KENJA GLOBAL(賢者グローバル)

株式会社シンコーメタリコン立石豊

受け継がれる社風

株式会社シンコーメタリコン 立石豊
この映像・情報は 2015年5月 当時のものです

内容

80年以上の歴史を持ち溶射の分野では日本一古い歴史を持つこの会社。 しかしこの企業の魅力は長年培った技術でもノウハウでも無い。 古くから守られてきた社風と社員たちの人柄にある。 そしてそれこそが長年会社が続いてきた最大の要因なのだ。

関連タグ
男性 1960年代生まれ 関西地方の会社 熱血 モノづくり

株式会社シンコーメタリコン

溶射の分野で日本一古い歴史を持つシンコーメタリコン。伝統を守り、挑戦を続ける会社に迫る!

氏名 立石 豊
会社名 株式会社シンコーメタリコン
出身地 京都府
出生年 1961年
こだわり 月に一度は和服を着る
趣味 映画、絵画、ワイン
特技 プラス思考
休日の過ごし方 休まない
座右の銘 当たって砕けろ
心に残る本 『ライ麦畑でつかまえて』(J.D.サリンジャー)
尊敬できる人 祖父(同社創業者)
現在の仕事の魅力と苦労 新しい戦略を立案し、スタッフと共に達成していくことで会社・社員が成長を続けている。そんなエキサイディングで感動の毎日が、仕事の魅力。苦労は苦労と感じない。
日本を背負う若者へのメッセージ 何事にも積極的にチャレンジしよう!自分の眼で見て、自分の指で触れて自分の耳で聴いて感じて下さい。きっと何かを得られます。世界は素敵であふれています。扉を開けて未来へ飛び出そう!
幼少期~学生時代 幼稚園のお迎えバスが来ていても走ることもなく、平気で乗り遅れるくらいののんびり屋さんだったと母から聞かされています。小学生時代はまだ会社が京都にあり、よく遊びに行っては当時会長の祖父と工場でキャッチボールをした記憶があります。その後、中学・高校の夏休みなどに工場でアルバイトをさせてもらっていました。中学は私学の男子校へ進学しましたが、そこで出会った個性的な友人達から様々なこと(文学・音楽・美術・思想)を学び私の人間形成がなされました。実際のところ、現在の私はそのころからほとんど変化・成長していません。授業をさぼって映画館やライブハウスに入り浸っていました。そんな中学・高校の6年間でしたから、勉強はほとんどしていません。よって、大学受験にも失敗し一年間の浪人生活を送ることとなりました。その後、自分の好きな映画を学べる大阪芸術大学に入学し、大阪での下宿生活を始めます。同学科・同学年には「エヴァンゲリオン」の庵野くんや「アオイホノオ」の島本くんなどのちに成功をおさめた天才達がおりましたが、私はNHKのスタジオでのバイトに明け暮れ優秀な学生とは言えませんでした。何とか4年で卒業は出来たものの、就職もせず卒業後すぐに大学の友人とインドへ2ヶ月くらい旅行に行きました。今考えるとお気楽な学生時代でした…。
社会人時代 インドから帰国後は、そのころ大阪北浜にあったデパート三越にて紳士服販売のアルバイトをして大阪での下宿生活を続けていました。アルバイトとはいえ、こちらでしっかり接客マナーや対応を教えて頂きました。北浜のデパート三越の紳士服売り場にお客さまが来られるのは、サラリーマンの方の”ランチタイム”そして”アフターファイブ”の時間帯だけでその他はヒマでヒマで…。それでもやるからにはと限られた時間帯に集中して必死でスーツを売りまくりました。そんな生活を2年ぐらい続けていた頃「このままで自分は良いのか?」と悩み、家業・会社のことを考えだしました。子供の頃から社員さん達と顔なじみで、その頃から温かいアットホームな社風で自分自身会社が好きでした。祖父が日本で初めての溶射施工の会社を創業し、父が京都から滋賀へ工場を移転させ自分もこの会社で何か成し遂げたいいう思いで入社を決意しました。
社長就任のきっかけ 私が入社した当時は、当社には新入社員のための研修や教育マニュアルなどもなく工場で実際の作業を見て先輩達に教えてもらい技術を取得していきました。約3年くらい工場で様々な「溶射作業」を経験した後、営業部に転属となり約6年営業職で様々な仕事を学びました。当社は初めてのロボットで溶射する量産品の受注などもすることが出来ました。しかし、バブル崩壊という不景気が到来し当社の売上も大きく落ち込んでいました。そんな折、父 社長から「やってみないか?」と言われ、当時私は入社9年目の33歳で、父はまだ68歳でした。いつも楽観的な私は、これ以上悪くなる事はないだろう。スタートにはもってこいだと即決OKをしました。
社長就任当初 社長就任当初は、ちょうどこれまで長年勤務していた社員達の定年ラッシュで新入社員の採用、そして教育に苦労しましたが、これが今となってはグッドタイミングだったと思われます。色々な改革に取り組みましたが、全て当時採用した新入社員達と一緒に一から創り上げたものです。与えられたものではなく自分達の努力が一つひとつ形となっています。
今後の目標 溶射技術は「縁の下の力持ち」人の目に触れることはあまりありませんが、しっかり世界を支えています。そんな『サイレントヒーロー』をもっともっと世界中に紹介し、使って頂き『ビッグヒーロー』にしていきたいと思います。
企業名 株式会社シンコーメタリコン
所在地 滋賀県湖南市吉永405
業種 製造
設立 1933年
資本金 3,000万円
従業員 75名
事業内容 各種金属及びセラミックス、サーメットの溶射施工、付帯関連業務
URL http://www.shinco-metalicon.co.jp