KENJA GLOBAL(賢者グローバル)

株式会社オーレンジ村松和男

社員ありきで走り続ける

株式会社オーレンジ 村松和男
この映像・情報は 2016年6月 当時のものです

内容

賢者は過去に、趣味で世界一を目指していた男。正直者の賢者は、この会社を起業した理由も、そんな趣味の世界に没頭する為だったのだと語ってくれた。寝る間を惜しんで働いた。しかし、例外なく、仕事よりも自分の趣味を優先し続けた。そんな賢者を待っていたのは、目を覆いたくなるような、社員間での争い。叱りつける賢者に「私は悪くない」と、社員は涙ながらに訴えた。この言葉は賢者を変えた。今では事業が生き甲斐であると語る賢者の周りには、社員の笑顔が集まる。自然と笑みが溢れてしまうようなその光景を、是非その目で見て欲しい。

関連タグ
男性 1970年代生まれ 中部地方の会社 熱血 ユーモア

株式会社オーレンジ

携帯キャリアの代理店として、東海を中心にショップ運営を展開する同社。幾多の接客コンテストで成果を挙げるなど、質の高いサービスを武器としている。その成果の背景にあるのは“人財価値向上”を標榜した、社員目線の経営にある。

氏名 村松 和男
会社名 株式会社オーレンジ
出身地 大阪府
出生年 1972年
こだわり 狭く深く
趣味 ゴルフ、ラジコン、ビデオ制作
特技 ラジコン
休日の過ごし方 子供と一緒に遊ぶ
座右の銘 本気になったらなんでもできる
現在の仕事の魅力と苦労 この事業を通じて人財価値向上に挑戦しています。たくさんの苦労も将来の喜びの糧と思って日々全力投球です。
日本を背負う若者へのメッセージ 好きなことを好きな人と成し遂げる事が一番幸せだと思います。
幼少期~学生時代について あまり裕福な家庭でなかったと思いますが、小学校のときにゴミ捨て場に捨ててあったラジコンカーを自分で修理して遊んだのがきっかけでめり込んでしまい、まさにオタクの人生をすごしてました。それからは、ラジコンの大会にたくさん出て優勝し、全国大会に出場しました。
社会人時代について 工業高校卒業してから、23歳までトヨタ系の工場で夜勤昼勤してました。その間も、ラジコンは常に生活のど真ん中にありました。そんな時、全国大会で4位になり、日本代表として世界選手権に出場しました。
起業のきっかけ ラジコンの世界選手権のシード選手となり、各メーカーからのスポンサーが付くようになりました。その頃には世界チャンピオンを目指していましたが、本気で世界チャンピオンになるためには、自分自身の生活環境を整備して365日24時間、ラジコンの為だけに時間を使う必要がありました。そのためには、海外遠征しても自動的に収入が入るような仕組みが必要だと思い、ネットワークビジネスなどに挑戦しました。そんな中、携帯電話の代理店事業にご縁をいただき、事業をスタートしました。
起業当初について 当初はうまくいかず、社員の給料が払えない時がありましたが、その時のメンバーが私を支えてくれました。そんな日々を過ごす内に、ラジコンを頑張りたいという気持ちから、仕事を頑張って成功したいという自分に変化していきました。
今後の目標 「自分の成功させたいと思える人が幸せを感じられるよう、今自分に何ができるか」という事を日々考えています。
企業名 株式会社オーレンジ
所在地 愛知県愛知県岡崎市法性寺町字猿待17-2オーレンジ岡崎ビル
業種 卸売・小売
情報通信 - 通信
不動産 - 不動産賃貸・管理
設立 1999年
資本金 1000万円(2016年6月現在)
従業員 177名(2016年4月現在)
事業内容 auショップ,SoftBankショップ専売店運営事業
URL http://www.allrange.co.jp/