KENJA GLOBAL(賢者グローバル)

株式会社ジェネシスユンホングン

ただの名言に用は無い

株式会社ジェネシス ユンホングン
この映像・情報は 2009年9月 当時のものです

内容

夢はみるものではなく叶えるもの。そんな素晴らしい言葉も、言葉との出会い方が違えばただのクリシェになってしまう。だから僕はただの名言なんかに用はない。賢者.tvが素敵なのは名言が生まれた訳を自分で捕まえられること。

関連タグ
男性 1950年代生まれ 海外の会社 創業 熱血

株式会社ジェネシス

韓国をはじめ世界各国で人気を集める韓国最大手のフランチャイズチェーンBBQの創業者ユン・ホングン。彼の成功の秘訣に迫る。

氏名 ユン ホングン
会社名 株式会社ジェネシス
出身地
出生年 1957年
趣味 読書、登山
休日の過ごし方 休日も仕事ですが、たまに登山に行きます。
座右の銘 準備する者のみチャンスを掴める。
尊敬できる人 サムスンのイ・ゴンヒ会長、イ・ビョンチョル会長
日本を背負う若者へのメッセージ 事業に成功しようとするなら良いアイディアと立派な戦略、格別な推進力がなければなりません。私はアイディアが思い浮かべば必ずメモをして、実際に事業で具体化してみたりします。アイディアを戦略に変えてみるということですね。また時が来たと考えれば全てのものを惜しみなく集中投資できる果敢な力を発揮します。皆さんもアイディアがあるならば、考えだけで止まらずに果敢に挑戦されることを願います。
幼少~学生時代 裕福な地主の家に生まれ、曾おばあちゃんの教育方針で、行儀正しい宗家の子として育てられました。そのおかげで周りよりも早く成長し、家に対して大きな責任感を感じていました。この頃から責任感とオーナー意識が私の人生観の太い幹になり、後に私の経営哲学の一部にもなりました。幼い頃から何かを作って人に喜びを与えられるような起業家になることが夢でした。大学進学直前、父親が突然肝硬変で亡くなり、経済的に非常に難しい時期を送ることになりました。大学で奨学金を受けるために昼夜を通して勉強するのはもちろんのこと、生活費を儲けるために家庭教師や商業高校の夜間部で教師の仕事をしたりもしました。
社会人時代 大学卒業後、味元(現デサングループ)に就職しました。必ず経営者になるという信念を胸に、常に「私が社長」というマインドで仕事をしたおかげで他の人々より良い成果を出して、早い時期で昇進することができました。95年4月マニッカーズ1号店をオープンしました。私はマニッカーズフランチャイズ新規事業本部長を引き受けて事業を陣頭指揮しました。しかし運営を始めて2ヶ月後、本社から味元やマニコという名前を使用した事業を中止するよう指示が降りてきました。本社のブランドイメージを傷つけない範囲内だけで事業をすることを望んでいたのです。この時から私は独立を考えるようになりました。 93年に取り引き業者である鶏肉加工の流通会社マニコが不渡りを出した際、再生のために営業部長に任命されました。その後、マニコは著しい回復を遂げましたが、販売目標に達成する前に売上が停滞し始めました。私は達成にはチキン専門店事業を展開する必要があると考え、事業計画書を作成して会社側に本格的な事業推進を建議しました。私は入社当初からフランチャイズ事業に関心を持っており、ロッテリアに入社した友人からフランチャイズに関する多くの話を聞き、フランチャイズ理論の勉強をしていたのです。このようにしてチキン専門店フランチャイズ事業を始めることになりました。
起業のきっかけ 味元は最高経営者の決定力が弱く、経営判断が度々遅れました。その上社内協力が円満に行われず、事業の推進に懐疑を持つようになりました。事業を成功させるには優れたアイテムと戦略、そして実行力の三つの要素を整えていなければなりません。しかし基本要素の一つである実行力の部分が弱く、事業の成功が不透明にならざるを得ませんでした。それでもあきらめることはできず悩みに悩みを繰り返した結果、私がすべてのリスクを抱え込んで子会社を作ることが最も賢明だという判断をしました。フランチャイズ事業を通じて国内最高、世界最高になるという抱負で事業を始めました。創業当時、我が国にはまだフランチャイズ事業モデルがありませんでした。私は韓国型フランチャイズ事業モデルを構想して実行に移し、国内最大級のフランチャイズ企業に成長させました。
起業当初 実際に事業を始める時の最大の悩みは資金調達でした。当時、必要最低資金は約5億ウォンでした。それこそ血のにじむ思いで、銀行貸し出しを受け、貯金をはたいて約1億ウォンを調達しました。そして残り資金を調達するために先輩、後輩、友人らに私の事業計画と展望を説明しました。彼らは私の名前と能力を信じて2000~5000万ウォンずつ投資してくれ、彼らのためにも私の全てをかけて必ず成功するという意志が燃え上がったのを覚えています。
成功した要因 BBQは常に顧客に最もおいしいチキン、最も元気なチキンを提供するという基本理念を守ってきました。飲食業界は食材で成功の可否がわかれるものです。私は味と健康面で少しも譲歩したことがないと自負します。このような理念が今日の成功をもたらしたと考えます。 私は「高品質を維持するためには高費用が伴うほかはない」という原則の下に常に最上級の原材料を使って顧客に最高の満足と価値を与える製品を開発してきました。このような製品哲学をもとに私どものBBQは高い原価にもかかわらず、ただ国内で生産された新鮮鶏だけを使い、チキンの品質に多大な影響を与える天ぷら油に、トランス脂肪酸含有量がゼロで「神が人間に与えた最高の贈り物」と呼ばれる最上級のスペイン産エキストラバージンオリーブ油を使う画期的な製品のオリーブラグジュアリーチキンを開発しました。オリーブラグジュアリーチキンはBBQを代表する最高のメニューです。
今後の目標 ゼネシス BBQは、知識基盤の外食フランチャイズ産業を通じて全世界国民に「最高の味」と「最上の健康」の責任を負う「世界最大、 最高のフランチャイズ グループ」を目指しています。マスターフランチャイズ契約1号の日本を始め、加入費でだけ2006年345万ドル、2007年340万ドル、2008年985万ドルになりました。そして2009年以後総売上の3.5パーセントをロイヤリティーで受ける予定です。今の歩みならばゼネシスBBQはマクドナルドを抜いてグループビジョンの「2020年、全世界5万加盟店運営、売上額50兆、ロイヤリティー収益2兆ウォン」を売り上げる、名実共に「世界最大、 最高のフランチャイズグループ」、「世界1位企業」、「千年企業」になることが確実視され、私どもはそのためにすべての事業軸を構築していっています。
企業名 株式会社ジェネシス
所在地 ソウル市松波区ムンジョン洞150-25
ゼネシスビル
業種 飲食店・宿泊 - 一般飲食店
設立 1995年
従業員 530名
事業内容 外食フランチャイズ
URL http://www.genesiskorea.co.kr/