メガメルト ベイクショップ
アンへロ ホセ ロチャ ムラック

突然の転機

祖母は俳優、父はプロデューサー。そして賢者も子役としてデビュー、いわゆる芸能一家。そんなある日のこと、父はビジネスを始めた。このきっかけこそ、一家をも変えた大きな出来事だった。その後、賢者は経営を継ぐ事になるが果たしてどんな転機だったのだろうか。

SHARE

賢者プロフィール

氏名 アンへロ ホセ ロチャ ムラック
会社名 メガメルト ベイクショップ
出身地 フィリピン
出生年 1971年
モットー 家族を大切にする
尊敬できる人
日本を背負う若者へのメッセージ 小さな事、小さなアイディア、小さな物。何でも良いので始めてみる事が大切です。そこに少しでも需要があれば、それが成功に繋がります。

賢者ヒストリー

  • 幼少~学生時代

    芸能関係者が多い中で育ちました。祖母は女優でしたし、父はフィリピンでは誰もが知る有名プロデューサーでした。私自身も子役として活動をしていた時期もありました。子どものころは映画監督になりたいと思っていました。今でもその夢を諦めたわけではありませんし、今でもフィリピン映画を見ながらそのころの夢について思い返す時があります。

  • 社長就任のきっかけ

    テレビプロデューサーであった父がビジネスを始めたことをきっかけに私も興味を持つようになりました。祖母の作った「エンサイマダ」を友人にプレゼントしたことが始まりでした。気に入った友人達から「作って欲しい!」というオーダーが殺到するようになり、これで商売ができると、父が現在の店「メガメルト・ベイクショップ」を立ち上げました。立ち上げ当初は私も俳優の仕事で忙しく、なかなか手伝う事はできませんでしたが、だんだん「父のビジネスを支えられるのは自分しかいない」と強く思うようになりました。長男だった私は自然な流れで父のビジネスを手伝うようになり、やがてCEOに就任しました。

  • 就任当初

    メガメルト・ベイクショップのエンサイマダがヒットすると、至る所で類似品が出回るようになりました。名前も「マジックメルト」や「クイックメルト」といったように似ていたようなものばかりでしたね。そこで、父の代では「プレーン」味の1つだったところを、研究を重ねさまざまなフレーバーを開発しました。現在は、ハム、卵、チョコレートを初めとして、9種類の味を揃えています。

  • 今後の目標

    私が一番大切にしているのは家族です。われわれ家族で経営することに意味があるのです。フランチャイズ化をした方がいいとの声ももちろんあります。しかしながら、尊敬する父が祖母の味を再現して作ったエンサイマダです。これからも家族で祖母の味を守り続けていきたいと思っています。

会社概要

企業名 メガメルト ベイクショップ
所在地 140 N.Domingo comer Ignacio Santos Diaz Street, Cu
業種 サービス - コンサルタント
飲食店・宿泊 - 一般飲食店
設立 1996年
従業員 80名
事業内容 フィリピンオリジナルのパン「エンサイマダ」の製造販売
URL http://www.megamelt.com/

関連動画

フレームワークス マイク ウィラン

フレームワークス

マイク ウィラン

株式会社銀座テーラー 鰐渕 美恵子

株式会社銀座テーラー

鰐渕 美恵子

ユウフォ株式会社 サイ シュケン

ユウフォ株式会社

サイ シュケン

株式会社VOYAGE GROUP 宇佐美 進典

株式会社VOYAGE GROUP

宇佐美 進典

ボニーインターナショナル バンディ ニンティラサクン

ボニーインターナショナル

バンディ ニンティラサクン