株式会社イーピーエーシステム
相原 和義

この映像・情報は 2016年5月 当時のものです

なんでもないひと時こそがチャンス

趣味を仕事に、好きな事を仕事に出来ている人間は、それほど多くはないだろう。だが、賢者はそれを実現し、また経営者としても成功している。それは、決して才能や強運のためではなく、誰にでも手にする「なにか」を大事にしたから。では誰にでも手に出来るのになぜ成功できないのか?そこにこそ、賢者たる所以があるのだと思う。

SHARE

賢者プロフィール

氏名 相原 和義
会社名 株式会社イーピーエーシステム
出身地 神奈川県
出生年 1957年
こだわり あらゆるモノに存在するデザイン
趣味 ゴルフ、車、映画鑑賞
特技 人をその気にさせる事
休日の過ごし方 ゴルフ、映画鑑賞、サーキット走行
座右の銘 自己への寛容は自己への裏切りである
心に残る本 『梅干しと日本刀』樋口清之
尊敬できる人 本田宗一郎
現在の仕事の魅力と苦労 「毎日が楽しく」というのをモットーにしていますが、お客さんが驚いて笑ってくれるほど使いやすいシステムの提案が出来た時や、思い描いた夢の様な構想がアイデア通りに動いた時など至福の時です。こんなエンドユーザーの顔が直接作り手から見る事が出来るのは魅力だと思います。その反面エンドユーザーが近い為の苦労はありますがそれも楽しみに変えています。
日本を背負う若者へのメッセージ 全ての人に均等にチャンスは来ます。しかしそのチャンスは何時来るか分かりません。そんな中、一番いけないのはそのチャンスが見えない人です。日々ダラダラ過ごしていると見過ごします。自分は不遇だと思っている人も見過ごしただけなのかも知れません。周囲を注意深く観察してみましょう。次にこのチャンスには気が付いたがそのチャンスを掴めなかった人です。夢を実現させるための努力が少し足りなかった人です。このチャンスが何時来ても良いようにまずは自分自身のアンテナを磨き、準備しましょう。方法は自分なりに。

賢者ヒストリー

  • 幼少期~学生時代について

    幼稚園生のころからプラモデルが大好きで、小学校1年生の時に「スイッチを入れると動くよ」とお店の人に言われ意味も分からず買った車のプラモデル。作り終わってスイッチを入れただけで本当に動いた時は原理を知らない私には奇跡としか思えずその時の感動は今も鮮明に覚えています。これが私と電気との初めての出逢いで今の私の原点だと思っています。小学生からラジオを作り始めその後真空管、トランジスタの原理を独学し高校2年の時には秋葉原へ部品を買いに行きプリアンプ、パワーアンプを自作していました。今風に言えば完全なオタクです。電子工学へ進むのが当たり前と思っていた高校3年の夏休みに交通事故で3か月入院することになり、夏休みという事もあり毎日10人近くの同級生が本当に毎日お見舞いに来てくれました。人の優しに触れ丸くなり、根がとても明るい私風に形容すると『社交的なオタク』がここに完成します。

  • 社会人時代について

    結局、オーディオは趣味に取っておくことにし当時花形だった建築関係に進みました。大学時代は本当に沢山のアルバイトをし、卒後後はその設計事務所の方々にお世話になりながら建築家になる為の模索をしていました。そんな中25歳(1980年代)の時にNECのパソコンと出会います。おまけで付いてきたプログラム言語BASICに没頭し、生まれて初めて作ったプログラムが井上書院出版の本に掲載され、その後Pascal、C、C++とオタクまっしぐらの生活を送っていました。コンビニで食料を買い占めて1週間1歩も外に出なかったこともあります。毎日が楽しかったのですが明日の予定が立たないという点では正にフリーターです。ですが生活費は建築関係の積算や模型作りと忙しくしており口コミだけの営業ですが30歳迄の5年間年収1000万は稼いでいましたので『リッチなフリーター』でした。

  • 起業のきっかけについて

    30歳で結婚をし翌年に長男が生まれ、何となく漠然とフリーターである事に不安を抱きました。当時三軒茶屋でワンルームマンションの1室を借りみなし法人として、アルバイトは居ましたが基本一人で仕事をしていました。かっこ良く言えばフリーの建築家かもしれませんが、先が見えないという点でフリーターである事は当の本人が一番よく知っていたので、ここで1か年計画を立てます。①三軒茶屋ではなく渋谷まで出よう②マンションではなくオフィスビルに引っ越そう③自営ではなく株式会社にしよう、と3つの課題を決めそのための準備に入りました。周囲に公言し退路を塞ぎ、1年後に渋谷にオフィスを構えました。ですので起業のきっかけは子供の誕生と『フリーターからの脱却』です。

  • 起業当初について

    開所時ある偶然によって大学の先輩2名がスタッフに加わり、今までのコネクションだけで急に3人分の売上げを上げることは到底出来ず初年度は本当に金策で苦労しました。当時の仕事内容は積算やパース、模型を作ったりで、コンピューターでの開発はまだ素人だった為仕事に出来ず、そこで自分の会社で行っている業務を省力化して行く為の補助システムを思い付くたびに作っていました。そして会社を興した翌年に思いも寄らない話が舞い込みます。あるハウスメーカーが積算システムを開発するに当たってどうも開発会社と言葉が通じないと言う事で「建築」と「コンピュータ」の通訳として打ち合わせに同席してほしいという要請でした。当初通訳として参加していたのですが、ある日それまでに私が作っていたシステムがハウスメーカーの目に止まり、結局そのシステムを私が開発することとなり、無謀なスケジュールの中、奇跡的に完成できたのが今の会社の原点です。

  • 今後の目標

    会社の存在意義は社会貢献ですが先ずはクライアントに対してより良い物作りをしていくとそのシステムを利用するユーザーに貢献でき、WEB系のサービスでも使いやすいシステムを作っていく事で貢献度を上げれると考えています。そしてこれらを継続していくために多少の利益が必要になりますが、そんなスタンスの中で会社を運営してきました。結局のところ徹底したユーザーオリエンテッドな姿勢を基本に、時に採算度外視でブレる事無くやって来ました。論語の中の孔子の言葉に「これを知る者はこれを好む者に如かず。これを好む者はこれを楽しむ者に如かず。」という私の大好きな言葉があります。自分の好きな事を仕事に出来、その仕事が楽しいのはとても幸せで更に強い事だと思っています。仕事は依頼を受けたユーザー様のシステムですが、自分のシステムのようにワクワク楽しみながらユーザーオリエンテッドな姿勢で今後も開発が行って行ければと思います。

会社概要

企業名 株式会社イーピーエーシステム
所在地 東京都東京都渋谷区南平台町1-10
いちご南平台ビル 9F
業種 情報通信 - ソフトウェア
情報通信 - 情報処理・提供サービス
情報通信 - インターネット付随サービス
設立 1989年
資本金 1,000万円(2016年3月現在)
従業員 10名(2016年3月現在)
事業内容 蓄積されたライブラリを利用し短期間で建築系に特化した各社毎の専用システムを受託開発します。
URL http://www.epa.co.jp

関連動画

株式会社VOYAGE GROUP 宇佐美 進典

株式会社VOYAGE GROUP

宇佐美 進典

株式会社金剛組 小川 完二

株式会社金剛組

小川 完二

株式会社ラウンドワン 杉野 公彦

株式会社ラウンドワン

杉野 公彦

株式会社堀場製作所 堀場 厚

株式会社堀場製作所

堀場 厚

株式会社ポルチプ イ スンファン

株式会社ポルチプ

イ スンファン