日本ステンレス工業株式会社
石岡 博実

「和」を重んじて
同志愛を前面に出す

幼少の頃から父の影響もあり、建具職人の道へ進む。日々努力を重ね実力を兼ね備えた頃、「職人は営業力をつけなくてはいけない」と強く思うようになる。周囲が反対する中で、努力は形へと変わる。しかしその後大きな壁へ立ち向かう事となる。それは、”自分は経営者に向いていない”という事だった。どうやってそこを乗り越え、現在の成功に辿りついたのだろうか?

SHARE

賢者プロフィール

氏名 石岡 博実
会社名 日本ステンレス工業株式会社
出身地 青森県
出生年 1953年
こだわり 仕事をするならば「人の三倍の仕事量をこなせば、人は必ず認める。」朝は、誰よりも早く出社。
趣味 仕事、クレー射撃
特技 和太鼓演奏
休日の過ごし方 撮り溜めしたテレビの視聴
座右の銘 人生どこまでできるか挑戦であり、何を残すか実験である
好きな食べ物 山菜料理、魚介類、果物、ケーキ
尊敬できる人 渋沢栄一、池田大作氏

賢者ヒストリー

  • 幼少~学生時代

    父・武一は終戦後、女学校出たての母・キヌエと結婚。しかし、農地解放で財産は殆ど無くなり石岡家という名前に嫁いできた不幸な出来事であったかもしれない。姑との確執もあったと思うが離婚。小生が小学校2年、妹2人の5歳と2歳。2年後父方に引きもどされ、4歳の妹は父の姉夫婦へあずけられた。妹を連れ戻したい、そして自分の小遣いは自分で稼ぐと決め、小学5年から中学2年まで新聞配達、ラーメン屋のアルバイトをしてきた。中学生の時、妹を引き取るよう父に嘆願し、仲良く住めるようになった。しかし、中学3年高校入試の時期、父親が車で人をひいてしまい入試は諦めた。父は、せめて職業訓練校にいってくれと・・中学生時代は、バレー部の部長として活動。訓練校では、部長としてバレー部で優勝。卒業式には代表で答辞を読んで無事卒業。

  • 社会人時代

    父親が大工職人。修行先は、沼津市の建具職人として技を磨く。負けん気が強いため、朝、誰が言うともなく6時には出社し、工場掃除、水まきをし、先輩職人が帰ってから1時間は仕事量を増やしていった。地域の方々に認められ、18歳で青年団長、青少年育成委員、青少年スポーツ指導員など歴任。趣味は仕事と政治であったが、「何でこんなに仕事をし生きているのだろう?」と、思い悩んでいる18歳の時、西田幾多郎哲学に没頭目覚めた。しかし、また満たされず、友人から創価学会を進められ、半年間反対し入会。以来、会社、地域、社会の一人者を目指す決意をした。その想いが、現在に至っている。6年目から大工として父と働くが、職人業を活かすには、営業が不可欠と思い、3年間だけ営業に挑戦すると決めたが、友人、先輩は猛反対。当時営業は8万円、職人は24万円。しかし、必ず成功して職人に戻ると決め21歳の最年少店長(呉服店)として歴史に残した。以来、2社にトレードされ1億8千万円の売上を県下一の13億まで伸ばす。作った店舗数は20店舗を超え、25歳で年収1200万円で契約。しかし、経営をして失敗し倒産。営業と経営の違いを悟った。以来、経営は二度としないと決めたが、結果現在に至る。  

  • 起業のきっかけ

    小生は、過去の失敗から二番手、三番手が適していると思っている。現実、どこでも稼いできた。売り上げは、己を売ればいいだけで、物・金の心配はないし、楽であった。二番手、三番手は結果さえ出せば光が当たるし、社長・専務からの評価は絶大であり、どんなことでも進言できるし発言力は強い。代表だけはしないと決めていた小生だが、代表に添えた者が使い込みが発覚。メーカーからの強い要請で代表になる羽目になってしまった。

  • 現在の事業において

    人材育成に力を入れている。そのために、地域に根差すことの大切さ、必要性を解こうとしている。何のための仕事か?金か、名誉か、地位か?確かに、最小限のお金(普通より上)は必要であるが、生きがいを持てる事業展開をしなければならない。CSRの確立に挑みたいし、挑戦を忘れてはならない。

  • 今後の目標

    弊社は、訪問販売業であるため、ハードな世界である。しかし、社員の勤務年数は20年以上は4名、15年以上は4名、10年以上は3名、5年以上は3名と定着率がどういう訳か高い。平成10年札幌支店の使い込み(5000万)が発覚し、会社の存続が危ぶまれる中、今の社員が支えてくれ現在に至った経緯がある。その社員のお蔭で、無借金経営を成し遂げたことを考えるに、高齢化の進んできた社員に高給(普通より上)を提供したい。また、新年恒例屋根葺き替えのボランティア活動・地震等の災害ボランティア活動・和太鼓を通しての地域交流、海外文化交流・犯罪に手を染めた人の更生支援・不登校、ニート、引きこもりの人たちの支援を、更に推し進めていきたい。そして、10社のFC(フランチャイズ)の展開を図るべく前進する。

  • 若者へのメッセージ

    我々の時代は、企業戦士で生きることを学んできた。また、それが通用してきた良き時代であったのかもしれない。それに比べ今の若者は、1990年代のバブルがはじけ、2008年のリーマンショック、そして就職の超氷河期を迎え、失われた20年を過ごした今の若者たちである。内向傾向とか、草食系とか言われながらも、様々な変化に挑戦している事と思います。しかし、君たちには君にしかできないことがあります。「桜梅桃李」と言いますが、桜は桜、梅は梅桃は桃、すももはすももであり、個性を生かし、焦らず、一つ一つ踏み出して頂きたい。そして、ステップアップしたら「使命感」をもって進んで頂きたい。「使命」とは「命を使う」と書く。何のために命を使うのか?金のためだけか、異性か、車か、いい洋服か・・・。できれば、家族を守るため、友人や知人、できれば、地域・社会に貢献して頂ければ、有難いと思います。その後姿は、我々が見せるれる様頑張っていきますので、切磋琢磨し合いながら頑張りましょう。

会社概要

企業名 日本ステンレス工業株式会社
所在地 山梨県甲府市下曽根町571
業種 建設
設立 1988年
従業員 34名
事業内容 屋根工事業、住宅リフォーム全般
URL http://nsi10.com/

関連動画

GEOX S.P.A マリオ モレッティ ポレガート

GEOX S.P.A

マリオ モレッティ ポレガート

株式会社バロックジャパンリミテッド 村井 博之

株式会社バロックジャパンリミテッド

村井 博之

株式会社新羅FnC パク クンギュ

株式会社新羅FnC

パク クンギュ

ポルシェ ジャパン株式会社 黒坂 登志明

ポルシェ ジャパン株式会社

黒坂 登志明

マネックスグループ株式会社 松本 大

マネックスグループ株式会社

松本 大