ネスレ日本株式会社
高岡 浩三

小さいレベルで
まずはやってみる

誰しもが目にし、子供の頃から親しみの深い「キットカット」。この商品は、日本国内で独自の文化を作ってきたのだが、その文化を作るために賢者がとった行動は「お客様の声」からだった。グローバル企業の中で勝ち抜いていくための成功のヒントとは?

SHARE

賢者プロフィール

氏名 高岡 浩三
会社名 ネスレ日本株式会社
出身地 大阪府
出生年 1960年
趣味 ガーデニング
休日の過ごし方 ゴルフ、読書など
座右の銘 Think Globally, Act Locally
好きな食べ物 寿司
尊敬できる人 ピーター・ブラベック-レッツマット氏(ネスレ会長)

賢者ヒストリー

  • 幼少期~学生時代

    私の人生に非常に大きな影響を与えた出来事といえば、10歳のときに父を肺がんで亡くした事です。若くして父を亡くしたショックだけではなく、父の通夜の晩に母親から「実はおじいちゃんも同じ42歳で病気で亡くなった」と聞いた事がとても衝撃でした。人生は短いということ。そして父の死後は、気丈な母から「弱い人を守るような立場の人間になりなさい」ということを教えらました。大学へ進学し就職先を外資系に決めた理由も「もし短い社会人時代になったとしても、チャレンジできる、やり切れる環境」だと感じたからです。

  • 社会人時代

    社会人のスタートは営業職でした。初めは必死で戸惑いもありましたが、次第にお客様との関係も築いていくことができ、最初はネスレに好意的ではなかったお客様が、最終的に自分のファンに、そしてネスレのファンになってもらえたときの喜びは今でも覚えています。営業は今まで自分がやってきた中で、今でも一番好きな仕事です。

  • 社長就任のきっかけ

    ゆっくり人並みに、というよりも、周りが1年2年とかかるものを半年でやる、といった気概で常に仕事に臨んでいました。そのように仕事に100%打ち込めたのは、「42歳の寿命までに何ができるか」「それまでにどこまで大きな責任を持った仕事ができるか」それが常に原動力、エネルギーになっていたのです。転機となったのが代表商品の一つでもある「キットカット」の販売戦略。テレビの広告をやめた代わりに、「キットカット」で受験生を応援していくPR戦略が大成功をおさめ、この体験が現在の経営スタイルにつながっていると思います。

  • 社長就任当初

    私がCEOになってからは市場調査の数も激減しました。市場調査は調べれば誰でもわかることで、競合他社でもできること。それでは決して大きなイノベーションにはつながりません。持続的な成長をしていくためには、何年かに一度のサイクルで大きなイノベーションを起こしていくことが必要であると思っています。私が考えるイノベーションとは、「お客様がまだ気づいていない問題を発見してその問題を解決すること」です。イノベーションを起こす上では、問題解決能力よりも問題発見能力のほうが難しいのではないでしょうか。21世紀に勝ち残るために、経営者としてのプロフェッショナルを目指していきます。

  • 今後の目標

    日本では、単に西洋の働き方を真似するのではなく、日本が成長してきたスタイルでもある、会社に対してのロイヤリティを強く持つ働き方が合っている様に思います。そのため弊社は、外資系でありながら終身雇用であり組合を持つ日本的経営を取り入れており、様々な立場の人が活躍できる環境を目指しています。今後はその良さを活かしつつ、グローバルに通用するような生産性の高い日本的経営を完成させることが私の目標です。

会社概要

企業名 ネスレ日本株式会社
所在地 兵庫県神戸市中央区御幸通7-1-15
ネスレハウス
業種 製造
設立 1933年
資本金 100億円
従業員 約2,500名
事業内容 飲料、食料品、菓子、ペットフード等の製造・販売
URL http://www.nestle.co.jp

関連動画

ボニーインターナショナル バンディ ニンティラサクン

ボニーインターナショナル

バンディ ニンティラサクン

株式会社リンクアンドモチベーション 小笹 芳央

株式会社リンクアンドモチベーション

小笹 芳央

株式会社サイゼリヤ 正垣 泰彦

株式会社サイゼリヤ

正垣 泰彦

株式会社パソナグループ 南部 靖之

株式会社パソナグループ

南部 靖之

株式会社新羅FnC パク クンギュ

株式会社新羅FnC

パク クンギュ