KENJA GLOBAL(賢者グローバル)

株式会社西松屋チェーン大村禎史

アイディアのヒントはどこにある?

株式会社西松屋チェーン 大村禎史
この映像・情報は 2012年8月 当時のものです

内容

会議などでどんなに偉い人たちが集まっても得てして良いアイディアは生まれない。遊びの中や通勤時間などふとした時にアイディアとは生まれるものだ。さて、賢者のビジネスヒントはどこにあったのだろうか?

関連タグ
男性 1950年代生まれ 関西地方の会社 ユーモア エリート

株式会社西松屋チェーン

子供服を中心にキッズ用品の販売店を全国に展開する西松屋チェーン。ロジックに裏付けされたアイディアを次々と提案する賢者の歩んできた軌跡を紐解く。

氏名 大村 禎史
会社名 株式会社西松屋チェーン
出身地 兵庫県
出生年 1955年
趣味 読書
座右の銘 「学びて思わざればすなわち罔し。思いて学ばざればすなわち殆し。」
心に残る本 『チェーンストア経営の目的と現状』(渥美俊一)
尊敬できる人 渥美俊一
現在の仕事の魅力と苦労 チェーンストアシステムを構築することにより、多くのお客様の日常のくらしが豊かになることを実感できることが現在の仕事の魅力です。
日本を背負う若者へのメッセージ 理念とビジョンを持ち、地道に継続的に努力していってください。
幼少~学生時代 大学・大学院時代は、金属学科の特殊鋼を研究する講座に所属していました。教授の研究のテーマは実用的なことを重視されており、実験に基づいた論文を教授ほか諸先輩の指導のもとに仕上げることにより、仮説・実験・検証のプロセス、考え方を学ぶことができました。
社会人時代 大学院を卒業後、主に自動車のベアリングの素材を作っており、特殊鋼では日本のトップメーカーである姫路の鉄鋼会社に就職しました。半年あまりは現場での実習でしたが、その後研究所に配属され、ステンレス鋼の担当となりました。新しい鋼の開発も手がけましたが、会社が扱っているステンレスに関してのあらゆる仕事に携わっていました。製造現場での問題、取引先からのクレームに対する原因調査とその対策、またコストダウンにも取り組みました。
社長就任のきっかけ 鉄鋼会社に勤めて5年程経った頃、創業者である義理の父から西松屋チェーンに来ないかという誘いがありました。またその時に、チェーンストア産業について書かれた渥美俊一先生の書物も何冊か渡されました。アメリカで発展したチェーンストア産業は、より多くのアメリカの国民の日常の暮らしを支えています。渥美先生は、チェーンストア産業の先進国であるアメリカのチェーンストアの仕組みを調査され、また小売業にIEの考え方を導入し、理論的に体系だてて我々に指導をしてくださっていました。この渥美先生の書物にはチェーンストアのことが理路整然とわかりやすく書いてありましたので、これを仮説にすればなんとかやっていけるのではないかと思いました。またチェーンストアの理念にも共感しましたし、チェーンストアが壮大なシステム産業であることに大変興味を持ちました。それで、本格的なチェーン店を作ってみたいと思い、転職を決意しました。
就任当初 当社に入社して5年が経ち、専務取締役に就任したころ、直線で広い通路を設定するレイアウトの改革やワゴン、平台を撤去しハンガー陳列、ゴンドラ陳列に変更する陳列方法の改革をすすめようとしたときに、ワゴン、平台をなくすと、売上が落ちてしまうと反対意見が多く理解を得られませんでした。そこで、数字を改善して、納得してもらうしかないと考え、理解してくれる者と共に改革を始めました。行動することが改革するための第一歩であると考えました。1店舗からはじめ段階的に改装を重ね、数字や売場を検証して改善を続けていきました。そして、少しでも数字が改善できるとみんなが納得して改善、改革に取り組むようになりました。レイアウトや陳列方法の改革は、誰もが目に見える、わかりやすいものですから、これを機会に社内でも改善、改革を進める機運が高まり、そのほかの改革もどんどん進むようになりました。
今後の目標 中期計画では、2017年2月期に売上高2,000億円、経常利益高240億円、店舗数1,000店舗を目標としています。取扱サイズを延長し小学生の130cm、140 cmサイズの商品の品揃えを全店で本格的に拡大していきます。また、アメリカチェーンのマスファッションを気軽に買うことができる手頃な価格で本格的に導入していきます。高品質で低価格のPB(プライベートブランド)商品を開発するため、海外経験が豊富な大手商社出身者や大手電機メーカー出身の技術者を多数スカウトしてきました。これらの技術者が開発した大型商品、雑貨玩具のPB商品が大きな実績を上げています。衣料においても本格的なPB商品を開発していくため、またシステム開発・改革を進めていくため、さらに技術者のスカウトを進めていきます。さらに店舗展開についても中国ほか韓国や台湾などグローバルに進めていく必要はあると考えており、韓国へ実験的に出店することを決めました。
企業名 株式会社西松屋チェーン
所在地 兵庫県姫路市飾東町庄266-1
業種 卸売・小売
設立 1956年
資本金 25億2,303万円(2012年6月現在)
従業員 6,111名(2012年6月現在)
事業内容 全国のお子様をお持ちの家庭のくらしを楽しく豊かにするベビー・子供用品専門店チェーン
URL http://www.24028.jp/