KENJA GLOBAL(賢者グローバル)

株式会社キャステム戸田拓夫

後ろ姿で見せる

株式会社キャステム 戸田拓夫
この映像・情報は 2016年3月 当時のものです

内容

会社を経営していく上で賢者の突き当たった壁。それを超えて行けたのは賢者の持つモノづくりへの情熱と挑戦する気持ちであった。そして、その賢者の姿を社員に見せる事で新しい扉が開かれる。

関連タグ
男性 1950年代生まれ 中国地方の会社 モノづくり 熱血

株式会社キャステム

精密鋳造部品の製造販売を行っている、キャステム。モノづくりへの情熱を燃やし続ける賢者の挑戦に迫る!

氏名 戸田 拓夫
会社名 株式会社キャステム
出身地 広島県
出生年 1956年
こだわり わずかな差が大きな差につながる。もう半歩の姿勢をつらぬく。
趣味 折り紙ヒコーキ、凧
特技 剣道2段
休日の過ごし方 新型折り紙ヒコーキの創作
座右の銘 生々流転
尊敬できる人 マザーテレサ
現在の仕事の魅力と苦労 競合他社ができない、半歩先をいったモノづくりができつつあります。与えられた環境は楽ではありませんが、だからこそ面白いと思っています。
日本を背負う若者へのメッセージ 安定は後退を意味します。ですから、安定を求めず前進して下さい。そして、どんなに努力したとしても、その努力は更に努力した者から否定されることを覚悟して、努力を続けて下さい。 

幼少期~学生時代について 自分のやりたいことは、誰に否定されても、人に迷惑がかかることでない限りひたひたとやり続けるという性格でした。また、人の評価というのはいい加減なものだ、という認識がありました。しかしだからこそ、折り紙ヒコーキの世界でトップがとれたと思っておりますし、現在も既成概念に囚われること無く行動しています。
社会人時代について どんなに理想を語っても、自分がそういう生き方をしていなかったら誰もついてきてくれないというの事を実感しました。
社長就任のきっかけについて 二代目の私には何の期待もできないと入社して2年目のある日ほとんどの男子社員が辞めました。そこから自分が理想とする会社への立て直しが始まりました。
社長就任当初について 26歳の時、多くの社員が辞めたのを機に経営者として活動を開始しました。まずは風通しの良い風土をつくること、やりがいのある体制をつくることに邁進しました。
今後の目標 既存の技術やモノのカタチを、一度徹底的に否定してみると、「新しいものづくりの姿」が見えてくると確信しております。
企業名 株式会社キャステム
所在地 広島県福山市御幸町大字中津原1808-1
業種 製造
設立 1970年
資本金 7,996万円(2016年2月現在)
従業員 218名(2016年2月現在)
事業内容 ロストワックス精密鋳造部品、金属射出焼結部品、FRP射出成品の製造・販売
URL http://www.castem.co.jp/