KENJA GLOBAL(賢者グローバル)

ワッフルズウー・エステティックサージュリー・アンド・レーザーセンターワッフルズウー

あくなき「美」への追求。

ワッフルズウー・エステティックサージュリー・アンド・レーザーセンター ワッフルズウー
この映像・情報は 2012年5月 当時のものです

内容

映画だって、アートだって、小説だって。群を抜いて美しいものには、法則がある。その法則を探求することこそ、男が生きる道。「美しい」ものが人々を救う時、そこには彼の影があった。

関連タグ
男性 1960年代生まれ 海外の会社 涙 名物社長

ワッフルズウー・エステティックサージュリー・アンド・レーザーセンター

シンガポールを拠点に美容整形外科クリニックを展開するワッフルズウー・エステティックサージュリー・アンド・レーザーセンター。美しさと共に生きる賢者の歩んだ軌跡を紐解く。

氏名 ワッフルズ ウー
会社名 ワッフルズウー・エステティックサージュリー・アンド・レーザーセンター
出身地 シンガポール
出生年 1960年
こだわり ネバーギブアップ
趣味 映像制作、芸術、執筆
特技 人を笑わせること
休日の過ごし方 スカッシュをして過ごします
座右の銘 「できること全てに130%の力を注ぐ」
尊敬できる人 シンプルな幸せを共有しているカップル
日本を背負う若者へのメッセージ 成功にとって一番大切な事はあなたが今、何を得意とするのかを分かることです。100%以上の努力や鍛錬をしなければいけません。そうしなければ真の成功は掴めないでしょう。
幼少~学生時代 子どもの頃はよく遊んでいました。おもちゃで遊んだり自転車を乗り回したり・・・。勉強はあまりしていませんでしたね。しかし何が美しいかを見極めるセンスはあったと思います。それは家族の血筋によるものだと思います。
起業のきっかけ 元々「美」というものへの興味はありました。ヘアスタイルもファッションもアートも全て「美」に繋がったものなのです。メイクアップもそうですし、美容整形も「美」のカテゴリーに属すと考えています。私はすなわちアーティストなのです。
起業当初 最初に患者様の望みに答える結果を提示できれば満足していただけます。しかし、そうでない患者さまももちろんいるので、じっくりお話をすることが大事です。お客様の希望とこちらの提案の折り合いをどのようにつけるかが、重要になってきます。
今後の目標 ベストを尽くして、他の人にはできないことをしていきたいです。美を創造するためには技術や繊細な気遣い判断力など、さまざまな要素があります。決して簡単ではありません。芸術家のようなものです。なるべく多くの患者さまが満足できる美容整形を目指したいですね。
企業名 ワッフルズウー・エステティックサージュリー・アンド・レーザーセンター
所在地 Camden Medical Centre #09-02 1 Orchard Boulevard
Singapore 249615
業種 サービス - 専門サービス
事業内容 美容整形外科クリニックの運営
URL http://www.woffleswu.com/