KENJA GLOBAL(賢者グローバル)

株式会社カスタムジャパン村井基輝

イノベーションを生み出す原動力

株式会社カスタムジャパン 村井基輝
この映像・情報は 2015年4月 当時のものです

内容

業界に改革を起こし続ける賢者。その原動力はやりたいことをやるということ。そこには賢者の死生観が大きく関わっている。幼少期に母親を亡くし、その後若くして弟を亡くした。そこで人生について深く考え、出した答えが現在のビジネスになっている。

関連タグ
男性 1970年代生まれ 関西地方の会社 ユーモア イノベーション

株式会社カスタムジャパン

業界に新たな風を送り込むカスタムジャパン。その革新的な取り組みに迫った!

氏名 村井 基輝
会社名 株式会社カスタムジャパン
出身地 東京都
出生年 1974年
こだわり まず行動してみる。自分が動いてみる。
趣味 オフ系乗り物・クラブサウンド・アート
特技 卓球、隠れた名店探し
座右の銘 着眼大局、着手小局(Think Globally, Act Locally)
心に残る本 「競争の戦略」(Michael E. Porter)
尊敬できる人 稲盛和夫、松下幸之助
現在の仕事の魅力と苦労 自社サイトを運営することでネットビジネスを学べ、専門商社として多くの商品と関われ、メーカーとしてのモノづくりや海外との取引を経験できます。【ネットビジネス+EC+乗り物大好き+専門商社+メーカー+貿易+海外ビジネス=カスタムジャパンのドメイン】新しいことに挑戦し続けたい方!一緒に頑張りましょう!
日本を背負う若者へのメッセージ 素晴らしい人生をおくるために、今を全力で行動してください。過去は変えられず、未来は予測できない。だから、今を全力で生きましょう。
幼少期~学生時代 カスタムジャパンの前身である問屋業を営んでいた創業者や先代の姿を見て育ちました。商売人の息子なので、小さい頃から社長になるという事を無意識下で意識していたように思います。比較的教育熱心な親で、小学校の頃はピアノや習字、公文に家庭教師と数個の習い事を掛け持ちしていました。中学生になると人並みに反抗期を迎え堕落した中学生活を過ごしていました。そんな中、母親が病死しました。母親の死に直面し中学生ながらに「このままではいけない、何かに没頭しよう」と卓球に打ち込みスポーツ推薦という形で卓球に没頭出来る高校を選びました。高校卒業後コンピューター関係の専門学校に進むも趣味で始めた音楽にはまり、フリーで音楽の仕事を始めました。
社会人時代 フリーで始めた音楽の仕事は楽しかったし、それなりに収入も得ていたのですが、心のどこかで何か不安があったり消化不良な所はありました。そんな中21歳の誕生日の日に中学生だった15歳の弟が事故で急死したという訃報を受けました。母親の死は2年間の病院生活がありましたので心の準備がある程度出来ていたのですが、弟は事故で急に亡くなりました。身近な人の死によって行かされていることを実感し、死という事を強烈に意識する事で死生観について考えるようになりました。漠然とこのままでは生きている価値がない、なんとかしなければと強く思いました。人は死ぬ、だからなんでもがむしゃらに全力全開でしないと後悔する、そういう思いでとにかく色んな事にチャレンジしていました。そのような時に爆発的な成長をしていた携帯電話販売という仕事に出会い光通信系の会社でもまれる事となりました。卓球よりも音楽よりも自分の価値を感じる事が出来、どんどんビジネスに没頭していきました。その後一旗あげてやろうと音楽時代の友人とともに会社を創業、ベンチャー企業の役員として経営者の道に踏み出しました。携帯電話販売とう時流に乗ったビジネスでの成功体験でビジネスを甘く見ており計画が幼稚で資金はみるみる枯渇して行きました。厳しい経営状態で役員就任が終わるタイミングで任期満了、そのまま退任しました。
社長就任のきっかけ ベンチャー企業の役員を退任後、自分で小さな広告代理店でも作ろうと考えていた時期に父から「あと数年で会社を廃業すると思う、もしやる気があれば家業を継いでみるか」と声をかけてもらいました。
社長就任当初 小さいながらに創業50年も続いていた会社だったので、経営も比較的安定していました。しかしながら当時の会社を一言で言うと「昭和」事務所は木造で椅子は丸椅子、エアコンも無く昔ながらの問屋という状況でした。やれることがたくさんあることにワクワクして興奮していたと思います。大きなビジネスチャンスが眠っているかもしれないと思いました。
今後の目標 今弊社は10年目でBtoBの部品商としての基盤があります。これを日本国内で盤石にして行くこと。そしてそれを海外にも展開して行きたいと考えております。そうして出来た「物の基盤」は物が常に動いているので、カスタムジャパンのプラットフォームになります。物販でプラットフォームを作って行くというのはこれまでの10年で出来ていましたが、これから新しいビジネスを作っていくには、若くて何かに特化した感覚が必要なので特殊性を持った人たちと仕事がしたいと思っております。カスタムジャパンのプラットフォームを利用して、もしかしたら私が思いつかないような事をやるかもしれない。そんな事を数多くやっていきたいこれからの10年だと考えています。
企業名 株式会社カスタムジャパン
所在地 大阪府大阪市中央区日本橋2-9-16
日本橋センタービル6F
業種 卸売・小売
設立 2005年
資本金 1,000万円(2014年8月現在)
従業員 100名(2015年5月現在)
事業内容 バイク・自転車・自動車パーツと整備工具の販売(B to B)全国郵政整備店向け部品供給モーターパーツを中心とした輸出入業務
URL https://www.customjapan.net/