アースエンジニアリング株式会社
橋本 勝之

一点でも灯りが残って
いれば大きく灯す

現代の環境において逃げる事のできないものがある。それは、"空気・添加物・副作用"であると賢者は教えてくれた。だからこそ、人々が気を使わなければいけないのは予防ではないだろうか。「カラダ・メンテナンス」の時代は、既に始まっている。

SHARE

賢者プロフィール

氏名 橋本 勝之
会社名 アースエンジニアリング株式会社
出身地 兵庫県
こだわり 真実・誠・誠実に生きる
趣味 仕事
特技 仕事
休日の過ごし方 休みは無い
座右の銘
好きな食べ物 果物
尊敬できる人 尊敬できる自分になりたい

賢者ヒストリー

  • 幼少期~学生時代

    1944年生まれ兵庫県出身、小学校3年生の時に兄が小児喘息でものすごく弱かったんです。発作が起きると夜中の2時3時に2キロ離れた場所にいる医者を呼んできなさいと母に言われていましたね。走って行ってましたね。その時から目の前にできた問題は自分で解決しないといけないとずっと思ってましたので身につきましたね。

  • 社会人時代

    父が残した工場に灯を灯そうと思ったことがきっかけで一生懸命働きました。パイプの構造物に興味をもち仕事にしていました。その時、岡本太郎さんが作品を作るのにパイプの構造物が必要だったため、まわりまわって私のところに万国博覧会の話が舞い込んできたんです。しかし、阪神淡路大震災で工場に対してかなりの投資が必要になり工場を撤廃せざる負えなくなってしまいました。その後ビルの管理やサービス業を手がけ、現在の事業に繋がっています。

  • 起業のきっかけとその当時

    岡本太郎さんが作品を作るのにパイプの構造物が必要だったため、回り回って私のところに万国博覧会の話が舞い込んできたんです。しかし、阪神淡路大震災で工場に対してかなりの投資が必要になり工場を撤廃せざる負えなくなってしまいました。その後ビルの管理やサービス業を手がけ現在の事業につながります。

  • 現在の事業において

    私の経理を担当してくださっていた戦友がきっかけとなり今の事業に辿りついています。ちょうど、人生的にも落ち着いてきたかなと感じていた頃戦友から「これ以上お手伝いは難しい」と言われました。すでに癌がステージ4まで進んでいるということを知り、戦友のために治す術を探し続けました。そこで加熱している水素に非常に興味を持ちました。情報を知っている人にすぐに会いに行き権利を買いました。戦友が治るのならばとそれしか考えになかったですね。加熱式水素について大学の先生から免疫力のアップ、血管力のアップ、炎症の防止が見つけられましたねと言われました。しかし、戦友は日に日に体調が悪くなっていきました。その時に健康でさえいてくれればという想いが一番強かったです。2014年2月3日suisoniaは特許を取得しましたが残念ながら戦友は息を引き取りました。

  • 今後の目標

    この事業をする時に大きくテーマを決めたのが生命環境の中庸です。今ある生命環境、添加物の問題、医療での薬による副作用の問題は絶対に逃げられないですよね。せめてもう少しニュートラルな状態に生かす努力をsuisoniaで出来ないかと取り組んでおります。我々はsuisoniaから出るものを然(ぜん)と呼んでいるのですが然を吸うことによってどんな効果や効能があるかそのメカニズムが論文として正式に本が出ました。2020年には酸素、水、然を持って自分のバランスをとる時代がくるかも知れませんね。

  • 若者へのメッセージ

    人生はいろいろなことがありますが、一番大事なのはポジティブにワクワクと生きることです。自信を成功した姿の暗示をかけ人生をむかえてください。あえて、これからという意味でむかえるという言葉を使わせていただきます。頑張ってください。

会社概要

企業名 アースエンジニアリング株式会社
所在地 福岡県北九州市八幡西区金剛3-5-56
業種 製造
設立 1984年
従業員 40名(グループ込み)
事業内容 産業用ロボット及び産業機械の製造販売
電子機器の製造販売、健康機器・美容機器の製造販売
URL http://suisonia.com/

関連動画

アイリスオーヤマ株式会社 大山 健太郎

アイリスオーヤマ株式会社

大山 健太郎

トリンプ・インターナショナル・ジャパン株式会社 土居 健人

トリンプ・インターナショナル・ジャパン株式会社

土居 健人

株式会社力の源カンパニー 河原 成美

株式会社力の源カンパニー

河原 成美

Ctimes コウ シュンギ

Ctimes

コウ シュンギ

ランド リンク アジア ウィリアム オー オング ジュニア

ランド リンク アジア

ウィリアム オー オング ジュニア