KENJA GLOBAL(賢者グローバル)

丸紅メイト株式会社有武志

大きな看板

丸紅メイト株式会社 有武志
この映像・情報は 2016年2月 当時のものです

内容

大手企業という看板を背負う会社には責任がある。同時に個性が生まれにくい環境である事も次事実だ。この企業は丸紅という大きな看板を背負いながらも業界では二つない存在として個性が際立っている。

関連タグ
男性 1950年代生まれ 東京23区内の会社 クール エリート

丸紅メイト株式会社

ユニフォームのレンタル・販売を行う丸紅メイト。業界の第一線で活躍する企業に迫った!

氏名 有 武志
会社名 丸紅メイト株式会社
出身地 兵庫県
出生年 1956年
こだわり 清潔でお洒落な身だしなみ、美しく人を惹きつける話術
趣味 スポーツ(ランニング、自転車、ゴルフ)、Jazzを聴く、演奏すること
休日の過ごし方 音楽活動、ジム、映画鑑賞
座右の銘 Never Compromise
心に残る本 『上杉鷹山』童門冬二
尊敬できる人 織田信長
現在の仕事の魅力と苦労 制服、ユニフォームという事業領域は決して広くはありませんが、その中でダントツのNo.1を目指す現状、全ての企業様のユニフォームを当社の企画立案で埋め尽くしたいという、一方的盲目的指針からやりがい満点で受注した時の喜びはひとしおです。反面一生懸命営業活動を行っても敗退する案件もあり、敗退の報告を聞く時は残念でなりません。でも社員には「失注申し訳ありません。」という表現は禁止し、「失注悔しいです。」と表現をさせています。
日本を背負う若者へのメッセージ 私はこれまでの人生で「出来ない理由を並べて出来ない説明をする」のではなく、「やり遂げるための課題をあげて、その課題を解決する手段を見出す」という対処方法をとってきました。また何も知らないことは何でも出来るという可能性を秘めており、時として余分な経験は上達の妨げになります。私の若い頃と違い全ての環境が高度化していますが、思考方法や対処手段、とくにメンタル面では同じ手段で解決出来ることも多いと思います。決して諦めずに、野望を持って突き進んでください。
幼少期~学生時代について 幼少時から運動が得意で、小学校時代は少年野球に打ち込んでいましたが、途中から東京五輪で脚光を浴びたサッカーを始めました。小学校6年時に兵庫県サッカー大会で優勝し、中学進学後は身長を伸ばしたい思いからバスケット部へ入部しましたが、小学校時代野球で酷使した右ひじの外科手術を受け、ブラスバンド部へ転部しトロンボーンを始めました。高校に入り剣道を始め、高校3年時に兵庫県大会個人3位、大学3年時には全日本学生選手権上位入賞し、学生時代はほぼ剣道中心の生活でした。就職活動では、商社中心に活動し、丸紅株式会社に入社の内定をいただきました。練習の合間に励んだ学業も相応の成績であったため、卒業時に文武両道を讃える体育会三四郎賞を授与されました。
社会人時代について 1979年4月海外勤務を希望し丸紅へ入社しました。入社後10年間は国内ユニフォームビジネスに従事し、念願叶って1989年4月よりバンコクに勤務することとなりました。帰国する1994年までの5年間はタイ国内ビジネスを担当し従来の原材料問屋向けビジネスから二次加工品ガーメンター向けビジネスを構築しました。帰国し、再び国内ユニフォームビジネスを担当することになり、1999年9月丸紅メイト株式会社でのレンタルユニフォーム事業稟議起案し、部門内組織再編に尽力しました。2005年機能アパレル部長に就任し、2009年テキスタイルレンタル株式会社の株式取得を支援しました。2011年丸紅メイト株式会社の統合を支援し、2012年4月新生丸紅メイト株式会社の代表取締役に就任しました。
社長就任のきっかけに 1999年のレンタルユニフォーム事業起案稟議と2009年の買収稟議に関わっており、またユニフォームビジネスに長年携わってきたことより、統合時には私が適任だと思い、申し立てし就任しました。
社長就任当初について テキスタイルレンタル社買収後、丸紅メイトとの2社が機能アパレルユニット傘下で3年間並存していました。通常は企業統合を行う場合、事前準備をしっかりと整えた上で統合を実行しますが、その準備が全く整っておらず、統合初年度開始後に作業を始めたため、実績が稟議計画から大きく乖離したのみならず、管理面での統合作業も大幅に遅れが出てしまいました。また既存の案件に頼りきったことが原因で、新規案件開発の重要度を認識させる事にも、相当の時間を費やしました。就任直後の発信は「破壊と創造」と、従来のやり方や仕組みを全て否定する事から始まりました。
今後の目標 就任からあっという間の4年間であり、漸く販売会社らしく新規案件開拓の意識が全社的に浸透し始めました。昨年2月に本社を移転、7月に関西営業所、9月に九州営業所を移転し、まさにRe-Born丸紅メイトです。当社は丸紅の生活産業グループ中核事業会社として、更なる業容拡大を続けユニフォーム業界No.1企業として、社会貢献も行う企業であり続けたいと思います。そのためにも私自身がもっともっと走り回り、走る営業マン、動く広告塔で有続け、この走り続けるDNAを後輩達に引き継ぐことも大切な目標だと考えています。
企業名 丸紅メイト株式会社
所在地 東京都千代田区神田錦町3-20
業種 卸売・小売
サービス - その他
設立 1983年
資本金 5,000万円(2016年1月現在)
従業員 95名(2016年1月現在)
事業内容 各種ユニフォームのレンタル及びクリーニングを含むメンテナンス、ユニフォームの保管、入出庫、在庫管理等の業務の請負、各種ユニフォームの企画、生産、販売
URL http://www.mc-mates.co.jp/