KENJA GLOBAL(賢者グローバル)

ネットナレッジ株式会社山本俊行

ヤンキーだった青年がたどり着いた、経営者の道。

ネットナレッジ株式会社 山本俊行
この映像・情報は 2007年4月 当時のものです

内容

自分が良い時ではなく、ダメな時にどれだけの人が周りにいてくれるか?その時にいてくれる人が本当の仲間になる。それは一生の財産になるだろう。ビジネスの世界でもそれは同じ事だ。多くの仲間と自らの目標にむかって。

関連タグ
男性 1960年代生まれ 東京23区内の会社 運命の出会い 創業

ネットナレッジ株式会社

自分を心配してくれていた親友が自殺。その時、賢者の中で何かが変わり始めた

氏名 山本 俊行
会社名 ネットナレッジ株式会社
出身地 東京都
出生年 1962年
こだわり アットホームな会社作り
趣味 ゴルフ、読書、DVD映画鑑賞
休日の過ごし方 まったりとしてます。
座右の銘 親しき仲にも礼儀あり 日々成長
心に残る本 高杉 良 「生命燃ゆ」「いのちの風」
尊敬できる人 知人・友人・同僚
現在の仕事の魅力と苦労 苦労は沢山ありすぎますが乗り越えられたときに味わえる達成感が魅力です。
日本を背負う若者へのメッセージ 人生には輝ける時とそうでない時があると思います。輝けるときは天狗にならず、そうでない時はくさらず耐える事を覚えチャンスを待って羽ばたいてほしい。
幼少〜学生時代 小学生のとき転校した学校でイジメにあいましたが、大喧嘩をしてからは仲良くなりイジメはなくなりました。中学生くらいからヤンチャなことも少ししていた影響か、高校受験では志望校は不合格でした。 高校に入り一年目はビリから3番でびっくりしましたが三年生のときには10位くらいになりました。本当は料理人になりたかったのですが、高校の担任に諭され大学に行くことになりました。大学生活は漠然と過ごしアルバイトに明け暮れました。スキー部にも入りましたが、初めての経験で当然スキー部では一番下手でした。 しかし、卒業するまでにはスキー学校でインストラクターとして教えることが出来るくらいになりました!
起業のきっかけ 初めは新宿にある会社に入社しました。しかし今のソフトバンクテレコムのグループ会社に買収されることになり、トータル営業一筋17年勤め事業部長を勤めたものの、退職をし新しい会社に転職することを決意しました。そのとき私を慕い4名が転職をしました。その後も当時の部下と連絡は続き、私と一緒に仕事をしたいと言ってくれる人達がいてくれたので3年間勉強をしてから起業をしました。父親も会社を経営してましたので影響は多大に受けたということもあります。
ターニングポイント 気心知れた人達と会社を起業できたこと、世話になった人達と縁が切れずまた仕事をさせていただいていること、前々職のときの同僚達とは今でも仕事が出来ていることです。
究極の選択 一つ目はサラリーマンを辞めると決めたことです。もう一つは起業するときについて来てくれた仲間と、株式会社をゼロから作るか仲間の会社を買い取るかを悩んだことです。商品を現金買い出来る資金はないので、売掛のできる仲間の会社を買い取りました。このおかげで品物の調達に対する心配が無くなり、攻めの経営が出来るようになりました。
今後の目標 同じような規模の会社同士でアライアンスを組んで大きな企業に戦いを挑みたいです。弊社くらいの企業は今後大手企業に飲み込まれていくと思います。そうならないように地方の同業の会社同士で手を取り合い、色々なメーカーの機種を扱える技術者集団を形成していきたいと思います。
企業名 ネットナレッジ株式会社
所在地 東京都千代田区神田淡路町1-4-1
友泉淡路町ビル4F
業種 情報通信 - 情報処理・提供サービス
サービス - コンサルタント
設立 2000年
資本金 1000万円
従業員 30名
事業内容 ファシリティ、ネットワークワイヤリング、ネットワーク環境、ITセキュリティ等のコンサルティング・設計・施工・構築・運用保守・アウトソーシング
URL http://www.nknow.com/