株式会社新日本石匠
鷹觜 信明

代を超えて愛される
お墓を造りたい

明治22年創業の老舗石材店「新日本石匠」。同社で手がける墓石は”風水墓"と"天地石”。この類を見ない墓石には、賢者のある強い想いがある。

SHARE

賢者プロフィール

氏名 鷹觜 信明
会社名 株式会社新日本石匠
出身地 栃木県
出生年 1954年
こだわり 自然であること
趣味 仕事
特技 仕事
休日の過ごし方 温泉・散歩・夏場は草刈り
座右の銘 人天に順えば天また人に和す
好きな食べ物 味噌のおむすび
尊敬できる人 松永修岳先生

賢者ヒストリー

  • 幼少期~学生時代

    幼少期は、日光の豊かな自然の中で思いっきり遊んですごしました。山と川が大好きで、真冬の川でおぼれた事もありました。学生時代は、ひたすら野球に打ち込み、ポジションはキャッチャー、レフト、ピッチャー等、野球はとにかく大好きで、社会人になっても草野球を楽しみました。また、スキーにもよく通い検定1級を取得しました

  • 社会人時代

    青年団、消防団などの地元社会貢献を中心に活動。青年団で妻と出会い、23才で結婚。そして長女が生まれ、妻に黙って消防署を辞め、家業を継ぎました。石職人として腕を磨き、販売会社を設立。その後、利益追求だけの仕事に虚しさを感じ、方向転換しました。風水の巨匠「松永修岳先生」と出会い、陰宅風水(お墓の風水)を伝授頂き、研鑽を重ねました。

  • 起業のきっかけとその当時

    家業が石材店ですので、家業を継いだという事になります。三代目の親父からある程度学ぶと、親父と自分それぞれで仕事を請け負う事をしていました。当時は、一人で全部やりました。仕事をいただき、石を仕入れ、加工し、彫刻して、現場に据付し、片付けて、集金して、道具を手入れして、工場を掃除して…。お客様の気持ちに寄り添い、石に心を込めながら、じっくりと仕事ができた時代でした。石を加工したからこそできる「心の込め方」がそこにあると感じていました。

  • 現在の事業において

    今、ほとんどの石材小売店は、自分で加工しません。中国に発注したら、石を現場で組み立てて完成です。国産の石までも中国に運んで中国人の職人が加工します。こうしてお墓は低価格化が進んだわけですが、やはり味気なく感じます。お墓というのは「魂の宿る石」ですから、日本人のお客様にとっては純国産(日本の石で日本人が加工した石)の方が魅力的だと思います。そんな思いから、わが社は時代に逆行して「国内自社加工」を推奨するようになったのです。お客様の先祖供養を通して、その家の継続・繁栄に貢献する事と、日本の石職人の心と技術の成長に最も力を注いでいます。

  • 今後の目標

    ズバリ!風水墓と天地石の普及です。風水墓の技術は「家を継続させたい」「会社を継続させたい」と願う方に大きく貢献します。お客様の満足度が最も高いお墓の造り方です。先祖の力とは、「子を想う親の力」です。先祖は常に、子孫の幸せを願っています、お墓はこの力が生きる場所にしなければいけません。材料に天地石を使用する事で、その力が増幅する事も分かっています。この事実を伝えて、多くの方に喜んで頂きたいですね。

  • 若者へのメッセージ

    全ては心次第です。一生懸命やってもうまくいかない事だって、沢山あります。そんな時イライラしたり、人のせいにしたりしても、良くなるわけありません。ダメな時、どうやって心を整えるか!秘訣を教えましょう。「合掌」するのです。そして、静かに目を閉じる。人間は合掌しながら、怒れないように出来ています。不思議なもので、合掌して出て来るのは、感謝と懺悔の感情です。身の回りの人・ものすべてに感謝をし、心を整え、国を支える礎へと成長してください。この世の人生は時間で出来ています。つまらない感情で、人生を無駄にしてはもったいない。輝く豊かな人生を思いっきり楽しんで下さい。

会社概要

企業名 株式会社新日本石匠
所在地 栃木県栃木県日光市川室510
業種 建設
サービス - 専門サービス
その他
設立 1889年
資本金 1000万円
従業員 14名(2017年9月現在)
事業内容 墓石事業、天地石加工・工事、陰宅風水(墓の環境)コンサルタント
URL http://www.ishinoshinseki.com/

関連動画

フライエンターテイメント アイリーン アン

フライエンターテイメント

アイリーン アン

テンプスタッフ株式会社 篠原 欣子

テンプスタッフ株式会社

篠原 欣子

株式会社ワナデー リ ジュンヒ

株式会社ワナデー

リ ジュンヒ

セコラ・ビクトリー・プラス イスティナ リエス・スナルティ

セコラ・ビクトリー・プラス

イスティナ リエス・スナルティ

コクヨ株式会社 黒田 章裕

コクヨ株式会社

黒田 章裕