Accounting Porter Co.,Ltd.
但野 和博

タイ創業の
会計サービス会社

日本の上場企業を渡り歩いたプロフェッショナルCFOによるタイ法人会社アカウンティングポーターは、日本クオリティで日本からのタイ進出企業にとって頼もしい存在となっている。賢者はさらにASEAN加盟国全てでの展開をその視線の先に捉えているという。

SHARE

賢者プロフィール

氏名 但野 和博
会社名 Accounting Porter Co.,Ltd.
出身地 埼玉県
出生年 1970年
こだわり サービス業としてクライアントに寄り添うこと
趣味 カフェ巡り、ゴルフ(最近)
特技 人当たりの良さ
休日の過ごし方 タイではゴルフ、日本では家族でお出かけ
座右の銘 継続は力なり
好きな食べ物 エッグベネディクト、ナポリタン、煮干系ラーメン
尊敬できる人 継続力のある人

賢者ヒストリー

  • 幼少~学生時代

    一言で言うと凡人です。何かエネルギッシュに周りを巻き込むとか、リーダーシップを発揮することもほとんどなく、中学時代にせいぜい生徒会のヒラメンバーだったりしたくらいでした。ただ、平凡故に人より目立つ代わりに誰かから頼りにされたいとか人と違った事をしたいとかマイナーな方面に意識が向いていた気がします。幼少時は昆虫好きが高じて図鑑とにらめっこで、近所の仲間には昆虫博士と言われ、分からない虫を持ってこられては名前を教えてあげたり、小学校の頃には10人くらい徒党を組んで自転車であちこち行っていた時などみんなが知らない新しいスポットを事前にリサーチして参謀のように道案内するなど、今のサービスで言うとFS(フィーシビリティスタディ)のような事をしていました。その後中高と部活に勤しみ、大学でも典型的な試験前だけ集中してあとはバイトに明け暮れるというどこにでもいる普通の人でした。

  • 社会人時代

    就職活動当時は、就職氷河期と言われるものが始まったばかりでどこも門戸は著しく狭く、何とか三井不動産グループの会社に滑り込むことが出来ました。そういった状況で一生懸命業務をこなし5年くらいしたら次の会社に行こうと最初から考え、当時の同期にも宣言していました。そこで配属された先がたまたま経理・財務で、今の基礎を身に着け、7年経ったところで当時流行りのITベンチャー系の会社に転職しました。さらに2年くらいしてから、これも当時目新しくその後業界の雄となる不動産ファンドの上場会社に転職しました。ここで上場リートの財務部長を任された頃から景色が変わっていったように思います。絶頂とどん底の両方経験することになったのですが、得難い経験の数々は、以降の局面で大抵の事を取るに足りないと思わせるくらいでした。その後リーマンショック後に転職したWeb系の上場会社でCFOをしていたときに起業するタイミングに恵まれたのです。

  • 起業のきっかけとその当時

    日本でのサラリーマン時代の通算4社約20年弱を通じて、働き方として自分で役割を設定し使命感を持って取り組んできたようにある時感じ、誰かの役に立つことに自分の存在意義があると考えるに至りました。不思議とそういったことを強く意識するようになってから起業に導かれるような環境が巡ってきたのです。直接のきっかけとしては、やはり起業直前のWeb系会社にいた時になります。経営管理全般のトップとして海外含めた子会社10社程度の管理全般とどこにも所属しない業務を支援していました。また社長勅命で動く案件も多く最高に使命感のある環境でした。その時に最大3社あったタイの子会社の経営サポートをしていく中で、何故かここタイには自分に課された使命があり、全うな会計サービス事業を待ち望んでいる人がたくさんいるに違いないという事を強く感じたのです。それが所属会社を通じて設立した後にバイアウトして起業するに至ったのです。

  • 現在の事業において

    クライアントに頼られ、その期待に応えることが出来たときがこの事業に携わる何よりの魅力です。それには、現場目線でサービスを提供することを心がけております。一般的に会計事務所と言うと、ややもすると上から目線にもなりがちですが、現場で求めていることは目の前の問題解決や現業を滞りなくまわすことで、地味でも正面から取り組まないといけないことだったりします。形だけの指導をしても意味がありません。そこで必要とされているのはパートナーのように寄り添いサポートすることではないかと考え、基本的なことですがサービス業の精神を大切にしております。一方で、期待に応えることが出来ない時も起こりえます。大抵はコミュニケーションの問題です。例えクライアント社内間の問題でこちらが当事者ではなくても、間に入って解決しなければいけない時もあります。それもあるので普段から耳を傾けてくれる関係を構築することを心がけているのです。

  • 今後の目標

    直近の2017年冒頭にISO9001を取得しました。品質管理のためのISOですが、その目的は顧客満足度の向上にほかなりません。実は副産物として期待しているのが、組織力の構築と底上げです。提供サービスとしてコンサルタントなど属人性の強い面はあるものの、少なくとも定常業務は代表である私がいなくても組織力で対応できるような体制の構築に着手しております。クライアントにとっても営業など主力業務に力を注ぎバックオフィス面については問題なくまわることが一番なので、そういう意味でも会社(=組織)として対応する力を上げることが継続してサポートできる源流のはずだからです。このようにクオリティを担保しながら、今後も日系企業の進出が期待できるASEANで拡大していきます。まずは私が預かるタイ以外にもグループとして日本、シンガポール、ミャンマーがあるのですが、近日中(2017年夏頃まで)にベトナム(ホーチミン)での現地法人立ち上げ準備中です。

  • 若者へのメッセージ

    グローバル時代の到来が叫ばれて久しく、情報も産業も簡単に国の垣根を越えて活動できる環境に今我々は位置してます。インターネットで世界中のあらゆる情報にアクセスできること、それだけで何となくグローバルな環境に身を置いている錯覚にも陥りがちです。グローバル化とは、異なる環境に身を置いて、能動的に動き考え、そこから学んだことを自分の中に取り込むことで、新しい可能性や選択肢を広げていくことだと私は考えております。そういう意味ではやはり海外に身を置くことが最も異なる環境には違いありませんが、まずは活動領域を広げる意味でも、自分の中で作っている心の垣根をちょっと越えるようなことから始めてみましょう。将来の自分が自分だけでなく誰かの役に立ち感謝されると思えば、まずは一歩踏み出しやすいのではないでしょうか。

会社概要

企業名 Accounting Porter Co.,Ltd.
所在地 24, Prime Building, 12th Floor, Room No.A Sukhumvit 21 Road (Asoke), Klongtoey-Nua, Wattana, Bangkok,10110,Thailand
業種 不動産 - 不動産取引
サービス - 専門サービス
サービス - コンサルタント
設立 2012年
資本金 600万バーツ(約2000万円)
従業員 20名( 2017年4月 現在)
事業内容 会計サービス業(記帳代行、税務申告代行、企業価値算定、FS、コンサルサービスなど)
URL http://aporter.co.th/

関連動画

株式会社ワークスアプリケーションズ 牧野 正幸

株式会社ワークスアプリケーションズ

牧野 正幸

カムパイサナグループ カムパイ ソムサナ

カムパイサナグループ

カムパイ ソムサナ

ワッフルズウー・エステティックサージュリー・アンド・レーザーセンター ワッフルズ ウー

ワッフルズウー・エステティックサージュリー・アンド・レーザーセンター

ワッフルズ ウー

株式会社ゼットン 稲本 健一

株式会社ゼットン

稲本 健一

株式会社モンベル 辰野 勇

株式会社モンベル

辰野 勇