KENJA GLOBAL(賢者グローバル)

神兵影視広告有限公司袁東

全ては成り行き

神兵影視広告有限公司 袁東
この映像・情報は 2010年4月 当時のものです

内容

上海のCM業界で名を轟かす賢者。そんな彼が芸能界に興味を持ち始めたのは大学時代の事。その後、撮影に携わるようになり、俳優以外にもスタッフとしても働くようになった。そこで賢者はある才能に気づき、現在の地位まで登りついた。「全ては成り行き」そう語る賢者が持つ思いには人々を魅了する才能がある。

関連タグ
男性 1960年代生まれ 海外の会社 海外 運命の出会い

神兵影視広告有限公司

中国上海で1000以上のCMの制作を手掛けてきた神兵影視広告公司。かつて、映画制作の副監督も務めた経歴を持つ賢者。「すべては成り行き」と語る賢者の言葉の裏には自信さえうかがえる・・・。

氏名 袁 東
会社名 神兵影視広告有限公司
出身地 中国
出生年 1968年
趣味 乗馬、読書
休日の過ごし方 家族と一緒に過ごす
座右の銘 「做事先做人」
尊敬できる人 父母
現在の仕事の魅力と苦労 毎日新鮮な物事と触れ合うところが魅力です。
日本を背負う若者へのメッセージ 起業は誰にとっても大きなことだと思います。なぜなら自分が一番の責任者になるからです。覚えておいてほしい事は一度決めたことを諦めずに頑張るということ。そして「諦めない」という事はもちろん大事ですが、献身的な姿勢はもっと大事です。何事も真っ先に自分ではなく他人のことを考えられるなら、あなたはきっと成功するでしょう。
幼少~学生時代 父は図書館の館長で、母映画館で勤めていました。小さいころはこの2か所を行き来しており、たくさんの本と映画に触れてきました。でも、当時の夢は医者かバスの切符売りでした。子どものころは彼らに大きな権力があるように見えました。12歳の時に上海に芸術団ができると聞いて出願したこともあります。特に有名になりたいとかではなくて、ただ「自分は選ばれた人だ」と人に見せつけたいという気持ちがありました。その後、大学は上海戯劇学院(芸能専門の大学)へ進みました。そこでの生活はまるでエデンの園にいるようでした。芝居もできるし、スターにも会えるし・・・。そこでの記憶は楽しいものばかりです。仕切るのが得意だった私は大学で「袁パパ」呼ばれたこともありました。
社会人時代 上海戯劇学院を卒業後は上海人民芸術劇院で3、4年間役者をやりました。94年からはドラマの撮影にも携わるようになり、俳優以外に副監督をしたこともありました。副監督として役者探しや現場の管理などいろいろやりました。付いた監督は香港の方で、彼からいろいろ学びました。彼は当時香港10大映画監督の一人でしたから。そういう仕事を続けて気が付いた時にはもうこの業界に入っていたのです。そして副監督としての名も徐々に売れていました。その時からもう俳優ではなく一監督として認識されるようになりました。
社長就任のきっかけ フリーランスで活動していたのですが、自分の会社も設立しスタッフも雇うようになりました。監督などを雇い、撮影などを行っておりました。ある時、同級生で神兵の創始者が「神兵の名が売れているから、一緒に映画を作りたい」と誘ってきたので、私は同意しました。やっているうちに、いる時間が長くなって、成り行きで私が神兵を管理することになりました。
起業当初 2、3年前わが社の制作団体一気に少なくなりました。愕然としましたが、一気にいなくなるのは何か私に落ち度があるのではないかと考えました。そして会社には管理システムが必要だと思い、システムを立ち上げることにしました。管理システム・創作システム・技術システムなどを作りました。そのおかげで今わが社の利益は安定し、徐々に上がり続けています。現在私は営業をしていません。もらった仕事を最高の出来に仕上げることこそ一番の宣伝になると思っているからです。
今後の目標 もっとプロフェッショナルでもっと立派な会社になっていきたいです。若い時は自己主張が強かったのですが、40歳を過ぎてから安定し、落ち着いてきてじっくり1つのことに没頭できるようになりました。中国には「努力すれば、鉄の棒も磨かれ鋭い針になる」ということわざがあります。その言葉通りにすれば、さらに成功できると信じています。
企業名 神兵影視広告有限公司
所在地 上海市徐匯区徐虹中路20号
上海西岸創意園2号6F 25A35室
業種 情報通信 - 通信
設立 1992年
資本金 100万元
従業員 33名
事業内容 テレビCMなどの製作
URL http://www.sabread.com/