株式会社佐川商店
佐川 浩一

この映像・情報は 2016年12月 当時のものです

地元に根付く企業

日本経済の発展に欠かすことが出来ないといわれる地域経済。その地域経済活性化のために取り組んでいる老舗企業がある。そこには地元への強い想いや愛があり、何を一番に考えなくてはいけないかを冷静な目線で捉えている。末長い経営を続けるために大切な事とは一体何なのだろうか?

SHARE

賢者プロフィール

氏名 佐川 浩一
会社名 株式会社佐川商店
出身地 栃木県
出生年 1961年
こだわり こだわりがないこと
趣味 仕事
特技 早食い
休日の過ごし方 のんびり過ごす
座右の銘 この世に生き残る生き物は、最も力の強い生き物か。そうではない。最も頭のいい生き物か。そうでもない。それは変化に対応できる生き物だ。
好きな食べ物 餃子

賢者ヒストリー

  • 幼少〜学生時代

    小学校時代はどこにでもいるような毎日外で友達と遊んでいる少年でした。中学時代も遊びが部活に変わっただけです。績は350人以上で、だいたい5番以内。生徒会でも副会長をやっていました。めだつ方でした。高校時代は、自分は跡取りということを決めていたので、理系の方が得意でしたが、東京の経済学部にいきたいときめ、そちらに進学しました。大学時代は、目的もなくダラダラとすごしていました。

  • 社会人時代

    幼い頃から祖父と父が働く姿を見て自然と、自分はこの会社を継ぐのだと思っており、大学卒業後に建設資材を扱う会社に入社しました。3年間という期間でしたが、その日その日の業務を全力で遂行して多くのことを学んだ後に、佐川商店に戻ってきました。

  • 社長就任のきっかけとその当時

    私が42歳、父も高齢であったため。バブル当時13億くらいあった売上が5億まで落ち込みました。1番苦しいときでした。今思えばその時世代交代しなかったら、今はなかったかもしれません。

  • 現在の事業において

    東日本大震災を経験し、地元を大切にしていく事が一番だなという想いが強くなりました。今の目標は、地域ナンバーワンでありつづけることですね。競争は椅子取りゲームであり、最後の一つは地域一番店の指定席だと常に考えています。今すぐ儲かる事業ではなく、末永く安定して経営を続けるよう日々心がけています。

  • 今後の目標

    地域のお客様に安心安全な産業資材を安定的に供給し続ける企業を目指します。いつも安定していてしっかりした物がいつも揃っている、安心して買えるお店にしていきたいと思っています。また、一人一人が成長していける会社でありたいですし、100年、また次の100年と『長く続く会社』にしていきたいです。

  • 若者へのメッセージ

    人生にはチャンスが多くあります。野球選手は3割以上打てば一流と言われますが、7割は失敗しています。一度もボールを振らないで人生を終わるよりかは積極的にボールを振りにいく方がいいと思います。皆さんも、私と一緒にヒットやホームランを打っていきましょう!

会社概要

企業名 株式会社佐川商店
所在地 栃木県那須塩原市黒磯幸町6-23
業種 卸売・小売
設立 1952年
資本金 1,000万円(2016年11月)
従業員 23名(2016年11月)
事業内容 建設資材の販売、鋼材の販売、足場工事
URL http://www.sagawa-shoten.com/

関連動画

伊藤ハム株式会社 堀尾 守

伊藤ハム株式会社

堀尾 守

タマホーム株式会社 玉木 康裕

タマホーム株式会社

玉木 康裕

ボニーインターナショナル バンディ ニンティラサクン

ボニーインターナショナル

バンディ ニンティラサクン

GMM・グラミー スラチャイ センシリー

GMM・グラミー

スラチャイ センシリー

The H Hotel 洪 碧波

The H Hotel

洪 碧波