KENJA GLOBAL(賢者グローバル)

ユニオンテック株式会社大川祐介

知らないこそが行動力

ユニオンテック株式会社 大川祐介
この映像・情報は 2015年11月 当時のものです

内容

過去を振り返る中で、今思うと無謀だったなと思うことはありませんか?多くの人は若気の至りというネガティブな言葉で片付けてしまうけれど、賢者にとっては若気の至りがあったからこそ、ここまで来れた成功への原動力になっています。「若い時こそとにかく行動する」それが大事なんだと思える映像です。

関連タグ
男性 1970年代生まれ 関東地方の会社 モノづくり 創業

ユニオンテック株式会社

平成12年6月にクロス・床等内装仕上げ工事業としてユニオン企画有限会社創業。 店舗空間事業、オフィス空間事業、住空間事業、グラフィックデザイン事業、webデザイン事業を行っている。

氏名 大川 祐介
会社名 ユニオンテック株式会社
出身地 静岡県
出生年 1979年
こだわり 思いついたらメモ代わりに自分にメール
趣味 映画鑑賞
特技 空気を読まないこと
休日の過ごし方 美味しいものを食べる
座右の銘 言葉だけじゃ足りない。行動と結果が信頼を作る
尊敬できる人 坂本 龍馬
現在の仕事の魅力と苦労 お客様の夢の空間を造り上げる魅力。唯一無二のものだからこそ、実現が難しいことが苦労。
日本を背負う若者へのメッセージ 人生は決断の連続。朝起きてトイレに行くのも決断、歯を磨くのも…一日の中で、人はいくつもの決断を繰り返す。それこそが人生。決断の連続が未来を作る。決断ひとつで人生は360度変わる。間違っても戻る決断をすればいい。決断が行動を起こす。行動をなさずして、夢の実現はない。 
幼少期~学生時代について 負けず嫌いのヤンチャ坊主。友達はあまりいないタイプ(笑)
社会人時代について 一人前になる。なんとしてでも稼ぐ。その思いを胸に18歳でクロスの張り替えを手がける会社に職人として入社。毎朝6時半に起きては30分かけ自転車で会社へ向かい、昼は現場で、夜は自分の家を壊して直すを繰り返し、目標を実現するために腕を磨いていました。
起業当初について 仕事もなければ、道具もない。知り合い、友達、ツテもない。まさにゼロからのスタートは、A4チラシ一枚の飛び込み営業から始まりました。最初の仕事は大工仲間からきたワンルームのクロスの張替えとクリーニング。「薬局、つくれる?」店舗一軒を全て作るなど全く経験のなかった自分に偶然飛び込んできたこの仕事が、職人一人の会社から総合的に空間プロデュースを行う現在の形へ変わるターニングポイントになりました。
今後の目標 第一の目標は、誰もが知っている会社、社員が満足できる会社になること。それを実現するために、一歩一歩前進するのみです。目標は育てていくもの。第二の目標は育成中です。
起業のきっかけ 勤めていた会社の社長に「給料を上げてほしい」と伝えたところ、「若いから無理だ」と断られたことがきっかけ。年齢という自分の力ではどうにもならない理由を前に、独立、起業を決断しました。
企業名 ユニオンテック株式会社
所在地 東京都稲城市東長沼2113-9
業種 建設
設立 2000年
資本金 6,000万円
従業員 80名(2016年2月1日現在)
事業内容 店舗空間事業、オフィス空間事業、住空間事業、グラフィックデザイン事業他
URL http://www.union-tec.jp