KENJA GLOBAL(賢者グローバル)

リーイン株式会社オンピンツォー

マ・イ・ク・ロ・波〜〜!!

リーイン株式会社 オンピンツォー
この映像・情報は 2009年11月 当時のものです

内容

私たちの生活に最も身近なマイクロ波と言えば電子レンジですが、賢者は軍事使用の技術を民間の一般使用に落とすのだとか。ハイテクシーンは日進月歩で、どの瞬間も最先端。でも、それを支えるサービスは普遍的な満足を満たすものがある。

関連タグ
男性 1950年代生まれ 海外の会社 エリート イノベーション

リーイン株式会社

マイクロ波を使ったフライ設備、殺虫設備、オーブン設備などの製品市場を開拓し続ける賢者。台湾のハイテクマイクロ波技術確立の為、賢者の挑戦は終わらない。

氏名 オン ピンツォー
会社名 リーイン株式会社
出身地 台湾
出生年 1957年
趣味 研究、読書、スポーツ
休日の過ごし方 山登り
座右の銘 勇猛精進
尊敬できる人 清華大学物理学部・朱国瑞教授(台湾マイクロ波研究の第一人者)
現在の仕事の魅力と苦労 魅力はマイクロ波技術を軍事使用から工業使用に導くこと。 苦労はマイクロ波技術が一般産業に導入する難しさ。
日本を背負う若者へのメッセージ プロ意識と態度は大切です。頑張って下さい。
幼少~学生時代 台湾伝統の客家(ハッカ)家系に生まれました。親は農業を営み、生計を立てていました。古き伝統倫理観を守る家庭に生まれたので、子供の頃から厳しくしつけられました。幼いころから知識を身につけ、将来は家族に良い生活をさせたいと思っていました。
起業のきっかけ 当時、研究プロジェクトの製品化を成功させたいという想いから起業に至りました。
起業当初 最初は半導体設備の修理サービスから始め、同時に新らしい技術や新製品の開発を進めました。設備の修理サービスだけでは企業運営は厳しく、最初はとても苦労しました。また、営業などの一般業務は成りたつまでが大変でした。勇気、精神力、楽観的な態度で難関を克服しました。
今後の目標 新製品の開発と市場の開拓を進行しつつ、会社の将来のために人材育成にもっと力を入れたいと思います。
日本人が台湾で成功する為のアドバイス 台湾の伝統文化と融合することが重要だと思います。
企業名 リーイン株式会社
所在地 新竹県新竹工業区湖口郷光復北路21巷6-3号
業種 サービス - コンサルタント
設立 2003年
資本金 8000万台湾ドル(約2.24億円)
従業員 60人
事業内容 半導体関係設備の開発、修理とマイクロ波関係設備(加熱、乾燥など)の設計、生産
URL http://www.htstw.com