KENJA GLOBAL(賢者グローバル)

ファッションネイションホールディングスティナタンレオ

あくなき「美」への追求。

ファッションネイションホールディングス ティナタンレオ
この映像・情報は 2012年5月 当時のものです

内容

ママの真似をしてオシャレをしていたあの頃。彼女はあの頃から何も変わっていない。純粋に女性の気持ちを考えられるからこそ、叶えられるニーズがある。

関連タグ
女性 海外の会社 涙 名物社長

ファッションネイションホールディングス

シンガポールを拠点としたファッションブランドを展開するファッションネイションホールディングス。世界中の女性を虜にする賢者の歩んだ軌跡を紐解く・・・!

氏名 ティナ タンレオ
会社名 ファッションネイションホールディングス
出身地 シンガポール
趣味 旅行
特技 太極拳
休日の過ごし方 家族と過ごす
座右の銘 「情熱を持って全力を尽くし常に100%で取り組む」
日本を背負う若者へのメッセージ 私が日本の若者にお伝えしたいことは失敗を恐れずチャレンジすることです。そこで得られる経験は全て未来にとって必要なものだからです。私も若い頃にチャレンジしたことで予想もしていない経験を得ました。ポジティブでいれば素晴らしい未来が待っています。怠けず良く働きゴールに向かって進んでください。
幼少~学生時代 スポーツ、ファッション、絵など、とにかくいろいろなことに興味がありました。母のワードローブにもすごく興味があり引っ張りだしてきては自分で着て遊んでいました。6歳の頃には既にファッショナブルな格好をしていましたね。
社会人時代 もともと広告に携わりたいと思っていました。というのも、ファッションが好きだったので、洋服のグラフィックデザインや販売などをやりたいと思っていたんです。そしてイタリアでファッション業界の人と出逢い、この業界に入ることになりました。
起業のきっかけ リンクグループというブランドを最初に立ち上げたのですが、約30年マルチブランドを世界中から輸入し展開していました。自身のブランドとしてオールドドレスアップを立ち上げた理由は、輸入した商品を販売してもシンガポール国内でしか成長できないと思ったことです。しかし、自分のオリジナルブランドを創れば世界へ羽ばたいていける、世界規模の成長のチャンスがあると思い、2006年に創業しました。
起業当初 オールドドレスアップの創業は、正に挑戦でした。輸入や販売の経験しかなかったため、製造や輸入の経験は全くありませんでした。ゼロから少しずつ歩んでいきましたが、販売の経験やバックグラウンドはあったので、製造について色々な事を努力して学び、短期間で経験を積み重ねていきました。
今後の目標 私はたとえ問題が起きてもポジティブであろうと考えています。これまでに世界中で色々なCEOやスタッフと出会いましたが、いつも思う事は出会った人からは必ず学びがあるということです。
企業名 ファッションネイションホールディングス
所在地 67, Ubi Avenue1, #06-11, Starhub Green
Singapore 408942
業種 卸売・小売
事業内容 服飾製品の製造、販売
URL http://www.alldressedup.com/