KENJA GLOBAL(賢者グローバル)

金井工業株式会社金井康典

常に忘れない。チャレンジ精神

金井工業株式会社 金井康典
この映像・情報は 2012年10月 当時のものです

内容

進化論で有名なダーウィンはこう言った。最も強いものが生き残るのではなく、最も賢いものが生き延びるわけでもない。唯一、生き残るのは変化に対応できるものだけだと。変化をするには小さな一歩でも常にチャレンジし続ける事が重要だ。そしてその一歩はやがて大きな結果となる。

関連タグ
男性 1960年代生まれ 関東地方の会社 モノづくり 継承

金井工業株式会社

建設業をメインに、リサイクル業、運送業、解体業などを展開する金井工業株式会社。終わらない挑戦と共に前進を続ける賢者の抱く熱き想いに迫る。

氏名 金井 康典
会社名 金井工業株式会社
出身地 千葉県
出生年 1965年
こだわり 愚痴は言わない。自分のやりたい事をする。
休日の過ごし方 健康ランドでゆっくり
座右の銘 「念ずれば花開く」
尊敬できる人 両親
現在の仕事の魅力と苦労 物をリサイクルして作るということにより、時代に合った魅力があると思います。苦労は仕事をして苦労するのは当たり前と思っていますので、ありません。
日本を背負う若者へのメッセージ 時には相手の立場となって物は考えましょう。
幼少~学生時代 1965年、千葉県の田舎で生まれました。山に入って遊んだりすることが多かったです。木などうまく使って基地を作ったり当時から物を作ったりすることが好きでした。先代社長でもある父の影響を幼少期から受けていたからだと思います。現場に一緒について行き、ダンプで砂を土地に運んで形が出来てくる工程を眺めている事が楽しくて好きでした。子供ながら将来は父の後を継ぐ決意はしていたように思いますね。
社会人時代 建築関係の学校を卒業し、金井工業株式会社へ入社しました。父の背中を見ながら自ら進んで経験を積んでいきました。先代社長は「自分の目で見て考えてやれ」というタイプでした。具体的に「こうしろ」「ああしろ」というのは無かったです、手取り足とり教わるよりも、自分で見て感じて行動してやってみて良いか悪いかという考えだったためにとても自分の身になったと感じています。仕事は現場に直接入り、スコップを持つことから学びました。二度手間にならぬよう同じ個所をいかに作業しないか一つ先を見て考えるという事を覚えました。その後も着実に経験を積みながら実力を養っていきました。
社長就任のきっかけ 予告もなく突然訪れた事故による父の死がきっかけです。取締役専務にはなっていたもののすぐに代表に変わりました。
就任当初 戸惑いの連続だった就任当初でした。先代の社長と付き合っていた方と今度は対等に付き合うためにどのように付き合うべきか分かりませんでしたが、それでも前に進むしか道はありませんでした。3~5年は正直自分で何をやっていたかよく覚えてはいません。全部を一気に背負った状態になったために毎日が無我夢中の日々でした。
今後の目標 これからは、自社の製品の可能性を更に広げ、自然環境や天災などにも対応できるような事業を展開していきたいですね。
企業名 金井工業株式会社
所在地 千葉県香取市仁良500
業種 建設
設立 1981年
事業内容 土木工事業、とび・土工工事業、鋼構造物工事業、ほ装工事業、しゅんせつ工事業
URL http://www.kanai-kk.co.jp/