株式会社デジタルネットワーク ノウレッジ
トーマス ウィドド

この映像・情報は 2009年10月 当時のものです

目を覚まして周りを見ろ

朝起きて鏡を見ながら支度をする。電車に乗り会社へ行き、働き、帰宅する。毎日はそんなに代わり映えしない、自分が動かない限り。あるロックシンガーは唱う。「目を覚ませ!目を覚ませ!お前が種まいたものだけがお前のものだ」

SHARE

賢者プロフィール

氏名 トーマス ウィドド
会社名 株式会社デジタルネットワーク ノウレッジ
出身地 インドネシア
出生年 1971年
趣味 水泳
休日の過ごし方 家族と集まる。
日本人が海外で成功するためのアドバイス インドネシアにある文化、語学、生活、ルールをしっかりと勉強してください。それらをすべてしないとあなたはインドネシアに初めて来て仕事をしたらびっくりします。
日本を背負う若者へのメッセージ WAKE UP、今すぐ目覚めて周囲を見てください。あなた自身で何か変えられるものを見つけてください。文化や今までのやり方に沿っては前へ進めません。新しい何かを見つける事です。

賢者ヒストリー

  • 幼少~学生時代

    マゲランと言う中部ジャワの町で生まれました。姉が一人、妹が一人です。両親は電気製品のスペアパーツの販売業者でした。19年間マゲランで暮らし、そして大学はボストンへ渡りました。当時コーペレティブ・プログラムがあって、学校の合間に仕事をすると言うプログラムです。大学の勉強をしながら企業で働いていました。

  • 社会人時代

    大学院を卒業後、ビデオ・カンファレンスを開発する会社に入りました。暮らしも良く、何も不安はありませんでした。しかし何もチャレンジがしたいと思うようになり、私がアメリカで学んできたものを、インドネシアに持って帰ろうと思いました。当時アメリカではリセッション(不景気)で、インドネシアで何か面白い事がしたいと思いました。

  • 起業のきっかけ

    当時、自分と同じビジョンと夢を持つアレックスとロビーという今のパートナーに出会いました。彼らと確実で安全なインターネットの接続を作る事に決めました。初めは資金調達に困りましたが、ある2社の大手コミュニケ−ションの会社が私たちに興味を持ち、アプローチしてきました。「是非その分野の開発と担当を頼みたい」と依頼してきました。そこでまずはISPを立ち上げる予定でしたが、その会社にはまだちゃんとしたマネージメントがなく、話し合いの末、一緒に働く事にしました。その間、インドネシアでの通信の法律や決まり、ライセンスの取り方等も教えてもらいました。しかし、2004年にこの大手2社と自分たちのやりたいインターネットの方針が違う方向に向かっていったので、この会社を買収する事にしました。

  • 起業当初

    初めはISP(インターネット接続業者)、そして衛生のプロバイダになりました。アルデンという世界的にも認められた気候にも良い衛生を使っています。インドネシアでは現在Cバンドという接続を使っていますが、私たちはイマ―サットとう会社と組んでこのシステムを実現する事が出来ました。

  • 今後の目標

    まず、インドネシア全土に展開していきたいと思っております。まだまだマーケットはたくさんあります。コマース、銀行関連、マイニングや軍事等です。その最後の3つに到達するには5~10年はかかるでしょう。その後、海外へ進出したいと思います。

会社概要

企業名 株式会社デジタルネットワーク ノウレッジ
所在地 Menara Jamsostek Lt.14 Suite 03
業種 その他
設立 2004年
従業員 40名
事業内容 通信・衛星事業
URL http://www.dnk.net.id/

関連動画

株式会社トリドール 粟田 貴也

株式会社トリドール

粟田 貴也

コーエーテクモホールディングス株式会社 襟川 恵子

コーエーテクモホールディングス株式会社

襟川 恵子

サイボウズ株式会社 青野 慶久

サイボウズ株式会社

青野 慶久

伊藤ハム株式会社 堀尾 守

伊藤ハム株式会社

堀尾 守

株式会社サリトローサ ヘンドラ ジュウォノ

株式会社サリトローサ

ヘンドラ ジュウォノ