KENJA GLOBAL(賢者グローバル)

株式会社都田建設蓬台浩明

一本の映画のような家づくり

株式会社都田建設 蓬台浩明
この映像・情報は 2010年7月 当時のものです

内容

どんなに尊い人生観を語られても家づくりのように高価で、残りの人生に大きく影響を与えるものには響きにくい。じゃあお客目線になるということはどういうことなのか?高価なものを扱う事業のお客への提案は究極のお客目線への真理がある。

関連タグ
男性 1970年代生まれ 中部地方の会社 創業 熱血

株式会社都田建設

家づくりにおけるユニークなプロセスにより、あらゆる分野からの注目を集める株式会社都田建設。理想の「家づくり」を目指して社長に就任した賢者のこだわりとは?

氏名 蓬台 浩明
会社名 株式会社都田建設
出身地 和歌山県
出生年 1971年
こだわり 120%人生を楽しむ
趣味 バイオリン、ウインドサーフィン、オーガニックワイン、薪ストーブ
特技 バーベキュー
休日の過ごし方 家族や友人とおもいきり遊ぶ
座右の銘 「美徳善行」
心に残る本 『ネクスト・ソサエティ ― 歴史が見たことのない未来がはじまる』P・F・ドラッカー、『ハイ・コンセプト「新しいこと」を考え出す人の時代』ダニエル・ピンク
尊敬できる人 松下幸之助
現在の仕事の魅力と苦労 住まいづくりを通じ、お客様の人生観まで素敵にできる仕組みをすすめていることが仕事の魅力です。
日本を背負う若者へのメッセージ 知識の詰め込みより、感性を磨く体験をたくさんしてほしいと思います。たくさんの人に会う、たくさん本を読む、たくさん一人旅をするなど・・・。人に対しての感性、美しいものに対する感性は特に磨いてほしいですね。
幼少~学生時代 幼少期は野球少年でした。小学校ではピッチャー・四番・キャプテンを務め、いつも仲間の中心にいたように思い出されます。学生時代に、1年間の海外生活(オーストラリア・パース)を送り、ホームステイ先の家族のライフスタイルに大きく影響を受けました。町並みづくりに強い興味を持ったのもこのころです。
社会人時代 前職の時代に自分が志した「家づくり」とのギャップの中で、自分で独立して「家づくり」を変えたいという思いがわき上がりました。都田建設に入社した時はゴミ拾いからのスタートでした。当時は社員が3名でした。
社長就任のきっかけ 入社時より「会社を経営したい。独立する。そのために修行させてもらいたい」ということで入社をしました。その後8年後、内山会長(当時社長)にいつか社長になって会社をもっと良くしたいと伝えました。そして、その意思をくみ取っていただき社長に就任しました。
就任当初 就任前から「仕組み作り」の難しさは感じていました。会社というのは、やはり成長を続けていかなければ今まで信頼して契約してくださったお客様を裏切ることになってしまうと思います。「会社が継続していくこと」が最大のサービスだという思いを持つようになってから、覚悟が決まりました。社内改革の一環として、「晴れた日はバーベキュー」を行っています。平日の12時に火起こしを始め、13時には席に戻るという流れでバーベキューをするのですが、その中で社員は場を感じて自分の役割や事柄の流れを予測しながら行動するようになります。ただのバーベキューが仕事のあらゆる面に影響を及ぼしたりするんですね。
今後の目標 住まいづくり、ものづくりを通じ「愛、夢、自由」のあるライフスタイル「ドロフィーズ」のブランドを広めていきます。「人が人としていられる」仕事も人生も120%楽しめる世の中をつくります。世界に「美しい日本の魅力」を伝え、日本のブランド価値が高まる取り組みをしたいと考えています。
企業名 株式会社都田建設
所在地 静岡県浜松市北区都田町2698-1
業種 建設
卸売・小売
サービス - その他
設立 1996年
資本金 2000万円
従業員 40名
事業内容 木造注文住宅建設事業など
URL http://www.miyakoda.co.jp/