株式会社GIB JAPAN
高 亨叔

灯台のように人々を
照らす

こんなにも"誰かのために"力を費やすことができる人はいるのだろうか? 賢者が過ごしてきた日々があったからこそ、今、日本で飛躍を遂げている。 これからの活躍にも、より一層期待が湧く。

SHARE

賢者プロフィール

氏名 高 亨叔
会社名 株式会社GIB JAPAN
出身地 韓国
出生年 1974年
こだわり 昨日より一つでも多く学ぶ事、気付く事、感謝する事
趣味 読書、映画鑑賞、セミナー参加
特技 気になったらすぐ行動
休日の過ごし方 映画鑑賞、セミナー参加、カフェで読書
座右の銘 まずはやってから考えよう
好きな食べ物 チョコレート
尊敬できる人 孫正義氏

賢者ヒストリー

  • 幼少期~学生時代

    父親の仕事で引っ越しが多かったです。小学生の時は転校するたびに新しい友達とすぐ仲良くなれず一人で本を読んだり絵を書いたりしました。中学生の時は自分で絵を描いたり小説を書いたり、学校の事などを書いて小さい雑誌を作ったりしました。高校は都内一の進学校で勉強以外映画館で映画見るのが唯一の楽しみでした。美術大学に行きたかったですが、先生に逆らえず大学でコンピューターを専攻することになります。学生時代の私の夢はヨーロッパでオークションの仕事をするか、映画監督になることでした。大学で初めてコンピューターと出会ってITの仕事を20年以上続けています。

  • 社会人時代

    初めての仕事は韓国のSAMSUNG CORNINGでCAD機械設計の仕事をしました。1993年ジュラシックパークと1995年TOY STORYを観てどうしても映画監督になりたくカナダのVancouverFilmShoolに留学を行きました。ハリウットで3D映画の監督なりなりたかったですが、日本に来ることになりました。日本語ができない私はケーキ工場、イタリアンレストラン、109などでバイトをしながら日本語の勉強とネットワークのCCNA資格をとってCTC伊藤忠テクノサイエンスとNTT communicationsでセキュリティーエンジニアとネットワークエンジニアの仕事をしました。派遣社員、契約社員で働いた後、自分で会社をしたいと思い20代で起業することになります。

  • 起業のきっかけとその当時

    大手会社で務めていながら自分は派遣会社の社員だったり契約社員だったりしていくつか寂しい思いをしていました。自分の会社で自分がしたいこと、社員がしたいこと、自分と社員が幸せになる会社を作りたいと思いました。その時は、起業はなにか特別な事をしてするものだと思い、テレビで見たある珍しい特許品の会社にアプローチして日本代理店になり貿易業を始めました。その時は人が嘘をつくとは考えたことがなく全部信じていました。二年間は給料なしの状況が続きました。3年目で貿易の仕事をやめ、韓国のSAMSUNGとLGの工場で日本の半導体機械を入れる派遣仕事を始め、CTC,NTTの元同僚を採用して派遣する仕事も初めました。IT人材派遣事業、教育資格事業、芸能事務所と3つの会社で100名くらいの社員に増えました。2011年からいろんあ変化によって事業を縮小したり会社を閉めたりすることになって日本での企業存続を悩んだ時期もありました。

  • 現在の事業において

    いろんなことにチャレンジして今わかったことはどんなことでも毎日着実に前に進むことの大切さです。悩んだのをやめて日本で生きる!会社を続ける!事を決心して「教育と人材」にして企業の求人、人の就職に一番頼れる会社になる事に力を入れています。人材が不足している日本の企業へは、求めている人材を紹介することと既存の人材をこれから必要なIT人材化すること。日本人の文系の人のIT系への変身のお手伝い。韓国、ベトナム、アジア人材の日本就職と教育。最近の日本はIT系だけではなくいろんな業種で人材不足の状況です。企業の社員教育でご縁がある企業からの依頼で今は、韓国、ベトナム、シドニーの教育センターからITだけではホテル、介護などの人材の教育と紹介も行っております。

  • 今後の目標

    ITの急速な発展によって新しい技術と仕事がうまれそのための教育も必要になります。GIBJapanは時代が必要とする人材を育成することと企業が必要とする人材の紹介のため、常に先を読んで新しいカリキュラムとコースを企画しています。今年は秋からソーシャルメディアマーケティングのプロを育ってるコースを始め、AI、クラウドのコースなども開講します。来年はドロンパイロット、エンジニアのコースも準備しています。2020年以降カジノができる場合のため人材の教育と人材の確保も準備しています。日本の企業が求めている人材に必ずこたえられるように日本、アジア、世界の人材に関してどんなことも相談できる会社であり、教育と仕事を通じて人の成長に一番身近に相談できる会社であり続けるため、私自信も常に勉強をしています。

  • 若者へのメッセージ

    私が日本の若いみなさんに送るメッセージは三つです。「毎日一ミリでも昨日より自分を信じる事」「毎日一ミリでも昨日より自分を愛する事」「毎日一ミリでも昨日より学んで成長する事」です。まだ私は世の中の人になにかを言うほど成功した経営者ではありません。私が今回ここに出た理由は私のように学歴ない、人脈ない、お金ない、自分が好きでなかった。また日本語もできない私も起業して今こうやってみなさんと会う事ができました。私は毎日自分を信じて、愛して、少しでも学ぶことで少しずつ成長しました。今日会う人から、本から、映画から、漫画からどんなものからも学んでください。まず一番大事な自分を信じで自分を愛してください。

会社概要

企業名 株式会社GIB JAPAN
所在地 東京都東京都新宿区大久保1-15-18-203
業種 情報通信 - 通信
情報通信 - ソフトウェア
情報通信 - 情報処理・提供サービス
設立 2003年
資本金 2,000万円
従業員 7名
事業内容 人材教育と人材紹介派遣
URL http://www.gibjapan.com

関連動画

リンナイ株式会社 内藤 弘康

リンナイ株式会社

内藤 弘康

プルムウォン食品株式会社 イ ヒョユル

プルムウォン食品株式会社

イ ヒョユル

ネスレ日本株式会社 高岡 浩三

ネスレ日本株式会社

高岡 浩三

株式会社エイチーム 林 高生

株式会社エイチーム

林 高生

パンドラ イクイプメント スペシャリストコーポレーション イシドロ エム デラクルーズ

パンドラ イクイプメント スペシャリストコーポレーション

イシドロ エム デラクルーズ