと強く思っていました。
社会人時代 大学を卒業後、某大手製薬会社に入社し、営業職に就きました。将来独立したいとこのころから考えておりましたので、営業を選びました。生意気にもよく取引先に「会社の石田として商品を買うのではなく、石田商店株式会社の取扱品としてお付き合いをしてほしい」と言っていました。会社をかってもらう前に個人をかって欲しいと公言しておりました。その時に営業のシビアさ、やり方、理念をもつことの大切さを学ばせてもらったと思います。
起業のきっかけ もともと前職に入社する前から起業するということは決めていたのですが、「日本の医療を変えたい」と強く思ったきっかけは次女が未熟児で生まれたことでした。生まれてすぐ目が見えず医者からインフルエンザ脳腫にかかっていると告げられました。「なぜうちの子が・・・。」と毎晩泣く日々だったことを覚えています。娘のことでいろいろと病院をまわる中、日本の医療システムの問題点にぶつかりました。税制はどうなっているか、リハビリはどこでやればいいかなどどこにいけば良いか全然分からない。行政に相談に行ったが、自分で調べて初めてどこにいけば手続きができるかということを知る事ができました。行政の方に「どうすればこういった制度を知ることができたのですか」と尋ねると、現状自分で行政の方に足を運び調べるしかないのだと言われました。そのときに日本の医療の制度を変えていきたいと思いました。
起業当初 初めは常勤が数名、パートが数名と私が白衣を着て営業を始めました。資金に関してはほとんど自分の退職金と銀行から借り入れてスタートしました。初号店を出して3か月後には店舗とその上に事務所を借りました。苦労したことは人材がなかなか定着しなかった事です。また始めは資金繰りにも苦労しました。3年目には資金繰りが厳しく、倒産の危機に陥りかけました。全社員に正直に話し、給料をカットせざるを得ないと頭を下げました。正直そのときは「何人辞めるのか」と腹をくくりましたが、結果1人も辞めませんでした。社員に「今までこちらが不安になるくらい還元してもらっていたのでこれからは私たちが恩返しをする番です。そのかわり、起業当初からの夢だった事業をぜひやってください。私は付いていきますから」と言われました。経営者としてお金ではなく理念で付いてきてくれるんだな、うちの宝はやっぱり人なんだなと思いました。
今後の目標 創業時からサブロク計画プラスワンという計画を立てております。6年間×3そして1年というスパンで立てている計画です。36歳から19年間社長をし、その後は世襲ではなく優秀な方に社長になっていただき、事業を継続したいと考えております。現状前倒しで進められているので5年後は上場を目標としそこで得た費用を再生医療の研究資金にまわしたいと思っております。私の娘のような症状の子どもを早く治せるように世界に広めていきたいと思います。
企業名 ニューロンネットワーク株式会社
所在地 大阪府摂津市千里丘1-4-9
業種 医療・福祉 - 医療
設立 2002年
資本金 1000万円
従業員 52名
事業内容 調剤福祉事業、コングロマリット事業(他業種複合事業)、ゲノム事業(遺伝子事業)、その他医療関連事業
URL http://www.neuron-net.com/