KENJA GLOBAL(賢者グローバル)

今啓パール株式会社今井啓介

海からのめぐみを優雅に演出

今啓パール株式会社 今井啓介
この映像・情報は 2015年8月 当時のものです

内容

賢者、今井さんは実に多彩。絵も描く、歌も唄う、本も書く。いつ経営をしているのか、といえば、実はあまり何もしていないそう。あまりにも正直に言われて驚いたが、何もしない、というところがミソ。震災を乗り越え成長した秘訣は「何もしない」こと!?

関連タグ
男性 関西地方の会社 創業 運命の出会い

今啓パール株式会社

神戸から世界へ、真珠の加工、卸、小売りを行う今啓パール株式会社。会社経営は人づくり、がモットー。

氏名 今井 啓介
会社名 今啓パール株式会社
出身地 愛媛県
こだわり 否定的な言葉を言わない・肯定的な発言をする。
趣味 絵を描く
特技 絵を描く
休日の過ごし方 色紙を書く・絵を描く
座右の銘 大変は大きく変わるチャンス!心配ではなく心配り一つで人生はよくなる!
心に残る本 『生命の実相 』谷口雅春
尊敬できる人 叔父・坂本竜馬
現在の仕事の魅力と苦労 今はスタッフに仕事を任せております。スタッフの人材育成・成長が今の仕事の魅力です。
幼少~学生時代 愛媛県の宇和島のかまぼこ屋の18代目の息子として生まれました。跡継ぎをするつもりでしたが、腎臓を患い、医者に『君は寝たきりになる。』といわれたのを機に、神戸に移ることになりました。
社会人時代 昭和38年、24歳の時、伯父が真珠製造の会社を営んでいたので、それを機にこの業界に入りました。下積み時代の12年間は早朝に起床し、玄関の掃除から、真珠の加工を、また26歳の時に営業もやりました。無口な私でしたが、売り上げを上げられるようになってからはとても楽しかったです。通販をしていましたが、自社にない商品を他社から仕入れてくるという手法で、売ったのは社内で私だけでした。これは、家業のかまぼこ屋時代での経験が生きた瞬間でした。
起業のきっかけ 1975年、伯父に『お前は俺と性格が似ている!だから二人は要らないから独立してみたら?』と言われて、独立することになりました。
起業当初 創業一年目にいきなり1240万円の不渡りを受けました。寝てない私を心配した妻が生活費として50万円をくれました。その時、絶対に返済する・妻にお返しもすると硬く心に誓いました。1年後に不渡りは返済しました。2・3年はお客様に、まず伯父の所にいってから、うちに来てくれているかを確認を徹底しました。この姿勢は今の従業員にも受け継がれております。黄色い新真珠を放射線を当てて青色に変えるという他社にはない加工技術を始め、それが売れていきました。起業後5年経過したとき、伯父に『事業は金儲けではなく、人材育成だ。社員に任せろ』と言われ、言葉通り任せたものの、今までバリバリ働いていた私にはしっくりこず、3年悩みました。しかし、その後、社員はみるみるうちに成長し、会社も大いに伸びました。
今後の目標 伯父によく言われていた通り『事業は金儲けではなく、人材育成だ。社員に任せる。』という理念でこれまでやっていた通り、今後もその理念でやっていきたいです。震災の年は2億の5000万の負債を背負って大変苦労しましたが、その年は皆大変成長しました。社員に任せている以上、私は一切口は出しません。目標も社員に任せます。今では独立して大活躍している社員も沢山います。今後は息子に事業継承し、今の社員とともに今啓パールの存続を託します。
企業名 今啓パール株式会社
所在地 兵庫県神戸市中央区山本通2-6-15
パールビル
業種 サービス - コンサルタント
設立 1975年
資本金 3000万円(2015年8月現在)
従業員 21名(2015年8月現在)
事業内容 真珠の加工・卸
URL http://www.imakei-pearl.co.jp/