株式会社イーグリッド
小村 淳浩

勝つまでとことん
挑戦し続ける。

元々「嫌い」だった、コンピューターやITの分野。 その可能性を感じ取った賢者は、「楽しい」と思えるまでとことんやり抜き、 知識や技術を習得していった。 “勝ち”を得るために必要なことは、ひたすらに“挑戦”し続けること。 賢者が抱く信念は、やがて新たなフィールドを切り開くカギとなる。

SHARE

賢者プロフィール

氏名 小村 淳浩
会社名 株式会社イーグリッド
出身地 島根県
出生年 1974年
休日の過ごし方 読書、ゴルフ、仕事
座右の銘 百折不撓
尊敬できる人 父親

賢者ヒストリー

  • 幼少期~学生時代について

    出雲大社にほど近い出雲市で生まれました。幼少期から中学までは野球に夢中になり、そればかりでした。父親が建設コンサルタント会社を起業していましたので、自然と自分も設計技術者を目指すようになり、大学は機械系の学部を専攻しました。大学時代は様々な人との出会いがあり、またITS(今でいう車の自動運転やETC等)に興味を持つことになった頃でもありますので、今の仕事の起源ですね。

  • 社会人時代について

    都内で電機メーカーに就職し、ITS(高度道路交通システム)分野を扱う部署に配属されました。当時の上司がスーパーマンのような人で、良くも悪くも影響を受けました。元々、エンジニアであっても事業を起こすようなことがしたかったので、新規事業に関わったり、新規市場の開拓を実践したり・・・多くの経験をさせていただきました。そこではマーケットを見る目や、自ら考える力を養うことができたと思います。今と違い、馬車馬のように働く時代でしたので、心身ともに強くしていただきましたね。

  • 起業のきっかけ

    大手企業にいた頃は、ある程度決められた枠組みの中での挑戦ができたのですが、対象とする市場や事業を自ら決め、挑戦することに飢えていました。また、地元出雲の人たちや都内の仲間とともに大きなことを成し遂げることを夢見たこともあり、起業に至りました。設立当初は経営者としてわからないことばかりで失敗の連続でしたが、楽しくて仕方ない時代でもありました。

  • 現在の事業において

    自社サービス(顧客管理系/位置情報系サービス)の拡充ですね。「IT×X」を掲げているのですが、色々な「X(社会課題)」をITの力で解決していきたいです。社会に貢献しながら社員も成長して、幸せになる・・・そんなサービスを作っていけたら本望です。私自身、まだ訪れたことのない地域の課題を目にすると挑戦欲が湧いてきます。社員一人一人が思い描く「IT×X」が実現できるような関係づくりが肝だと考えています。

  • 今後の目標

    これぞeGridというサービスを立ち上げ、社会に貢献していくことです。組織としては、それぞれのメンバーが必要とする力(技術力・マーケティング力・コンサル力等)を伸ばし、それが栄養になり、幸せを感じられることを目指しています。IT企業でありながら、IT企業の域を超える人材が育つ企業にしたいです。

  • 日本を背負う若者へのメッセージ

    若い時にしかできない失敗が必ずあります。失敗を終わりと位置付けることなく、挑戦し続けてください。トライしなければ失敗もないので、考えて考えてやらないよりとにかくやってみる・やり続けることで道が拓けます。

会社概要

企業名 株式会社イーグリッド
所在地 島根県出雲市江田町40-1
業種 情報通信 - ソフトウェア
情報通信 - 情報処理・提供サービス
情報通信 - インターネット付随サービス
設立 2010年
資本金 4,000万円
従業員 27名
事業内容 ソフトウェア開発・サービス/Webマーケティング
URL https://www.e-grid.co.jp/

関連動画

TWGティーカンパニー タハ ブクディブ

TWGティーカンパニー

タハ ブクディブ

ROYAL DELFT ヘンク スハウテン

ROYAL DELFT

ヘンク スハウテン

上海裕生企業発展有限公司 倪 思礼

上海裕生企業発展有限公司

倪 思礼

株式会社ワコールホールディングス 塚本 能交

株式会社ワコールホールディングス

塚本 能交

株式会社西松屋チェーン 大村 禎史

株式会社西松屋チェーン

大村 禎史