KENJA GLOBAL(賢者グローバル)

株式会社SIエージェンシー木原真

これからも、もっと面白くなる

株式会社SIエージェンシー 木原真
この映像・情報は 2014年6月 当時のものです

内容

IT業界では、社内の技術者を派遣させる、もしくは、社外の技術者に委託して開発・制作している会社が多い。そんな中、SIエージェンシーは98%社内開発で行っている。それが実現する理由は、プロフェッショナルたちの存在と、そして社内体制が整っているという理由に他ならない。その2つのキーワードが揃ってこそ、ブレない強い会社だと言えるだろう。

関連タグ
男性 1970年代生まれ 東京23区内の会社 創業 モノづくり

株式会社SIエージェンシー

ブレない社内体制を持つSIエージェンシー。強い絆を作る、その取組みとは!?

氏名 木原 真
会社名 株式会社SIエージェンシー
出身地 東京都
出生年 1977年
趣味 映画、お酒、ピアノ、ドライブ
特技 泥のように眠ること
休日の過ごし方 子どもに遊んでもらう、アウトドア
現在の仕事の苦労と魅力 ご依頼を頂いてから2〜3ヶ月、長くても半年で完了するプロジェクトが多いため、スケジュールの短いプロジェクトではドキドキします。また不規則な時間になりやすいことが苦労です。 ただし、完成した際の達成感や、一般ユーザーに使って頂き世の中を騒がせたときの達成感はこの上ないものです。また弊社では様々な業種・規模のプロジェクトに参加するので、飽きることがありません。
日本を背負う若者へのメッセージ 私はずっと技術者です。技術者だからこそ提案できるものや思い浮かぶサービスがあると思います。そしてそれにワクワクして突き進んでいます。皆さんも是非ワクワクしながら日本のIT業界を盛り上げていきましょう。
幼少~学生時代 バスケットボールやバドミントンが好きなスポーツ少年でしたが、一方でパソコンに興味を持ちました。中学入学時には、「ゲーム機」か「パソコン」のどちらかを親に買ってもらう事になりました。パソコンを選び、授業では機材の準備などで先生に手伝うように言われることもありました。高校ではパソコン通信のモデムとDTMの音源を入手し、パソコン通信を通して岡山県のソフトフェア会社の社長、後に鳥取でISPの社長となる方など、様々な方と知り合うことができました。この頃から年上の方と接することに慣れていた気がします。中でも岡山県のソフトフェアに関しては、社員の方とも仲良くなり、高校3年生の冬にはプログラムのアルバイトをしました。バイト代十数万円。当時学生だった自分には夢のようなお金。おかげで、スピーカーなどを購入することができました。10年以上経った今でも使っています。このアルバイトのおかげで、春から正社員として就職しました。
ターニングポイント 主なターニングポイントは三つあります。 一つ目は、就職時期に、パソコン通信で知り合った人たちです。この人たちとの出会いがなければ、自分で仕事を選んだり、サービスを考えたりできるポジションにはいなかったと思います。いまだに普通に一般社員としてプログラマとしてやっていると思います。 二つ目は、最初の就職先から独立する際に、円満退職ができたことと周りに応援していただいたことです。このときの関係は今でも細く長くですが続いています。 最後に、東京への進出がターニングポイントになりました。
起業のきっかけ 高卒で就職したソフトウェア会社に勤め3年目に、当時の社長に起業することを相談すると快く考えを聞いてくれました。実際起業する際は、応援してくれるとおっしゃっていただきました。また、取引先の方からも同じように「独立したら言ってこい、応援してやるぞ」という言葉をいただき、いつかは独立しようと考えていました。しかし、まだ3~4年目では22歳。もう少し修行をつもうということで、6年半働き、24歳で円満退職しました。その後、地元・鳥取に帰り、ソフトウェアエンジニアとして、普通に自営業をしていました。地方の24歳としては、十分な収入ではありましたが、10年後、20年後の自分を考えると、限界を感じました。この頃、高校の先生の紹介で同高校の後輩を紹介され(3年年下なので、そのころ面識はなかった)この後輩と一緒に仕事をすることにしました。1年程度たったころ、「鳥取でこのままやっても、全く意味がない。独立したおもしろさが足りない。と感じるようになりました。東京・名古屋・大阪・福岡などにでて、気合い入れて一旗あげようではないか」と思い、後輩に相談したところ、「行きましょう!」ということで、いろいろな準備の後、半年後に上京。株式会社化しました。
究極の選択 東京への進出です。東京へ進出という発想自体は勢いでしたが、勢いだけではどうにもなりません。多少の準備や、計画が必要です。東京に出てきたことは、いままでの最大の選択ですが、それに向けての準備、特にお金よりも、人脈を作ってきたことが大きく左右していると思います。
仕事のスタンス 「謙遜・柔軟に・自信」があれば、お客様の「信頼」はついてきます。実際、大きなトラブルに見舞われた案件のお客様ほど、次の仕事も紹介してくださります。これはおそらく、逃げず、謙遜に、まじめにやり遂げることで信頼を得られたという事だと思います。あたりまえのことですが、これが出来ない会社が多いです。また、仕事は人脈についてくると考えていますので、「営業」を主にした人脈作りは嫌いです。プライベートや、紹介で知り合い、お酒の席などで、お互いをよく知り、自分を知ってもらい、相手のことを知ってから「あ!そういえばこういう仕事があるんだけど」という流れになる仕事の話が、最高に好きです!ビジネスになった以上、それはきちんとできて当たり前です。それ以外の部分でいかに喜んでもらうか、楽しくやるかが僕の楽しんで仕事をするスタンスです。
今後の目標 「上場未遂」 会社規模としては、上場できるが、しなくても十分健全な経営状態である状態になりたいです。 また、いま一緒に仕事をしているスタッフまたこれから入ってくるスタッフと家族のような関係を続け、またそのご家族とも人生を共有しながら、世の中に誇れるサービスやアプリ、システム提供をしていきたいと思っています。
企業名 株式会社SIエージェンシー
所在地 東京都港区南麻布2-2-13
麻布ハイプラザ2F
業種 情報通信 - インターネット付随サービス
情報通信 - 情報処理・提供サービス
設立 2003年
資本金 0
従業員 15名
事業内容 スマートフォン・タブレットアプリの開発、WEBシステムの開発、業務システムの開発、ユニークなアプリ・システムの創造
URL http://www.si-agency.co.jp/