KENJA GLOBAL(賢者グローバル)

株式会社ナック西山由之

自ら崖に立つ

株式会社ナック 西山由之
この映像・情報は 2013年9月 当時のものです

内容

才能なんて問題じゃない。そんなの考えている暇がない。とにかく気持ちと楽しむこと、それが大事。苦しくても走り続けた賢者の言葉は、大きな壁にぶつかった時にこそ、とにかくグッとくる。

関連タグ
男性 1940年代生まれ 東京23区内の会社 熱血 創業

株式会社ナック

992番目のダスキン加盟店として日本一の業績を挙げた西山会長。漫才をヒントに生み出した「コングロマリット経営戦略」とは。

氏名 西山 由之
会社名 株式会社ナック
出身地 群馬県
出生年 1942年
こだわり パワーストーンのブレスレットは右手に
趣味 キックボクシング、家庭菜園、ユトリロ収集
特技 作詞
休日の過ごし方 仕事
座右の銘 『今やれすぐやれ早くやれ』
心に残る本 「ぼんち」(山崎豊子)
尊敬できる人 鈴木清一
現在の仕事の魅力と苦労 仕事の魅力は、人を育てる喜びがあることです。
日本を背負う若者へのメッセージ 人生、生まれたからには何事も懸命に走り抜いて下さい。自分の才能を見極めるのではなくて、才能というのは環境と共に伸びて行くものです。頑張って下さい。
幼少~学生時代 昭和17年1月1日に中華民国山東省青島市に日本陸軍将校の長男として生まれました。2歳の時に母の生まれ故郷の群馬県に帰還しました。父を戦争で早くに亡くし、母子家庭でしたので家計は貧しかったです。貧乏では有りましたがいつも明るく活発でした。なんとか家計を支えるべく、小学校3年生のころから鶏を飼って卵を生ませてそれを売り、ウサギやヤギを飼って育てては売るということをしておりました。また、内職で軍手作りをしたり、牛乳配達や新聞配達をしたり、お金を稼ぐことがとにかく面白くて楽しくて何でも一生懸命にやりました。そのことが村中で評判になり警察署長から表彰されたりもしておりました。このころから「何とかお金持ちになりたい!」と思っていました。
独立当初 22歳のときに独立を決意しまして、社員食堂請負業として独立しました。東京都多摩市に有限会社昭和食堂を設立しました。うまくはいっていたのですが、だんだんと食堂経営に面白みを感じられなくなりました。理由は、ただ忙しいだけで蔵が建つとは思えなかったから。つまり、自分の将来に限界を感じたんです。そんなある日のことです。週刊誌に載っていた記事がその後の人生を変えました。その記事はダスキン創業者である鈴木清一さんの話でした。私は記事を読み、感動して手紙を書きました。すると、フランチャイズの加盟をお誘い頂きました。私は当時26歳で、加盟店の中で一番若かったのですが、992番目の加盟店でした。「991人の先輩ディーラーを抜いてやろう!」と思っていました。
食堂業からナック設立へ 成功している食堂業からダスキンに転換すると決めたとき、周囲は全員反対でしたが、反対を押し切り29歳のときに町田市小野路自宅の4畳半にナックを創業致しました。「ナック」の名前の由来は、N(西山) A(オール) C(コーポレーション)と大きな夢を持って、と一文字ずつ頭文字を取り、「ナック」にしました。「西山が統率し、将来に大きな広がりを持つ夢のある企業集団であること」という思いが込められています。
起業当初 自宅の4畳半からスタートした事業でしたが、清掃用品のレンタル業から出発し、その後フラワーソースの開発、住宅業としてレオハウスの立ち上げ、また野球チームを作ったり、最近ではクリクラ事業も始め、現在は4つの事業を行っております。独立してから今まで命懸けで走ってきました。
今後の目標 私のこれからのライフワークですが、富士山が世界遺産になったことを受けて、富士山に登山鉄道を作りたいと思います。いずれ株式会社にして全国から株主を募りたいと考えています。富士山に登山電車を走らせる、これが今の私の夢です。
企業名 株式会社ナック
所在地 東京都新宿区西新宿1-25-1
新宿センタービル42F
業種 サービス - コンサルタント
不動産 - 不動産取引
設立 1971年
資本金 40億円(2013年3月現在)
従業員 1,794名(2013年3月現在)
事業内容 クリクラ事業・ダスキン事業・With事業・住宅事業・建築コンサルティング事業
URL http://www.nacoo.com/index.html