KENJA GLOBAL(賢者グローバル)

セントジェームスホールディングスデニスフー

常識をぶち壊せ

セントジェームスホールディングス デニスフー
この映像・情報は 2012年5月 当時のものです

内容

他人と違った生き方だとしても自分の好きな道を極めることこそが、変革への近道だ。しかし、その道には時に困難が付き纏う。大きな障壁があるかもしれない。それでも前向きに突き進み続ければ、とてつもないムーブメントが沸き起こるに違いない。

関連タグ
男性 1950年代生まれ 海外の会社 海外 サクセス

セントジェームスホールディングス

シンガポールでそれぞれコンセプトの異なるバーやクラブを展開するセントジェームスホールディングス。街を彩り、人々の生活に豊かさを提供する賢者の見据える先にあるものとは・・・?

氏名 デニス フー
会社名 セントジェームスホールディングス
出身地 シンガポール
出生年 1953年
こだわり お客様に最善をもたらすこと
趣味 スポーツ観戦
休日の過ごし方 妻と過ごす
座右の銘 「ネバーギブアップ」
心に残る本 『野蛮な来訪者―RJRナビスコの陥落』(ブライアン・バロー)
尊敬できる人 ウィンストン・チュー氏
日本を背負う若者へのメッセージ 日本は世界を良くするために今何ができるか分かっておられることでしょう。日本の若者に言いたいのは、未来は明るいということです。悲観的にならず、楽観的でいることが良いと思います。
幼少~学生時代 幼少期私に大きく影響を与えてくれたのは父でした。パン屋やレストランを経営し、ケータリング事業を行っていた父は、「社長」としての憧れでしたね。
社会人時代 20代の頃に初めてナイトビジネスを始めたのが、現在の道へ進んだきっかけとなりました。当時は非常に厳しい環境でした。というのも、当時ナイトビジネスの市場では変化が求められ、さまざまなコンセプトが試されていたからです。失敗する店舗も多く、その中で自分の洞察力を磨くこともできました。
起業のきっかけ ずっとナイトビジネスを企業として法人化することを考えていました。以前はナイトライフが職業だと言うと「まともではない」と言われていましたが、法人組織にすることによって尊敬されるようになりました。
起業当初 私の哲学でもあるのですが人々に受け入れられなければ、認められないのです。とにかくひたすらに頑張って、2001年に上場することができました。ナイトビジネスの企業が上場を果たしたのは、シンガポールでは初めてのことです。
今後の目標 2010年にシンガポールの観光局から観光に対する功労賞を頂きました。その賞をいただいた時、まだ自分自身の最終目標に達した訳ではないと感じました。私の目標は、私たちの運営する場所をアジアや世界中から最高の才能を持つ人々が私の店に集まって、大きなムーブメントを起こすナイススポットとすることです。
企業名 セントジェームスホールディングス
所在地 3 Sentosa Gateway
Singapore 098544
業種 飲食店・宿泊 - 一般飲食店
事業内容 エンターテイメント施設の企画・運営
URL http://www.stjamespowerstation.com/