パシフィックコンサルタンツ株式会社
高木 茂知

常に新しいことへ
挑戦する

戦後日本の復興を支えた会社には志がある。 業界を牽引してきた経験やこれまでのノウハウは圧倒的な強みに成り得るし、現状を維持さえすれば、会社としての存続は続くだろう。しかし、企業の目的である社会的な責任を果たすためにはそれは正解か?人々の生活を豊かにするために企業があるのだとしたら、現状に甘んじることなく、常に前進する姿勢が求められる。

SHARE

賢者プロフィール

氏名 高木 茂知
会社名 パシフィックコンサルタンツ株式会社
出身地 愛知県
出生年 1954年
こだわり 自分のアイディアを一つでも盛り込むこと
趣味 自然の中で体を動かすこと(散策、山歩き、ゴルフ)
特技 ティーショット
休日の過ごし方 日曜日は教会にて礼拝、他は妻とウォーキング
座右の銘 耐えられない試練はない。必ず脱出の道が備えられている。
好きな食べ物 和食全般
尊敬できる人 ごまかさない人

賢者ヒストリー

  • 幼少期~学生時代

    野山を駆け回り、網をもって虫取りに夢中だった少年時代。山道を低く滑空してくるオニヤンマと対面して捕獲した時の感動は今でも覚えています。小学校~大学まで、野球やハンドボールなど運動部に所属。中学生の時に、友達の親戚だった長野市近郊の果物栽培農家で過ごした夏が印象的で、信州への憧れを持っていました。高校三年時に田中角栄氏が首相に就任し、日本列島改造論を発表。これからは土木の時代だと信州大学土木工学に進学。自然の中でのんびりしながら、楽しい大学生活を満喫し、河川工学研究室で学びました。

  • 社会人時代

    建設コンサルタンツがどんなことをするのかも良く知らないまま、パシフィックコンサルタンツ株式会社に入社し、当時弱小だった水工室(河川の計画・設計に関わる部署)に配属されました。言われたことを淡々とこなすことが嫌いで、「自分のアイデアを一つでも盛り込むこと」をモットーに様々なプロジェクトを担当。理解のある発注者と部下に恵まれ、多くの局長表彰などをいただくこともできました。この仕事では、物理や化学といった基礎理論だけでなく、そこに人間の生活が関わり、その地域、その時代に合致したモノづくりが求められます。その成果が目に見えるものとして存在し、それを世の中の人が喜んでくれる。こんな面白い仕事はないと思いました。水理模型実験場の立上げにも関わり、現象を検証しながらのものづくりの面白さを味わいました。当時まだ、傍流だった洪水危機管理業務を主流の1つにしようと精力的に従事しました。

  • 社長就任のきっかけとその当時

    自分は技術者として生きていくのだという気持ちが強く、経営の道に進むことは考えていませんでした。管理職試験で経営職か専門職の道を選択する際に、当時の専務から「あなたの思いで選択するのもいいが、周りの人達が何を望んでいるかも考えたらどうか」との問いかけがあり、経営職を選択。弊社では歴代、技術者が社長になっており、違和感を持たなかったこと、コンサルタントは個人が基本だが、社会を変える企業になっていくためには、個人の力だけでなく企業の力、業界の力を終結していくことが重要と感じたことがありました。その後、部門長を経た後に、2004年に取締役に就任、2014年10月に社長に就任しました。

  • 現在の事業において

    世界においては人口の急増、それを支える経済成長、都市間競争が顕著であり、様々な複合的な問題をどう全体最適化していくかが重要です。我が社は全体最適化するためのインフラ整備全般をコーディネートしていくプロデューサーとして活躍することを目標としています。インフラ整備には「黒部の太陽」といった自然の力への挑戦といった面もあるが、自然との共生、人間の力ではどうしようもない力、神の力への畏怖心を感じる面も多いです。人類にとって、地球環境を守りつつ、持続可能な成長を実現していくことは使命です。その使命感を大切にしながら、世界の人々が豊かで幸せな生活を送ることができる持続可能な社会の成長のために活動していきます。一方、社員がやりがいを持って活き活きと働き続けるための、ワークライフバランスの推進、D&Iについて全社で取り組んでいます。

  • 今後の目標

    海外市場への展開を本格化していくことと、社会サービスの変革に対応した会社にしていくことを目標にしています。公共インフラに関わる事業は、これまで官が企画をしてその実現のための専門的サービスを当社等の建設コンサルタントが提供していたが、IoT、AIなど第4次産業革命の時代には、多様な担い手が公共・公益サービスに関わることになります。当社を国内外を市場として、インフラ整備に関する確かな技術力を保有しながら、様々なステークホルダーと存在価値をつなぐハブ機能をもったリーディングカンパニーにしていきます。

  • 若者へのメッセージ

    真のプロフェッショナルは、技術面においては謙虚だが、誇りを持って取り組む人、技術面だけでなく、人として信頼され、この人に任せたいと思わせる人です。このためには、先を見たシナリオ思考と失敗を恐れない挑戦する行動力が重要です。日本を背負う若者には、世界を舞台として活躍するプロフェッショナルを目指してほしいです。

会社概要

企業名 パシフィックコンサルタンツ株式会社
所在地 東京都千代田区神田錦町3-22
業種 サービス - 専門サービス
サービス - コンサルタント
設立 1954年
資本金 4億9000万円(2016年9月30日現在)
従業員 1749名(2016年9月30日現在)
事業内容 社会インフラサービスの企画・立案、調査、計画、設計、維持管理。
URL https://www.pacific.co.jp

関連動画

株式会社カウカウフードシステム マダム 信子

株式会社カウカウフードシステム

マダム 信子

ロート製薬株式会社 吉野 俊昭

ロート製薬株式会社

吉野 俊昭

ホアナム・コンサルティング・コーポレーション ディングェン ゴックチャン

ホアナム・コンサルティング・コーポレーション

ディングェン ゴックチャン

HUMMEL A/S クリスチャン スタディール

HUMMEL A/S

クリスチャン スタディール

株式会社ダナ・エナジー キム ベッコン

株式会社ダナ・エナジー

キム ベッコン