KENJA GLOBAL(賢者グローバル)

マイリングループホーヒー

母国に発展を

マイリングループ ホーヒー
この映像・情報は 2010年4月 当時のものです

内容

どのようにして社会平和に貢献できるか常に考えていた賢者は、終戦後、先進国の技術を学ぶためロシアに留学し、自動車機器技術を学ぶ。数々の経験の中、賢者の転機は突然起こった。当時のベトナムではなかったバスやタクシーを見た瞬間、賢者の脳裏に可能性が浮かぶ。成功の確信を掴んだ賢者は経営手段を学び、運転を学び母国に広めていく。そして、愛国心が強い賢者の思いは国を発展させる。

関連タグ
男性 1950年代生まれ 海外の会社 運命の出会い 海外

マイリングループ

ベトナムの成長を支え続ける運輸業、マイリングループ。お客様に対し「より良いサービス」「安全性」は会社の発展に欠かせないと語る、その愛国心に迫る。

氏名 ホー ヒー
会社名 マイリングループ
出身地 ベトナム
出生年 1955年
趣味 旅行
休日の過ごし方 社会奉仕活動
現在の仕事の魅力と苦労 困難な状況にぶつかったときは、それを楽しむようにしています。
日本を背負う若者へのメッセージ 若い時は目的を持って真剣に学業に励んでください。そして、自分はどうすれば人々の生活に利益をもたらし、国が平和であれるかを考えてください。若者には戦争を無くし、「平和が一番の幸福だ」という事をかみしめて幸福に暮らして欲しいと思います。
幼少~学生時代 祖父が教育者だった影響から、愛国心が人一倍強く、国を愛する家庭に育ちました。高校卒業後は、すぐに軍隊に入隊し、この頃から「自分は母国に対し何が出来るか」という事をずっと考えるようになりました。
社会人時代 先進国の技術を学ぶ為にロシアの自動車機器学校に入学し、卒業後は母国に戻り、国営の自動車機器の仕事に就きました。そこでロシア語の通訳をしていました。
起業のきっかけ 労働者を管理する研修の為、チェコスロバキアに行きましたが、そこで生まれて初めてバスやタクシーなどの便利なサービスを目にしました。当時ベトナムにはこんな便利なサービスが無かったのです。
起業当初 資金繰りに苦労をしました。当時は戦後だった事もあり、ビジネス経験者が少なかったのです。その為、スタッフ育成に力を入れていました。
今後の目標 私たち「マイリン」が目指すのは、運輸業での「ASEANナンバー1」です。現在所有している運輸車の所有台数を10000台から5年で2~3倍に増やして行きたいです。
企業名 マイリングループ
所在地 64-68 Hai Ba Trung St., Dist1, HCMC
業種 運輸
設立 1993年
従業員 27000名
事業内容 運送業、観光業
URL http://www.mailinh.vn/Web/Default.aspx?lang=vi-VN