株式会社開拓塾
岡田 竜馬

授業で走る!本気で走る!

貧乏な幼少期を迎え、将来はビッグになる事を夢見ていた賢者は、大学卒業後、たまたま塾講師になった。偶然とはいえ、これが賢者が歩んでいく道へとなっていく。そして、起業後も賢者は何事にも本気で取り組み、ひたすら走り続けていた。人一倍生徒思いで、人一倍講師思い。そして人一倍熱い賢者の信念。時代を切り開く賢者として実にふさわしい。

SHARE

賢者プロフィール

氏名 岡田 竜馬
会社名 株式会社開拓塾
出身地 東京都
出生年 1967年
こだわり サプライズ
趣味
特技 マージャン
休日の過ごし方 サーキット
座右の銘 「青天井」
尊敬できる人 社員
現在の仕事の魅力と苦労 魅力は生徒の合格という感動に立ち会えることです。苦労は特にありません。
日本を背負う若者へのメッセージ もっと「自分」に期待していただきたいですね。

賢者ヒストリー

  • 幼少~学生時代

    幼少期は簡単に言うと、人一倍やんちゃな子どもでした。けんかばかりして学校の先生から怒られてばかりでしたね。けんかでも恋愛でも「できそうにないものをクリアする」という事が好きでした。小学校低学年から「自分はビッグになる!何かを成し遂げる!」と決めていました。何かきっかけがあったわけではありませんが、家が裕福ではなく母親が苦労している姿を見て「母親に楽をさせてやりたい」という気持ちもあり、コンプレックスが原動力となったのだと思います。

  • 社会人時代

    大学を卒業して地元の塾の講師として就職しました。特に教育業界に興味があったというわけではありません。正直言うと、子どもが好きだったわけでも教えることが好きというわけでもありませんでした。ただ、やるからには良い授業をしなくてはいけないと思っていました。そこで勉強し、残業し本気で良い授業を追及しました。そうした毎日を続ける中、だんだんと自分を慕ってくれる生徒が可愛くなり、仕事として生徒を受からせなければいけないという責任から「この子たちを何とか受からせてあげたい」という欲求に変わっていました。

  • 起業のきっかけ

    もともと会社員として3年間勤めて起業をすると決めていました通りに実行しました。そして高校時代に一緒に独立しようと約束していた友人とわずかながらの資金で起業しました。

  • 起業当初

    私と友人の2人で資金を持ち寄り、100万~120万の起業資金で塾をスタートさせました。塾というのは信用が大事なので独立店舗を借りようと決めました。わずか100万円の資金で独立店舗を構えるという事は今で考えるとありえない話ですが、当時経験も知識もなかった私たちは銀行に交渉に行き、門前払いされました。直接大家さんに直談判しにいき、やっと貸してくれる大家さんが現れました。最初は資金もなく、口コミ伝いに「授業は面白く、成績も確実にあがる」という話が広まり、2年ほど経って、生徒が300人集まるようになりました。

  • 今後の目標

    会社としては愛知県内で誰もが知っている塾にするというのがひとつの目標です。個人的にはレーサーを目指しています。

会社概要

企業名 株式会社開拓塾
所在地 愛知県豊橋市新栄町字南小向69-1
業種 教育・学習支援業 - 学校教育
設立 1995年
資本金 3400万円
従業員 55名
事業内容 小学5年生から高校3年生までを対象とした学習塾の経営、高等部は一部の校舎で運営
URL http://www.kaitaku.org/

関連動画

コクヨ株式会社 黒田 章裕

コクヨ株式会社

黒田 章裕

株式会社クラウドワークス 吉田 浩一郎

株式会社クラウドワークス

吉田 浩一郎

ポルシェ ジャパン株式会社 黒坂 登志明

ポルシェ ジャパン株式会社

黒坂 登志明

アジアンタイルカンパニー フャンティ マイロアン

アジアンタイルカンパニー

フャンティ マイロアン

KLab株式会社 真田 哲弥

KLab株式会社

真田 哲弥