KENJA GLOBAL(賢者グローバル)

メディアリンク株式会社松本淳志

情熱は人の心を動かす

メディアリンク株式会社 松本淳志
この映像・情報は 2015年3月 当時のものです

内容

「起業するので5年以内に辞めます」と面接で宣言した就職活動。「この仕事を命懸けで出来ますか?」と競合相手に啖呵を切ったコンペディション。そして「10年以内に世界進出する」と賢者は締め括ってくれた。今日のトレンドがすぐさま過去となるインターネット業界で躍進を続ける賢者。その言葉のすべてから情熱が溢れている。

関連タグ
男性 1970年代生まれ 東京23区内の会社 熱血 創業

メディアリンク株式会社

消費者に一番近いシステム開発をモットーに、システムに関する業務を一貫して行うメディアリンク。熱い情熱と共に躍進する会社に迫った!

氏名 松本 淳志
会社名 メディアリンク株式会社
出身地 東京都
出生年 1978年
こだわり 誠実な仕事を通して関わるすべての人と感動やHAPPYを共感したい
趣味 読書、ゴルフ、ショッピング
特技 ハードワーク(笑)
休日の過ごし方 新たなビジネスアイデアを構想する
座右の銘 「有言実行」
心に残る本 『社長になる人に知っておいてほしいこと』(松下 幸之助)
尊敬できる人 松下 幸之助、森田 一義氏
現在の仕事の魅力と苦労 ベンチャー企業ながら、自社パッケージソフトウェア販売事業の業績が順調で、日本を代表するような大企業にも導入されており、お客様から大変ご満足いただけている点。
日本を背負う若者へのメッセージ 200年以上続く長寿企業は世界で5,500社ほどですが、そのうち日本企業は3,100社と圧倒的にナンバーワンです。私はそんな日本でビジネスをしていることが誇りですし、働くことを『修業』と捉える日本人の文化が生んだ結果だと思っております。たった一度の限りある人生、常に向上心をもって自己成長や新たなことへチャレンジし続けましょう。
幼少期~学生時代 小学校の卒業文集にて【将来の夢】に「社長」と書きました。当時の私は祖父が大好きで、自分の知る大人の中で最もかっこよく、尊敬でき、目指したい存在でした。そんな祖父が戦後に会社を起業し社長であることを知っていた私は、祖父のような大人になりたい=社長になりたい、と幼ながらに夢をもちました。 その後、中学、高校、大学と学生時代を過ごしますが、起業の夢のことはすっかり忘れて、部活や遊びやアルバイトに明け暮れる毎日でした。特に中学時代の野球部での経験は非常に貴重なもので、努力は必ず報われることや仲間と一緒に同じ目標に向かって努力することの素晴らしさと感動を得ることの喜びを学びました。
社会人時代 大学卒業後、大手IT企業にエンジニア職として入社しました。社会人になってから3~5年で起業するという目標達成に向け、自己成長と会社貢献のため、死ぬ気で働きました。2日連続で徹夜で働くこともありました。その甲斐あって多くのことを学ばせてもらい、社会人3年目のタイミングでフリーランスのエンジニアとして独立することができました。フリーランスとして独立後は相変わらず死ぬ気で働きながら、経営に関する勉強やビジネスプランを練る日々でした。 お客様のことを真剣に考えて、妥協せず全力かつ誠実に対応することでお客様の期待を超えるサービスが提供でき、お客様に心から喜んで頂ける。学生時代から人を喜ばせることが自分の喜びでしたが、このような社会人としての経験を繰り返すことで、社会から必要とされることの喜びを知り、より起業への想いが強くなりました。
起業のきっかけ メディアリンクを設立したのは、2009年の7月。元々起業の夢をもちながら社会人として働くなか、元同僚や仕事の現場で出会った信頼のおける仲間たちと共に、自分たちもお客さまも満足できる最高のサービスを提供したいという一途な想いが実現し、3名のメンバーでスタートいたしました。以前、私が務めていた会社では、ちょっとしたお客さまの要望に応えることが困難だったり、迅速に対応することができなかったり、そのお客さまを100%、いやそれ以上の満足をしていただけないことに疑問を感じていました。もっとフレキシブルに、そしてスピーディーに、適正な価格でのサービスを提供し、お客さまに喜んでいただきたい。そんな強い想いが、起業への大きな力になったのだと思います。
起業当初 設立当初は私自身もエンジニアとして働いていました。会社経営に関することは休日を返上して対応する毎日で、休みなく毎日朝から晩まで働いていました。設立当初は資金不足だったこともあり、社員への給与を優先して最初の半年間は役員報酬も一切もらいませんでした。まさに無給で無休ですね(笑)。そんな中、大手企業の大規模なシステムリプレースプロジェクトのコンペに参加させて頂くチャンスを得ました。コンペは5社で行われたのですが、当社以外は全て東証一部上場企業。周りからみたら、誰もが勝ち目のない戦いだと思われていた中、私たちだけは違いました。お客様のお客様のことまで考え、一切妥協せず、品質、コスト、スピードのどの点をとってもご満足いただけるサービスをご提案することで、見事受注することに成功!これを皮切りにコンペは連戦連勝、4年連続で200%の成長力を支える設立当初の成功エピソードです。
今後の目標 自社製品リリースから3年が経ち、今まで以上に技術力や企画力を鍛え、お客さまや使う人のことを考えた心からのサービス提供に努めて参りました。その結果、日本を代表する大手企業を含め、多数の企業にご採用頂きました。今後もお客様のことを真に考えた誠実なサービス提供に努め、国内シェアNo.1を目指していきます。また、IT業界を背負って立つエンジニアの育成もしていきたいです。有能な若い技術者を数多く育て、システムを通してたくさんの人たちを笑顔にしたい、それは起業してからずっと変わることのない目標です。最終的には日本に留まらず、世界中の人たちをHAPPYにしたいと考えています。
企業名 メディアリンク株式会社
所在地 東京都港区芝5-31-17
PMO田町5F
業種 情報通信 - ソフトウェア
設立 2009年
資本金 2,000万円(2015年3月現在)
従業員 27名(2015年3月現在)
事業内容 パッケージソフトウェア製品の開発・保守およびコンピュータシステムのトータルソリューション
URL http://www.medialink-ml.co.jp